仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 43 view

「情けは人のためならず」の解釈、間違っていませんか?

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
2月6日に、自身力養成講座の第9回、
        【メンバーを信頼する技術】
  ~影響力のあるリーダーに必須のスキルを身に付ける~
を開催します。
セミナーの詳細とお申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160206/
 ※残席18名!
さて、本日のテーマは、タイトルにあるように、
「情けは人のためならず」ということわざについて、
多くの方がされている勘違いについてお話したいと
思います。


まず、以前から多くの方が指摘されている、よくある
解釈の間違いとして、
 ■ 情けをかけることは、その人のためにはならない
というもので、人に情けをかけるべきではない、という
意味のことわざだというもの。
これは、間違った解釈であり、正しくは、
 ★ 情けは、人のためだけではなく、巡り巡って、
   自分にも返ってくるものだよ
という意味を持ったことわざなんですね。
もし、勘違いをされている方がいたら、
意味の書き換えをしておいて下さいね。
とはいえ、今回のメルマガでお話したいのは、
こちらの勘違いについてではありません。
世間的に正しい意味に解釈している人の中にも、
本質的なところを間違って解釈しているケースが
非常に多いです。
その間違いとは、
 ■ 自分が得をするために人に情けをかける
と解釈するというもの。
こう解釈している人って、かなり多いように思うんですよ。
で、そう勘違いしている人の主張は大きくふたつに分かれていて、
一方は、
 ● 自分が得するために、人に情けをかけよう!
と言い、もう一方は、
 ● 自分が得するために、人に情けをかけるのは間違っている!
と言うんですよね。
でも、この両者の主張は、根本的な部分で、全く違うと
私は思うんですね。
何が違うのかというと、上記の両者は、
 ■ 自分が得をするということを、目的論として語っている
のに対して、このことわざが意味していることは、
 ★ 自分が得をするというのが、結果論として語られている
という違いなんですね。
おそらく、このことわざを言った人は、別に自分が得をしようと
思ったわけでもなく、ただただ、人に情けをかけていただけ
だったんだろうと思うんですよ。
でも、なぜか自分自身にも、情けをかけられるような、
得をするような、そんな出来事が起きてくる。
ふしぎだなあ、なぜだろう、と思って、自身を振り返ってみると、
どうやら、自分がやって来ていた、人への情けが、巡り巡って
自分のところに返ってきているんだなあ、ということが解った。
だから、それを伝えようと、
「情けは人のためならず」
という事を言ったんだろうと思うんですよ。
つまりこの言葉は、「自分が得するために、人に情けをかけよう!」
という、テクニックやノウハウを語っているのでもなく、自らの
エゴを満たすための考え方でもない。
ただただ、
 ★ 世の中の大きな仕組みについて語っているだけ
なんですよね。
世の中って、こういうもんなんだな、って言ってるだけなんです。
そこに、この両者のような余計な解釈を入れ込んで、
よじれたノウハウとして実行したり、それは間違ってる!
と反発して、仕組みに逆らっても、上手くいくはずありません。
でも、そういう状態に陥っている人、結構いると思うんですよね。
で、こういった勘違いは「情けは人のためならず」のことわざ
だけでなく、他のことでも、たくさん起きています。
 ・売上を上げることを目的に、お客様第一主義を掲げたり、
 ・自分を認めてもらうために、他人に貢献したり、
 ・社員を頑張らせるために、危機意識を煽ったり、
……もう、こういった、世の中の仕組みに素直に身を任せて
いれば、当然のように手に入れられる結果に対して、それを
目的化してよじれた努力をする人は、枚挙にいとまがありません。
また、こういうことに取り組む人を否定的に見る余り、
世の中の仕組みそのものを否定して、自らを生きにくく
している人もまた、数多くいます。
ですので、もしあなたが、今上手くいっていなかったとして、
自分を変えてくれそうな考え方や言葉に触れたとき、
それに対して、上記に挙げた両者のようなとらえ方を
してしまったとしたら、いったん心を落ち着け、
 ★ これは、世の中の仕組みについて語っているのではないか?
という視点で捉えなおしたうえで、学んだことを粛々と
実践してみて下さい。
きっと人生が変わってくることでしょう。
ちなみに、私は研修で、影響力のあるリーダーになる、
というテーマを取り扱っていますが、お伝えしているのは、
ただただ、
 ★ こういう生き方をしていると、他人に影響を与えてしまうんだよ、
という仕組みをお伝えしているんですよね。
これを、他人に影響を与えることを目的として学ぶと、
上手くいきません。
今度の2月6日に行う自身力養成講座でお伝えする「信頼」も、
人をコントロールするためのノウハウではなく、人に影響を
与えるような仕組みの中に自分を投じていくための、
あり方作りについてお伝えしています。
よかったら、是非いらしてくださいね。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160206/
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160125
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
オレもよくやるわ、これ(笑)
48 名前: おさかなくわえた名無しさん Mail:
 投稿日: 2016/01/22(金) 10:15:45.85 ID: x8ZNIhVb
 部屋が綺麗な人は、ここに閉まったから、あの道具は
 ここにある、という探しかたをするんだけど、
 汚い人は、俺ならこの辺にあの道具を置きたがる、
 という過去の自分との心理戦をやる。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事