仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 59 view

わがままに生きないとまともな大人になれない理由

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
今週末、26日に
 「自分の頭で考えない問題解決法」
というタイトルのセミナーを開催します。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20150926/
では、本題です。
連休中、facebookの方で、わがままについて、
色々と投稿しました。
facebookでは、バラバラな記事になってしまうので、
メルマガで再整理をしてみましょう。


もしあなたが、わがままと言うことについて、悪印象を
持っていたり、罪悪感を持っていたら、是非こちらを
ご覧下さいね。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
子供の頃のわがままを、ぐっと抑えて我慢する、
ということをきちんと教えておけば、立派な
アダルトチルドレンが出来上がります。
 
逆に、子供の頃のわがままを、満足するまで、
徹底的に満たしきってやると、素敵な大人に
育ちます。
これ、豆知識な。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
子供のわがままを、徹底的に満たしきる、ってことに
抵抗のある人は、おそらく自分自身が、今まで一度も
わがままを満たしきったことが無い人。
 
わがままが満たされた先に生まれるのは、さらなる
大きなわがままではなく、ひとつのことに充分満足
出来たことで生まれる、落ち着いた充実感なんだよね。
 
そうやって、ひとつひとつのわがままを満たしきって
あげながら、充実感を積み上げていくことが出来たら、
将来は、素直で素敵な大人に育つだろうね。
 
そのためにもまず、育てる側のあなたが、自分のわがままを、
出来るところから順に、徹底的に満たしきってあげてみようね。
 
※ これは、親子関係だけでなく、夫婦や上司部下など、
  大人同士の関係でも、同じ事が言えますよ。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
わがままっていうのは、悪いことじゃないんだからね。
 
「わがまま」は「我が儘」と書き、
 ★ 「我が=自分」を「儘=尽くし究める」
ことなの。
 
ではなぜ、わがままが悪いことだといわれるかというと、
悪い状態の人が、わがままをするからなの。
 
悪い状態とはどういうことかというと、私思うに、
満たされていない状態・不足感・飢餓感のある
状態である、と。
だから、他人から奪うことも厭わずやるので、
悪い行為に見えてしまう。
 
逆に、良い状態とは、満足感・充実感がみなぎっている、
ということで、このような状態の人がわがままに振る
舞っても、その行為は、目立ったり、かんに障ることは
あったとしても、決して悪いことではないと思うんだよね。
  
 
わがままが悪い、と思ってしまう人は、満たされない人の
わがままな行為を見て腹を立てていたり、満たされている人の
行為を見て、嫉妬心を感じて腹を立てたりしているからなん
だろうね。
 
だから、とにもかくにも、わがままを悪者扱いして、
他人のわがままを責めたり、自分のわがままを
抑えようとするのではなく、まずは自分自身を、
小さいところからでもいいから、満たしてあげる
ことが大事なの。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
次回の自身力養成講座は、9月26日 18:15~21:15に
中野で行います。(参加費5千円)
テーマは「第5回 自分の頭で考えない問題解決法」
お申し込みはこちらへ
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20150926/
※ 残席6席です!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
例えば、大人たちは、子供が走り回って大騒ぎする、
泣きわめく、暴れる、といったことを、わがままに
くくる人が多い。
 
でも、これらは皆、子供時代に、充分にやって
おかなければいけないこと。
「泣いたり騒いだりするのは子供の仕事だ」
 
って言う人がいるけれど、発育上の観点から見ても、
それはもう、本当にその通り。
 
ただ、だからといって、親子がその理屈を振り回して、
公共の場で自由にこれをやらせてしまうのは、はた迷惑な
行為になるから、基本的にはNG。
騒ぐ子供をたしなめるなり、落ち着かせる親の努力は
見せないとね。
 
でも、だからといって、こういった子供の傍若無人な行為を、
「わがままだ!」ときめつけて、24時間365日やっては
いけないことにしてしまうと、発育不良が起きてしまう。
だから、公共の場ではNGだけれども、しかるべき場所を
確保した上で、徹底的に、この、「子供のわがまま」に
徹底的に付き合って、子供たちのわがままを満たしきって
あげる事がとても大切なことになる。
 
が、なかなかそれも出来ない上に、わがままが悪いことだと
思っている大人たちが、子供たちの自然な情動に「わがまま」
のレッテルを貼り、それがいけないことだとしてしまったまま、
その情動を満たしきらないままに大人になってしまうと、
発育不良の大人が出来上がる。
 
そして、その大人たちは、普段は普通に見えるけれども、
わがままな振る舞いをする人を見ると、また、わがままを
肯定する言動を見てしまうと、子供の状況に戻ってしまい、
大騒ぎし、泣きわめき、暴れるのである。
 
ただ、子供と違うのは、そこに知性があるため、言葉を使って、
その情動をぶつけてくる。
 
「わがままはいけないのだ!!」
 
と、声を荒げてぶつかってくる。
 
私自身もそうだった上に、発達障害の傾向もあったから、
とてもよく解るんだけど、こういった情動って、ずっと
押さえ込まれて満たされてないと、大人になっても、
満たされない感が残っていて、ひょんな弾みで、
蓋が開くと、かなり感情が乱れてしまうんだよね。
 
だから、あるところから、本当に自分のやりたいことや、
自分のわがままを、出来る範囲で、我慢せずにやる
ようになった。
 
バイクに乗りたい! 楽器やりたい! 遊びに行きたい!
大声で騒ぎたい!!
 
そんなことを、いちいちひとつずつ、やっては満足し、
と言うことを続けて行くうちに、だんだん心が落ち着いて、
感情も昔ほどには乱れなくなった。
あ、完全じゃないよ。昔ほどには、だからね(笑)。
 
古い友人からは、「水野は、昔に比べて、随分丸くなった」
って言われるけど、それは、大人になって我慢が効くように
なったからじゃなく、子供の頃に満たされなかったわがままを、
ひとつずつ満たしていった結果、そうなったんだよね。
だから、子供時代に情動を抑えられて、発育不良で育って
しまった大人でも、自分のわがままを許し、自分のわがままを
満たしきってやろうとしたら、きっと、今より楽に、幸せに、
楽しく生きられるようになると思うよ。
 
自分のわがままを許し、自分のわがままを満たしきってあげようね。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
人間の成長とは、シャンパンタワーのようなもの。
 
ひとつの小さなグラスが満たされることで、シャンパンが溢れ、
次の小さなグラスを満たし、そしてそれがまた溢れると、
次のグラスが満たされていき……
 
そうやって、ひとつひとつの小さなグラスが満たされていきながら、
素敵なシャンパンタワーが完成していくように、人は人格的にも、
能力的にも、美しく成長していくのだ。
 
だから、自分の中にあるシャンパンタワーの、ひとつひとつの
小さなグラスが、きちんと満たされていることを自覚し、
そして、そのひとつひとつの小さなグラスをきちんと
満たしてあげていくことに意識を向けよう。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
いかがでしたでしょうか。
わがままを、悪いものとして切り捨てて、自分や他人を責めず、
きちんと自分のわがままを満たしてあげて、お互いに、懐の
深い人間に成長していきましょうね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150924
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
これは、アフリカだけでなく、世界の危機だよ!
国連だけじゃなくて、シールズもシーシェパードも、
この問題に取り組めよ!
4 :名無しさん@1周年:2015/09/21(月) 22:58:15.61 ID:tCQ2rEa80
 こうしてる間にもアフリカでは1分間に60秒進むのです。
274 :名無しさん@1周年:2015/09/21(月) 23:56:57.32 ID:pOCa3Nt70
 >>4
 マジかよ、国連なんとかしろよ。(´・ω・`)
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup