仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

後者の人は辞書を引け!

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0381 2016/05/24 ─◆
 
どうもです! 水野です。
本編の前に、今後のイベント情報であります。
前者後者勉強会が6月4日に開催されます
自分と違うタイプの人同士が対話をしあっていくうちに、
自分の考え方や価値観があぶり出されてきて、他者を
理解すると共に,今まで気付かなかった自分も見えてくる、
非常に面白い勉強会です。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/
  残席あと3席! 
ということで本編を。
久しぶりに、前者後者のお話を。
前者・後者って何? という方は、
こちらのリンク先にある文章と、掲載されている
リンク先をご覧下さい
【永久保存版・全体概要】
 前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html
さて。
先日、友人と会食をしたときのお話。
その友人は、後者ですが、仕事は思いっきり出来るタイプの方。
友人たちからも人望のある、優秀な人であります。
そんな友人が、最近、会社の人たちから、
「うわべだけでしか人を見ていない」
といわれた、というお話をされました。
話を聞いてみると、部下の方と話をしていて、
質問に対して、答えた言葉を鵜呑みにしすぎて、
本音を汲み取ろうとしていない、という意味で
言われたのだとか。
聞いている私は、なるほど、それがその通りであるなら、
うわべだけでしか人を見ていない、といわれることも
あるかな、と思って聞いていました。
しかし、その友人は、そう言われたことについて
納得のいかない模様。
私には、そんなつもりは無い! と言うんですよ。
ふーむ、と思った私は、友人にこんな質問をしました。
「『うわべだけでしか人を見ていない』って、あなたは
 どういう意味として受け止めているの?」
 
すると、その友人は、こう答えたのです。
「それって、『悪意を持って、人の思いを受け止めない』
 ってことでしょ?
 私、そんな悪意を持って人に接することなんか無いのに!」
 
これを聞いて、私は驚くと共に、膝を叩いてこういいました。
「それこそ、まさに後者だ!!」
と。
後者の方たちは、基本スタンスは自分の世界にこもるタイプ。
なので、他人とコミュニケーションを取るときは、
きちんとスイッチを入れて他人と繋がる意識をもたないと、
自分の色眼鏡でコミュニケーションを取ってしまいます。
この友人も、社外の人たちと接するときは、スイッチをしっかり
入れてコミュニケーションを取っているので、仕事もうまく
行っているのですが、社内にいるときには、油断してスイッチが
切れてしまっているとのこと。
なので、社員の言葉も、自分勝手な色眼鏡を使って、
独特の解釈をしてしまったようです。
だから私が、
「たぶん、これを言った人は、あなたには悪意がある、と
 言ったつもりは無くて、言葉通りの意味だと思うよ」
 
とお伝えしたところ、確かに言われてみればその通り、
という話になりましたとさ。
しかし、この友人に限らず、私も含め、後者の方たちは、
 ★ 言葉に自分独自の色づけを無意識のうちにしている
 
ケースがよく見られます。
だからこそ、私は、後者の方に、声を大にして言いたい。
 ★ 後者は辞書を持ち歩き、こまめに引け!
 
と。
辞書には、その言葉を、全ての人が共通に理解しているであろう
意味が書かれています。
そこに、後者の主観的解釈は存在しません。
だから、言葉にすぐに自分の色眼鏡の意味づけをしてしまう後者は、
大切な言葉を使うときには、まずその言葉の意味を辞書で調べる。
そして、自分が勝手に色づけてしまった意味と、世間の人たちが
理解している意味のギャップを、あらかじめ把握しておく。
また、人からいわれた言葉も、理解し合ううえで大切なものは、
その人がどういう意味で使っているのかをしっかり確認したうえで、
辞書でも念のため調べる。
そうやって、
 ★ 言葉が持つ、人それぞれの意味のギャップにセンシティブになる
 
と、言葉の意味での行き違いも無くなり、他人としっかり
コミュニケーションも取れるようになりますし、
自分の考えや想いも、人に伝わりやすくなりますよ。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160524
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
なんか、当たっているような気がするね(笑)
@xyqaxepexuxo 
 部屋でテクノ聴いてたらおばあちゃんに
 「そういう音楽は電気代がかかるからやめろ」
 といわれた
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup