仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 82 view

自分の本当の気持ちを伝える方法

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0381 2016/05/25 ─◆
 
どうもです! 水野です。
本編の前に、今後のイベント情報であります。
6月4日開催の前者後者勉強会、満席となりました。
次回は7月2日になります。
自分と違うタイプの人同士が対話をしあっていくうちに、
自分の考え方や価値観があぶり出されてきて、他者を
理解すると共に,今まで気付かなかった自分も見えてくる、
非常に面白い勉強会です。
詳細はこちら
http://m-stn.com/seminar/bf/
  定員13席! 7月2日分、募集開始!
 
 
もうひとつ、自身力養成講座を6月25日に開催します。
今回のテーマは、
       相手の力を引き出す対話力
  ~人が動き、人が育つ、話の聴き方・伝え方~
です。
詳細は後日アップしますが、このタイトルだけでピンと来た方は、
先行してお申し込み下さいね。
お申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160625/
   定員20席! 募集開始!
  
ということで本編を。
先日、ある方とお話をしていたときに、パートナーである旦那さんとの
関係が余り良くない状態になっている、という話題になりました。
それは、新しく始めた仕事についての話だそうで。
旦那さんは、最初は応援するよ、と言ってくれていたそうです。
しかし、実際に、サービスの内容や、広告文についての
感想などを相談すると、うるさがられたり。
逆に関わって欲しくないようなところに介入して、
あれするなこれするなといってきたり。
そんな感じで、なんかぎくしゃくしている、と
いうことらしいんですよ。
その話を聴いたとき、私は、なんとなくですが、
お互いの本当の気持ちを、きちんと伝え合って
いないんじゃないかな、と感じたんです。
だから、
「旦那さんに、本当の自分の気持ちを伝えてみたら?」
と言ったたんですよね。
すると、
「本当の気持ちを伝えたら、もっとこじれるんじゃないかと
 思って、なかなか言えないんですよね」
 
といわれるんです。なので、
「なるほど、ちなみに、今自分が思っている、本当の気持ちって、
 どんなこと?」
 
と聞いてみると、
「そりゃあ、相談したいときには、きちんと相談にのって欲しいし、
 欲しくもないアドバイスはして欲しくないし……」
 
というので、私はその言葉に割って入って、こういいました。 
 
「あー、ちょっと待って。
 実はそれ、あなたの『本当の気持ち』じゃないですよ」
 
 
 「……へ?!」
 
ビックリしたその方に、私は、こう続けて言いました。
「今のは、『本当の気持ち』ではなく、『あなたの要求』に
 なっていますよ。
 『本当の気持ち』じゃない『あなたの要求』を相手にぶつけたら
 そりゃあ、相手とは良い関係にはならないでしょうね」
 
 
きょとんとする彼女は、こう尋ねてきました。
 
「……じゃあ、『本当の気持ち』ってなんですか?」
「それは、あなたが要求が生まれる大元となった、
 旦那さんの言動によって生まれた、
 ★ 一番最初に生まれた自分の感情
 
 なんですよ」
 
 
まだぴんときていない様子の彼女に、私は重ねてこう尋ねました。
 
 例えばあなたが、『きちんと相談にのって欲しい』って
 思ったとき、そう思う前にどんな感情になりました?」
 
「うーん……相談にのってくると思って期待していたのに、
 相談にのってくれなかったから……さみしかった……」
 
「欲しくもないアドバイスをされたときは?」
「……なんか、責められているようで……苦しかった……」
「なるほどね。だったら、
 『相談に乗ってくれなくて、さみしかったよ』
 
 『あなたのアドバイスが、責められているようで、苦しかったよ』
 
 っていうことを、まずは旦那さんに伝えてみたら?」
モヤッとした顔をしていた彼女の顔色が、パッと変わりました。
 
「なるほど! そういうことだったら、変にこじれたりしないですね!」
頷きながら、私はこう続けました。
「この、さみしい、とか、苦しい、というのは、第1次感情って
 私は言ってるんだけど、実は、人って、この第1次感情に気付かない
 事が多いのね。
 
 で、第1次感情によって生まれた2次的な感情、例えば自分の要求とか、
 不満の理由とかが、頭を占めてしまいがちなんですよ。
 
 で、それを相手にぶつけて、関係をこじらせたり、関係をこじらせたく
 無いからと言って、第1次感情ごと封印して、心にストレスをため
 込んだりしちゃう。
 
 だから、今の自分の頭を占めている考えを生み出した、大元の
 第1次感情を、自分自身でしっかり受け止めてあげること。
 
 そして、その感情を、相手にもきちんと伝えること。
 
 この、第1次感情こそが『本当の気持ち』であり、それを
 自分も大切にし、相手にも伝えることは、とっても大事な
 ことなんですよね」
 
「確かにそうですねぇ……自分の第1次感情に気付かずに、
 ないがしろにしてました。
  
 本当の気持ちに、自分すら気付いていなかったんですね……」
 
「そうそう。
 でね、多分、旦那さんも、自分の本当の気持ちに気付いていないと
 思うのね。
 
 だから、相談を避けたり、いらんアドバイスをしてくるんですよ。
 
 だけど、あなたが本当の気持ちを伝えることで、旦那さんも、
 自分がなぜあんなことをしたのか、その奥底の気持ちに
 意識が向いて、本当の気持ちに、気付くことになると思う。
 
 その本当の気持ちを、お互いが共有できたとき、人って相手のことを、
 感情レベルで受け入れたり、理解出来たりするんですよね」
 
「確かに、私が本当の気持ちを出さずに鎧をかぶってぶつかったり
 距離を置いたりしていたら、相手だって、本当の気持ちを出す
 ことなんて出来ませんものね」
 
「そうそう、だからこそ、まずは自分の本当の気持ちに、自分が気づき、
 その気持ちを、素直に相手に伝えてみて下さいね」
 
「解りました! 今度きちんと本当の気持ちを見つめて伝えてみます!」
……ということで、言葉ではよく使ってはいるものの、意外と
解っていない、そして、意外と伝わっていない、自分の本当の気持ち。
相互理解をしていく上で、この本当の気持ちを共有するのは、
とても大切なことですが、間違った気持ちを共有すると、
揉めたり関係を壊すことにもなりかねません。
2次感情に振り回されて勘違いせず、きちんと第1次感情を
受け止めて、そして伝えてあげて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160525
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
気をつけて! こういう正義の味方、結構いるから!(笑)
835 名前:おさかなくわえた名無しさん Mail:sage
 投稿日:2016/05/21(土) 18:31:31.83 ID:id7E1OIZ
 俺は正義の味方だが、どうやら正義は俺の味方ではないらしい。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup