仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

空気は読むものじゃなくて……

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
次回の自身力養成講座は、12月23日に開催します。
年の瀬にふさわしく、2016年をやり甲斐のある年に
して頂きたい、ということで、
新しいテーマは、「天職を見つける」としました。
簡単な詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151223/
 ※ 残席11席! お申し込み締切まであと5日!
ということで、本編を。
本日は、2008年1月29日に発行したメルマガ。
これ、今でもしょっちゅう行ってることだわ(笑)。


この間テレビを見ていましたら、女子アナのNGやらハプニング映像
を紹介する番組が流れていました。
その中のコーナーで、女子アナにドッキリを仕掛ける、というものが
ありました。
内容は、以下のとおり。
仕掛け人はSMAPの香取君。
餌食となる女子アナたちは、彼が主演する新しい番組についての
インタビューをするのですが、香取君が終始不機嫌そうに対応し、
最後には「インタビュアーを変えてくれ」と、責任者に言ってしまう、
というところで、川端アナがドッキリ看板を持って登場、という按配。
新人、中堅、ベテランたち、4人の女子アナが餌食の対象になり、
最初の3人までは、ドッキリ大成功、という流れになりました。
しかし、最後に出てきた吉崎典子アナのときに、事態は一変します。
ドッキリが、まったくうまくいかなくなってしまったんですね。
結果、このときばかりは、中途半端なドッキリとなってしまい、
香取君もタジタジ、吉崎アナもカラリとした顔のまま。
要するに、ドッキリ的には大失敗、ということとなりました。
しかし、始めに餌食となった3人と、吉崎アナとは、
いったい何が違っていたのでしょうか?
   
 
●━━━●
メルマガ本文中に広告を入れるのはいかがなものか、という
ご指摘を受けましたので、代わりにいつもの編集後記を入れてみました。
301 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]   投稿日:2011/10/12(水) 01:28:46.18 ID:3EtZ0qr1
 >>299鍋を仕切る人は「鍋奉行」で、
 アクを取る係は「アク代官」らしいw
●━━━●
先ほどの女子アナドッキリ企画では、最初の3人は、
不機嫌そうに振舞う香取君に対して、必死になって
 ■香取君との関係修復に努めよう
としていました。
でも、香取君の態度は変わらないわけで、ますます自分自身を
追い込んでいってしまうんですね。
当然、場の空気もすごーく悪くなってしまい、呼吸をするのも
苦しいような雰囲気となってしまいました。
しかし、典子アナの場合は、さすがベテラン、対応がぜんぜん
違ってました。
香取君がいくら不機嫌な返答をしても、緊張することなく、
「ホホホホホ」と笑っていました。
その雰囲気は、香取君との関係を何とかしようとしている様には
まったく見えません。
 ★今の険悪な関係を何とかしようとしない
わけです。そして、ただただ、香取君の意地悪な返答に対して、
「そうですよねぇ、ずっとこんなこと聞かれたら疲れちゃいますよねぇ」
なんてこといいながら、
 ★彼の不機嫌さを軽やかに受け止めて
いました。
さらに、典子アナがすごいなあ、と私が思ったところは、
香取君が途中退出してしまうところ。
不機嫌さをあらわにするために、インタビューの最中に無言で
部屋を出て行ってしまうという仕掛けがあったんですね。
そのとき、最初に出ていた3人のアナは、何か怒らせるような
悪い事したんだろうか、とか、この後どうやってなんとかしようか、
なんてことを必死に考えていました。
しかし、典子アナは、席を立って、
「ヤダもう、みんな硬くなんないでよぉ。
 いつもみたいに楽しくやろうよぉ。
 じゃないとアタシ、緊張しちゃうよぉ。ホホホホホ」
と、スタッフの背中や肩をたたいて廻りながら。
 ★場の空気をいい方向に作っていく
ことをやってたんですね。
結局このドッキリ、香取君が一生懸命がんばって、典子アナを
追い込もうとしても、まったくうまくいかず、逆に彼女の
雰囲気に飲まれてしまい、大失敗、ということとなってしまいました。
去年の流行語大賞に「KY」というのがありました。
「空気読めない」という意味だそうですね。
しかし、空気を読んで自滅してしまった3人の女子アナよりも
ドッキリという空気の読めない典子アナの振る舞いを見て、空気を読むより
 ★空気を創り、流れを創る
ということに意識を向ける重要性に、改めて気づかされました。
あなたも、もし何かのきっかけで誰かと雰囲気が悪くなってしまったら、
自分自身でその人との関係を修復しようとがんばるだけでなく、
周りの人たちなども協力してもらいながら、お互いの関係がよくなるような
空気を作っていくことに気持ちを向けてみてはいかがでしょうか。
 
 
私は研修やセミナーをやっていますが、そういう場にも、よく
参加したくもないのに来てしまったために、険悪な関係が
生まれてしまうことがよくあります。
なれないうちは、私もそういった人が気になってしまい、
しどろもどろになってしまいましたが、最近はもう、一切気にせず、
楽しげな雰囲気作りにただいそしんでおります。
このほうが、結果的に雰囲気悪かった人も、機嫌直してその人なりに
前向きに参加してくれるようになりますね。
  
 
ということで、
「空気は読むもんじゃない! 創るもんだ!」
という精神で、場のリーダーシップを発揮して行きましょう!

 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20151218
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
そして、こちらでセミナーの告知を(笑)
次回の自身力養成講座は、12月23日に開催します。
テーマは、「天職を見つける」としました。
簡単な詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20151223/
 ※ 残席11席! お申し込み締切まであと5日!
……やっぱ収まり悪いよな(笑)
次回から元に戻します!
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup