仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 13 view

本当に「解った」とはどういう状態か?

どうもです! 水野です。
今月の、イベント情報であります。
まず、前者後者勉強会が、5月20日に開催されます。
自分と違うタイプの人同士が対話をし会っていくうちに、
自分の考え方や価値観があぶり出されてきて、他者を
理解すると共に,今まで気付かなかった自分も見えてくる、
非常に面白い勉強会です。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※残席あと9席!
もうひとつ、毎月好例となっております、自身力養成講座の
第13回が、5月22日に開催されます。
こちらは、過去2回にわたって行ってきた,水野浩志の成長物語の
番外編であります、私とかみさんとの話であります。
結婚後事業が失敗し、どん底に落ちたとき、夫婦関係も
サイアクとなっていました。
そこから、どうやって夫婦関係を修復していったか、つまびらかに
語っていきます。
ということで、詳しくはこちらへ
http://m-stn.com/seminar/s20160522/
 ※残席あと13席!
ということで本編を。
このメルマガでは、色々な考え方を提供しています。
すると、
「おっしゃることは解りますが、ほにゃららです」
というコメントを頂くことがたまにあります。
例えば、
「おっしゃることは解りますが、だったらどうしたらいいんですか?」
とか、
「おっしゃることは解りますが、そう考えて上手くいくとは思いません」
といった感じ。
この手の人たちにとって、私が伺いたいのは、
「あなたは『解る』という言葉を、どのように定義していますか?」
ということ。
解るって、多くの人たちが簡単に使っている言葉ですが、
私思うに、この言葉って,本当にたくさんの意味が含まれて
いるんですよね。
一般的には、人の言葉や文章を聞いたり見たりして、
その表面的なところをすくい取ることが「解った」
と表現されることが多いでしょう。
「そこのお醤油取って」
「ん、解った」
といって、醤油を取ってあげる。
これも立派な「解る」という意味のひとつではあります。
でも、これは、あくまでも解るという言葉のいち側面だけであって
もっともっと深さのある「解る」という状態もあるんですよね。
例えば、
 ■ 自分が間違った思い込みをしていたことに気付いたとき、
とか、
 ■ 自分を苦しめている原因が判明したとき、
というのも、「解った!」という状態になるんですよね。
そんなときは、憑き物が落ちたような気持ちになったり、
体の力が抜けたような感覚になったりします。
このときの解ったは、うわべの理解でわかった気になっただけでなく、
自分が握りしめていた執着を手放すことが出来たり、今まで自分では
気付かなかった、衝撃的な発見をした、といった状態なんですよね。
だから、この人達がいう「解った」は、自分自身の今後の人生が
変わることを意味するのです。
私のメルマガも、人生の転機を迎えていらっしゃる方たちに
向けて、ブレイクスルーを起こして頂きたいなあ、と思って
書いています。
なので、ちょくちょく「解りました!」という喜びの声を
頂きますが、その方達の「解った」は、執着を手放せたり、
驚きの発見をした方たちなんですよ。
でも、「おっしゃることは解りますが……」といってこられる方は、
そこまでの「解った」ではないんですよね。
それは、私の文章の書き方がまだまだだ、という理由も
多分にあるでしょう。
しかし、それ以上に、読み手の方にもそれ相応の資格が
必要である、ということも言えるんですよね。
と書くと,何を生意気なことを、と思われる方もいらっしゃる
かもしれませんが、別にこの資格とは、能力の問題だとか、
人間の格などと言うことをいっているわけではありません。
純粋に、
 ■ 今、その人が、理解出来るタイミングにいるかどうか?
 
ということだけであります。
勉強と違って、この生き方系・あり方系の理解とは、その人が、
充分に実生活でもまれ、しっかりと悩んだプロセスを経ないと、
なかなか深い理解というものが出来ないんですよね。
悩める状況に陥り、充分に悩みきったところで、自分の
執着や、今まで自分が目を向けていなかったところを
指摘されたときに、はじめて、
 「そうか!! 解った!!!」
 
という,感動が得られるんですよ。
なので、もしあなたが、私だけでなく、人の言葉やメッセージに
触れたときに、
「おっしゃることは解りますけど……」
という気持ちが芽生えてきたら、
「ああ、まだ自分は、これをわかるだけのタイミングには来ていないんだな」
と思って、変に解ったつもりにならない方が、後の人生の成長に
繋がっていくんじゃ無いかと思います。
また、
「おっしゃることは解るけど……」
という気持に、苛立ちや怒りの感情が芽生えたとしたら、
その人は、本当に自分の人生を変える転機の間近にまで
迫っている可能性が高いでしょう。
だからこそ、なまじ解ったような気にならず、もっともっと、
悩みと向かい合って、悩みを深めてみてください。
その上で、もう一度、「おっしゃることは解るけど……」
と思ったメッセージに,触れ直して見ましょう。
大きな衝撃と共に、
「そうか……解った!!」
という気持になり、腹落ちしたり、力が抜けるような
経験をする、かもしれませんよ。
本当の「解る」って、それだけ、刺激的なことなんですよね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160513
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ホント、自分の生き方が間違えていたってことが解ったときって、
かなりの衝撃が走るよね(笑)
746 名前:彼氏いない歴774年@\(^o^)/[sage]  投稿日:2016/05/05(木) 11:49:48.88 ID:dDTuy3D5.net
 甘えた声で「あ~疲れたぁ!」って中年オヤジが
 いきなり助手席に乗り込んできたことある
 お互いの顔を見つめ合ったまま時が止まったw  
  
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup