仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 9 view

正しいこと、素晴らしいことをいきなりやろうとしても上手くいかない理由

どうもです! 水野です。
今月の、イベント情報であります。
まず、前者後者勉強会が、5月20日に開催されます。
自分と違うタイプの人同士が対話をし会っていくうちに、
自分の考え方や価値観があぶり出されてきて、他者を
理解すると共に,今まで気付かなかった自分も見えてくる、
非常に面白い勉強会です。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※残席あと9席!
もうひとつ、毎月好例となっております、自身力養成講座の
第13回が、5月22日に開催されます。
こちらは、過去2回にわたって行ってきた,水野浩志の成長物語の
番外編であります、私とかみさんとの話であります。
結婚後事業が失敗し、どん底に落ちたとき、夫婦関係も
サイアクとなっていました。
そこから、どうやって夫婦関係を修復していったか、つまびらかに
語っていきます。
ということで、詳しくはこちらへ
http://m-stn.com/seminar/s20160522/
 ※残席あと13席!
ということで本編を。
昨日、一昨日と、読者の方からの質問を受けて、こんなメルマガを
書きました。
【自分がのことを晴らしいと思ったら、傲慢になるのではないか?
 と心配する人へ】

自分がのことを晴らしいと思ったら、傲慢になるのではないか? と心配する人へ


【それでも謙虚でいたいという人へ】

それでも謙虚でいたいという人へ


ここで終わろうと思ったのですが、同じ質問者の方から、
また、このようなメッセージを頂きました。
 引き続きメルマガでのご回答、ありがとうございました。
 
 「謙虚」を「成長の手段」と考えた事はないと思うのですが、
 仰るとおり、その一面があるのかもしれません。
 
 それ以前に、良く分からずに「謙虚は大切」と
 「謙虚至上主義」的な解釈をしていたようです。
 
 それゆえに、「自分の素晴らしさを受け入れる」ような
 謙虚至上主義者にとって「鼻につく」ような態度に対し、
 反射的に「違うのでは?」と反応してしまったのかと。
 
 まだ観念的な理解なので胎に落とすまでもう少し自分の中で
 練っていく必要があると思いますが、まずは水野さんの仰る
 とおり、自他の素晴らしさを受け入れていきながら、自分の
 中の変化を観察してみたいと思います。
この方は、とても誠実な方のようで、ご自身が反応した心情を
素直に書いて下さっています。
この方以外にも、きっと、同じように、「自分は素晴らしい」
という言葉が鼻について反応された方も少なくないんじゃないかと
思います。
一見素晴らしい言葉や考え方と反するように感じてしまい、
それは違う! と反論したり、攻撃したい気持ちになる。
特に、ビジネスの世界では、こういう反応をされる方、
結構いらっしゃるように思います。
例えば、顧客第一主義に凝り固まり、社員第一、
という言葉に否定的な反応をする人。
顧客満足主義に凝り固まり、社員満足という言葉に
否定的な反応を示す人。
何を隠そう、以前の私も、このような考え方に
凝り固まっていました。
お客様が第一であり、お客様を満足させなければ、
ビジネスなんて成り立たないだろう!
それを、社員第一とか、社員満足なんてことを言うのは
努力の方向が真逆すぎじゃないか!!
そんな、身勝手でわがままなことを言っていたら、
仕事にならないだろう!!!
みたいな。
でも、人材育成の現場に身を置き、たくさんの
働く人たちを見てきて思うのは、自分だけでなく、
周りの人たちもいい仕事をさせているような
優秀な人たちほど、
 ★ まずは自分、次に身近な人たちの順で大切にしている
 
んですよね。
逆に、仕事が出来ない人、また、自分だけは仕事は出来るが、
周りの人たちを疲弊させたりして、総体的に生産性を下げて
しまうような人というのは、
 ■ いきなりお客様を大切にしすぎ、自分や身近な人をないがしろにする
 
傾向があります。
で、そういう人ほど、「自分を素晴らしいと思おう」とか
「社員第一主義」といった言葉に対して、否定的な反応を
起こします。
だからこそ、以前の私も含め、こういう反応をしてしまう人に
言いたいのは、
  本当にお客様を大切にし、お客様を喜ばせたいのならば、
  まずは自分を大切にし、自分を喜ばせ、その上で、
  身近な同僚を大切にし、彼らを喜ばせる、という
  順番を守ろう。
  
ということなんですよね。
で、このあたりから話を大元に戻していきますが、
一見正しくて立派に見えるような考え方を行うには、
 ★ いきなりその立派な考えのとおりにしてはいけない、
という事もよくあるんです。
何が言いたいか、というと、その本当の考え方に至るには、
きちんとした順番を踏まないとたどり着けないのだ、
ということなんですよね。
昨日の、謙虚の話も、本当に謙虚な人間になりたいなら、
まずは自分の素晴らしさを受け入れるところから始まります。
同じように、顧客を大切にし、喜ばせたいのならば、まずは
自分自身を大切にし、喜ばせていかないといけないのです。
で、この順番を守らないと、一時的に力技でいい結果を
出すことはあっても、長期的にいい仕事は出来ない
ばかりではなく、自分や周りを疲弊し、壊していって
しまうことにもなりかねないのです。
特に、昨日一昨日のメルマガで、反発心が芽生えた人は、
そういう気持ちで他人を攻撃したり否定してしまう
傾向があるかと思いますので、お気を付けあれ。
言葉で語られるうわべの正しさ素晴らしさを、
本当の意味で実践していくためには、そんな
あなたが反発するような事から、まず取り組んで
行かなければいけないことも、よくあることなんですよね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160512
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
お、おじいさぁ~~~ん!!!!!!!
484 カーフブランディング(茸) sage
  2016/04/03(日) 23:23:03.77 ID:/q2KCGfq0
 うちのじいさんの臨終の瞬間立ち会ったんだけど
 足もとから白い煙がすうっと上がったのを見たんだ
 それが病室の空気清浄機にすうっと吸い込まれててワロタ
  
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup