仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

あなたは責任感のある人ですか?

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0243 2015/10/27 ─◆
 
どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
10月31日18:15から、中野にて
【自身力養成講座 第6回 全てをたのしむ技術】
を開催します。
セミナーの詳細はこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151031/
※ 残席2名!
ということで、本編を。


今日、友人と話をしていたときのこと。
どんな話の流れでこんな言葉が出て来たか忘れてしまいましたが、
その友人は、こんなことを言ったんです。、
「最近のビジネスパーソンは、若手も年配も、責任感がないよね」
私は、それを聞いて、面白いなぁと思ったんですよ。
だって、企業研修では、必ずと言っていいほど、仕事をしていく
上で大切なものとして、責任感というものが上がってきているし、
あなたは責任感がありますか? と聞くと、たいていの人は、
YESと答えるし。
にもかかわらず、その友人は、責任感がない、とおっしゃる。
その理由を聞いたとき、
「たしかに、これだけの責任感を持って働いている人って、少ないな」
と思ったんですよね。
それと同時に、以前自分が書いたfacebookの投稿を思いだしたんです。
なので、是非こちらを読んでみて下さい。
そして、これだけの責任感を、仕事にも持っているかどうか、
ちょっと自問自答してみて下さいね。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
何か新しいことにチャレンジしようとするとき、
 
「そんなことをやって、責任が取れるかな」
と心配する人がいる。そして、
「やっぱり、責任をとる自信はないよな」
 
と思って、チャレンジそのものをやめてしまおうとする人がいる。
 
そんな人が、もしお子さんがいらっしゃるならば、あえてこんな
質問をしてみたい。
 
「子供が出来たとき、親として、子供を立派に育て切る責任を
果たす自信があったうえで、お子さんを産みましたか?」
 
と。
 
おそらく、この問いに対して、胸を張ってYESと答えられる
人はほとんどいないだろう。
 
にもかかわらず、多くの人は、自信も無いくせに、子供を育てる
責任を引き受けているんだよね。
 
で、多くの親は、なんだかんだいいながらも、親としての責任を
果たして生きている訳だ。
 
 
では、なぜその責任が引き受けられたのか?
 
あれこれ話を聞いてみると、みんなが言っていることはだいたい
同じ所に行き着く。
それは何かというと……
 
 
●━━━●
次回の自身力養成講座は、10月31日 18:15~21:15に
中野で行います。(参加費5千円)
テーマは「第6回 全てのことをたのしむ技術」
詳しくはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151031/
 ※ 残席2席!
●━━━●
一言でいってしまえば、
 
★ 自分が親になる覚悟を決めたから
 
なんだよね。
 
立派に子供を育てる自信は無くとも、親になる覚悟を
決めたから、親としての責任をとる決断が出来、そして、
親としての責任を、皆立派に果たしているんだよ。
ということはね、責任が取れるかどうか、なんていうことは
自分の自信の有り無しに問うものじゃないんだよね。
 
というよりも、責任が取れるかどうかを真っ先に考える
もんじゃないんだよ。
 
自信とか、そんなこと関係なく、
 
 ★ 私はやる! と覚悟を決めたとき、初めて責任が取れる自分になる
 
んだよね。
 
 
逆に言えば、覚悟を決めずに、責任だけをとろうと思っても、
まともな責任など取れないんだよ。
 
責任が取れそうだから、覚悟する、って言う順番じゃないからね。
先に覚悟を決めたときに、初めて本当の責任感が生まれ、
立派に責任を果たせる人になれるんだよ。
 
本当の責任を手にするために、一番最初にすべき事は覚悟。
覚悟なき責任感は、責任感にあらず。
覚えておこう。 
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20151027
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
こーゆー自爆テロみたいなことする人は、ホント困るよねぇ。
でも、俺なら笑い倒してやるな。捨て身で笑い倒してやるな。
481 :彼氏いない歴774年:2015/10/23(金) 19:56:26.94 ID:IyLkunXU
 ホテルのロビーで 名刺交換していた男女
 女「(名刺みて)ええと…ハタケヤマ、様でよろしかったですか?」
 男「あ、ハタヤマと言います」
 女「あっ…!大変申し訳ありません、ハタヤマ様ですねッ」
 男「はい、ケがない方のハタヤマです」
 ハゲだった 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup