仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

つらいこと、苦しいことと向き合う方法

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
次回の自身力養成講座は、12月23日に開催します。
年の瀬にふさわしく、2016年をやり甲斐のある年に
して頂きたい、ということで、
新しいテーマは、「天職を見つける」としました。
簡単な詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151223/
 ※ 残席11席! お申し込み締切まであと6日!
ということで、本編を。
今、訳あって、バックナンバーを徹底的に振り返って
いるところなんですが、これが結構面白いんですよね。
なので、いっそ今週は、過去のメルマガのバックナンバーを
ご紹介したいと思います。
今日は、私が始めて体験した手術のお話を。


2006年8月8日。
私は生まれて初めて手術をしました。
手術は胆嚢除去手術。
胆石を患っており、時々発作でえらい苦しめられていたので、
手術でとってしまおうということとなったんです。
ただ、私の場合、胆嚢が変なくっつき方をしているせいか、
かなり大きくおなかを開かなければいけないということ。
ということで、おへその上15センチをすっぱり切り開く
手術と相成りました。
手術事態は順調だったようです。
私としては、麻酔がかかり、気を失った次の瞬間には先生に起こされ、
もう終わったの? といった感じ。
手術が終わると、体中に管が刺さった状態でベッドに横になっていました。
さて、そこからの1週間がもう大変でした。
少しでも体を動かすと、鈍い痛みが襲ってきます。
体を起こすこともままなりません。
話すことすらとてもつらい。
麻酔のせいで、尿意があってもおしっこが出ない苦しみにもおそわれ、
とにかくもう痛い・つらい・しんどいのオンパレードでした。
でも、私的には嘘でも負け惜しみでもなく、この闘病生活が
とても楽しい毎日でありました。
痛い・つらい・しんどい毎日が、なぜ楽しかったのでしょうか。
  
 
●━━━●
次回の自身力養成講座は、12月23日に開催します。
テーマは、「天職を見つける」としました。
簡単な詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151223/
 ※ 残席11席! お申し込み締切まであと6日!
●━━━●
つらいこと、大変なことになってしまっても、
弱音を吐かずに明るく生きている人を見て、多くの人は
 ■ あの人は強い人なんだなぁ
という感想を漏らします。
私も以前はそう思っていました。
でも、そういう人にこの感想をストレートにぶつけてみると、
たいていは
 ■ いえいえ、私はそんなに強い人間ではないですから
と返されてしまいます。
私は、この言葉は謙遜なんだろうな、と思っていたんですが、
この時の手術の経験をへて、ああ、きっとあれは謙遜ではなく、
本音の言葉だったんだろうな、と思い直しています。
私自身、この時の手術は正直怖くてつらくて大変でありました。
なにせもう、上で書いたように、手術後にはあのような痛み・つらさ・
しんどさが、雪崩のように毎日襲ってくるわけですから。
とてもじゃないですが、自分自身のもつ強さに寄りかかって、
すべの苦痛に対処など出来ません。そんなに強い人間ではないですから。
しかし、苦しい思い、つらい思いはなるべく避けたい。
そう想った私が、必要以上につらさを味あわないようにするべく、
手術前に心に決めたことがあります。
それは、
 ★ 自分の変化を楽しもう
ということ。
手術直後は体が全く動かない。
しかし、しばらくすると、体が動くようになる。
麻酔が切れると、ものすごい鈍痛が襲ってくる。
しかし、翌日はその痛みが和らいでくる。
昨日は一歩歩くのもしんどかったのに、
今日は廊下の端まで歩くことが出来た。
おしっこがしたいのに、おしっこが出なくて苦しい。
でも次の日は、ちょろちょろとではあるけれど、
自分の意志でおしっこが出来た。
昨日は体に入った管が4本あったけど、
今日は1本減って3本になった。
こんな風に、
 ★ 以前よりプラスに変わったところを見つけ出す
ということを、毎日毎日やっていったところ、
とても楽しい毎日を過ごすことが出来たんです。
昔の私は、
 ■ つらいと感じていた一点を見つめて
大変だ、しんどい、つらい、とぼやいていました。
そして、つらいであろうことにもにこにこと取り組んでいる人を見て、
 ■ あの人はなんて強いんだろう
と思っていたのです。
だけど、今回の手術の時は、つらいと感じる一点を見るのではなく
 ★ そのつらさが、時間がたってどう変化したのか
というところばかりを注目していたわけです。
確かに苦しいくつらいことは多々あります。
それは強い人間であろうとそうでない人間であろうと、
誰でもそう感じること。
でも、意識だけは、そのつらい部分に目を向けるのではなく
 ★ ささやかながらでも成長した差の部分
を見つめることで、ずいぶんと心が軽くなり、明日もまた、
この成長の喜びを感じようという気持ちになってきます。
もし今つらくて大変な状態にあなたがいるのならば、
どんなに些細なことでもいいですから、昨日よりよくなった
ところを探し出して、そこに喜びを感じてみてくださいね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20151217
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ラストのたたみ込み方がすごい! と思ったツイート
出自解らず。すいません。
コードレスを「コードが無い」と訳すなら、 トップレスは
「貧乳」になり、 プロレスは「素人集団」になり、
ネックレスは「デュラハン」になり、 アキレスは
「営業中」になり、 ドレスとファミレスは
「ぼくの大好きなクラリネット」になる。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup