仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 81 view

素晴らしい人を目指す人へ。素晴らしいの意味、ご存じでしたか?

どうもです! 水野です。
昨日のメルマガで、こんなことを書きました。
【素晴らしい人になろうとする人が陥ること】

素晴らしい人になろうとする人が陥ること


内容をかいつまんで説明すると、こんな感じ。


 素晴らしい人になろうとして、実際以前より素晴らしくなった
 という自覚が生まれると、以前の自分のような、素晴らしくない
 人を見ると、責め心が湧いてしまうケースが良くある。
 けれど、そういう状態の人は、以前より素晴らしい人に
 なったわけじゃなく、単に自分や他人を責める基準が
 以前より強まっただけ。
 でも、素晴らしい人を目指す人なら、誰でも通る道だから、
 そういう自覚があるならば、愚かなことをやっているという
 ことを自覚して、次のステージに進んだ方が良いですよ。
……と、こんな話でありました。
では、この愚かさを自覚したとして、次のステージに進めと
言われても、具体的に何をすれば良いのか? と疑問に
思う人も多いことでしょう。
ということで、次のステージとは何か、ということを、
今日は考えてみましょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
次回の自身力養成講座は、9月26日 18:15~21:15です。
テーマは現在検討中です。
確定次第ご案内しますので、少々お待ち下さい。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
と、その前に、そもそも、素晴らしい人とは何か。
辞書で調べてみますと、
 「極めて好ましい。心が満たされる」
なんて言葉が書いてありますが、実は、それと併せて、
 「ひどい。とんでもない」
という意味も書いてあるんですよね。
元々、江戸時代は、この言葉は良い意味では用いなかった
そうなんですが、後に意味が転化して、良い意味にも
用いられるようになったのだとか。
詳しく書くと長くなるので、知りたい方は、
「素晴らしい・語源」
で検索して見て下さいね。
で、つまり素晴らしいというのは、良いも悪いも、両方
意味としてはありますよ、ということなのであります。
こう考えてみると、まさに、良いも悪いも両方持ち合わせている
人間という生き物は、
 ★ 特に何をしなくても、すでに素晴らしいのである
といえるのではないでしょうか。
そうやって、「自分はすでに素晴らしい」という事を知り、
良いも悪いも全て受け止めきることが、実は次のステージに
相当するものなんですよね。
つまり、次のステージとは
 ★ 「素晴らしい人になる」を捨て「素晴らしい人である」を受け入れる
ということなんですよ。
それが出来ると、悪い部分がある自分や他人を安易に責める、
ということがなくなり、広い心が持てるようになります。
逆に、良い部分ばかりに意識が囚われながら、
「素晴らしい人間になる」
という気持を捨てられないと、いつまでも、良い人間になろうと
努力し続けてしまいます。
しかし、実はこの状態というのは、
 ■ その人の無意識が、排除できない悪い部分に向いている
ことにもなってしまうのです。
なので、結果的に、良い意味で素晴らしい人になろうとすれば
するほど、悪い素晴らしい部分も、どんどん肥大化していって、
本人を苦しめていくんですよね。
東洋思想には
 「陽極まれば陰となる」
という言葉があります。
良いことも、そこに向かいすぎ、究めすぎてしまうと、
悪い部分が噴出してきてしまう、ということなんですよね。
陰陽がセットになって不可分になっているのが、人間です。
それが大前提条件なんですよね。
にもかかわらず、その前提条件を無視して、良いとこばかりを
伸ばそうとして、悪いところを排除することを無理にしていけば、
人生がおかしくなっていくのは当然のこと。
だから、陰を嫌い、陽ばかりを高めようとしていた人が、
次のステージに上がるために必要なことは、人間の陰陽を
両方をしっかり受け止めること、つまり
 ★ 「自分は素晴らしい人間である」ということを受け止める
ことなのです。
私自身、2003年から2012年までは、自らの陰を嫌い、
陽を高めることにばかり、エネルギーを集中させていました。
しかし、その結果、能力面はグンと成長したものの、
2012年に、大きな壁にぶつかってしまいました。
どんなに努力しても無くならない陰の部分と、伸びが
ピタッと止まってしまった陽の部分。
このことに、悩みに悩んで、半ばノイローゼ状態。
あと一歩でうつになるくらい、苦しんだんですよね。
その時に、色々な学びや気付きを経て、たどり着いたのが
この、
「素晴らしい人になる」を捨て「素晴らしい人である」を受け入れる
だったのです。
そして、これを受け入れたことで、自分と他人に対しての
許容量が大きく広がり、そしてまた、新たな成長のステージに
入った実感をしました。
もっとも、陽を究め、陰を滅する、という生き方こそが正しい、
と思っている人から見ると、
「あいつはダメになったな」
と思われているかもしれませんが(笑)。
ただ、能力はともかく、人格のステージを上げるためには、
この考えを腹の底から受け入れることの方が大切である
ということは、おそらく間違いないでしょう。
ま、人それぞれ、成長のステージやタイミングはバラバラです。
今回のような考えを拒否して活きることで、成長が加速する
という人も、きっとたくさんいることでしょう。
なので、全ての人間がこう考えよ、というつもりはさらさら
ありません。
ただ、自分や他人に対して、善し悪し、善悪を振り回して
裁きまくり、なおかつそういう自分に苦しんでいるようで
あれば、今回のこの話は、受け入れてみる価値はあるかも
しれませんよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150902
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
接客時における気配りの見本(嘘)。
935 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/08/29(土) 11:15:27.54 ID:HlWo6DeG.net
 コンビニのレジに並んでたら前のおっさんが
 カップ麺か何か買ったみたいで
 「お箸お付けしますか」
 と聞かれて
 「いい、手掴みで食べるから」
 と痛い冗談言ったら
 「じゃあおしぼり多めに入れておきますね」
 と言われていた。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup