仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 30 view

あきらめることと受け入れること

どうもです! 水野です。
本日のメルマガは、2011年1月に発行したものです。
あきらめると受け入れるの違い、こんな風に考えてみては
いかがでしょうか? と言うお話です。


━━━━━
  ● 「自分は○○だから……」って言うな!
─────
昔の私は、積極的・肯定的では無い言い方の
「自分は○○だから……」
という言葉が嫌いでした。
なんか、人生をあきらめてしまっているように聞こえて、
腹が立つんですよね。
だから、
「自分は体が弱いから……」
「自分は頭が悪いから……」
という言葉を聞くと、なんか無性にイライラしてしまい、
「そんなことでいいのかよ!」
と詰め寄ってしまうこともよくあったんです。
しかし、噛みついた人たちの中には、そういう
言い方をしながらも、それなりの成果を出している
人たちがいたんですよね。
自分の人生をあきらめてしまったかのような物の言い方を
するのに、そのまま結果を出せずにいる人とはちがい、
それなりにきちんと結果を出している人たち。
一体これは何がちがうのか。
昔の自分はよく分からなかったんですが、やっと
最近になって両者の違いが分かってきたんです。
 
 
━━━━━
  ● あきらめることと受け入れること
─────
「自分は○○だから……」といいながら、パッとしない人と
結果を出している人との違いは何なのか、観察してみると、
後に続く言葉に大きな違いがありました。
まず、結果が出せず、パッとしない人ですが、彼らは、
 「自分は○○だから、○○出来ない」
という言葉遣いをします。
要するに、制約条件を、行動できない理由に掲げるんですよね。
これに対して、「自分は○○だから」といいながら、
結果を出している人たちというのは、
 「自分は○○だから、○○する」
という言葉遣いをします。
これは、制約条件があったとしても、その中で出来る事を
考えて行動する、ということを意味しています。
実りある成果というのは、行動する人にしか訪れません。
当然のことながら、制約条件を理由にして行動しない人には、
何も起きません。
かといって、自分の身の丈を無視して行動してしまえば、
ヘタをしたら大きな痛手を受けるという結果に襲われて
しまう事もあります。
だから、何かしらの結果を出したいのであれば、
制約条件を認めながらも、それで単純にあきらめ
たりせず、かといって無茶をすることもなく、
 ★ 今与えられた条件の中で最大限に出来る事を考える
ということが大切なのだと思うのです。
だから、もし、
「自分は○○だから……」
という言葉が出てきたときに、何かをやらない理由を
考えていたとしたら、思い直した上で、そのあとの言葉は、
「だから、○○をしてみよう」
という言葉を使って見てはいかがでしょうか。
ひょっとすると、人生が変わってくるかもしれませんよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   今の自分を受け入れた上で、諦めずに出来る事を見つけていこう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
などと行っている私自身も、実はかなりのビビリでして、
自分の中に経験のないことをやろうというときは、
「自分は経験がないから……」
といって、一歩引いてしまう性格なんですよね。
決してあきらめている訳ではないんですが、未経験ゆえの
恐怖というものを感じて、すくんでしまうんです。
これが、人から無理矢理強制されたり頼まれたりすれば
断れない性格なのでえいやっとやれるんです。
でも、独立して、自分の意志でビジネスをすすめていこうと
すると、やはり、未経験領域に進み出すのには、かなり
踏ん切りをつけることが出来なくて、足踏みしてしまう
事が往々にしてあります。
では、それをどうやって克服するか、というと、これまた
やっぱり、
 ★ 今自分に出来る事を見つける
事しかないんですよね。
でも、ある意味マイナス感情に襲われているときって、
自分で考えようとしても、なかなか上手く考えられません。
だから、こういうときは、
 ★ 身近な知人、友人たちに片っ端から意見を聞く
ということにしています。
「未経験だけど、こういう事をやろうと思っているが、
今の私なら、一体何から始めたらいいだろうか?」
といった、実に図々しいことを聞いて回るんですよね。
もちろん、問う人は選ばなければいけませんが、
幸い、ビジネス仲間には、私のことをよく理解して
くれている友人たちがたくさんいますので、彼らは
親身になってアドバイスをしてくれます。
その中で、今の自分が出来る事を見つけ、それに
取り組んで行く、ということを、折に触れてやって
いるんですよね。
ということで、もしあなたも前に進みたくても
ブレーキを踏んでしまっている、としたら、
 ★ 他人の頭を借りてみる
事にもチャレンジしてみるといいかもしれませんよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160106
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
雰囲気は確かにあっていると思うけどねぇ……(笑)
689 名前:名無しさん@おーぷん[]  投稿日:2015/12/15(火)22:06:31 ID:YPj
 クリスマス用に綺麗なキャンドルを買った。
 24日は夜中に部屋の電気を消して、蝋燭の灯りの下で
 般若心経を写経するんだ。
 折角だから筆も新調しておこうかな。
694 名前:名無しさん@おーぷん[sage]  投稿日:2015/12/15(火)22:21:13 ID:M7z
 >>689
 なんでww般若心経なんだww 
 
a

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事