仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 43 view

Know-How・Do-Howよりも大切なもの

どうもです! 水野です。
さて、本編の前に、今後のイベント情報であります。
毎月好例の自身力養成講座を6月25日に開催します。
今回のテーマは、
       相手の力を引き出す対話力
  ~人が動き、人が育つ、話の聴き方・伝え方~
です。
こちら、なかなか集まりませんね。
でも、前者・後者論で言うところの後者の方は、
この話を知って頂けると、相当生きやすくなりますので
ぜひ来て下さいね。
お申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160625/
   定員20席 残席14席!
また、前者後者勉強会は、東京エリアは
7月26日、7月30日に開催が決まっています。
お申し込みはこちらへどうぞ
http://m-stn.com/seminar/bf/
7月26日(火) 定員15席 残席2席!
7月30日(土) 定員15席 残席12席!
それと、大阪方面の方、先週末より、募集開始しました!
7月16日 前者後者勉強会 in 大阪高級ホテルスイートルーム
http://m-stn.com/seminar/bf/bf20160716/
 ※ 定員10席 残席5席!
7月17日 自身力養成講座 全てをたのしむ技術
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160717/
 ※ 定員20席 残席17席!
ということで本編を。
ことビジネスの世界において珍重されるのは、
 Know-How(知識や経験の蓄積)
 

 
 Do-How(やり方・方法)
 
であります。
しかし、それらを高いレベルで活かすためには、
 Be-How(自分のあり方をどう立てていくか)
 
を学ぶ必要がある、と私は考えています。
 
 
で、このBe-Howとは何かというと、一言でいえば、
 
 ★ 自分がどのような前提条件で生きるかを決めること
 
であり、このときに
 
「ではどうするか」
 
というDoの要素は、全くないのです。
ただただ、そういう前提で生きる、と決めるだけなのです。
例えば、以前も何度かメルマガに書きましたが、
 部下は、常に100%信頼する
という前提条件を決めたら、ただそう考えて
行けばいいだけなのです。
その前提条件を定めるときに、
 「で、どうすればいいのか?」
  
という「Do」のことまで、考え無くても良いんです。
どうするかは、その都度都度で、自分が決めた前提条件に
基づいて、判断すればいいのです。
と、何度も口を酸っぱくしてそう言っているにもかかわらず、
けっこうな数の人が、
「それはわかりましたから、そのあとはどうしたらいいんですか?」
 
という質問をしつこくぶつけてくるんですよね。
 
どうしてこうなるかというと、私が思うに、自分を変えたい、
とは思っているけれど、心の奥底で、
「今までの自分を形成してきた前提条件を手放したくない!」
と執着している人が、その前提条件を手放さないままに
なんとか変わりたい、という、実に身勝手で都合のいいことを、
無意識のうちに求めていることなんだろうな、と。
 
……まあ、気持ちはわかるんですけどね。
私も以前はそう思ってましたし。
でも、その考え方じゃあ、自分を大きく成長させる
ことは出来ないんですよね。
 
もうあきらめて、自分の成長を阻害している前提条件を手放し、
新しい前提条件=Be-Howを受け入れましょうよ。
 
その時に、今まであなたが学んだNow-HowやDo-Howが、
今までよりも一段高いレベルで機能し始めるはずですから。
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160620
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
確かに、犯罪抑止力にはなりそうだ
447 名前:彼氏いない歴774年@\(^o^)/[sage]  投稿日:2016/06/17(金) 18:27:17.81 ID:aa662ofU.net
 刑務所に行ったとハクが付くと思ってるアホな犯罪者もいるからな。
 刑務所とか少年院とか、行きたくない、恥ずかしいと思う
 場所じゃなきゃダメ。
 まず、これらの施設に送られたら服装はクマさんとかチューリップとかの
 大きなアップリケ付き。
 毎日幼稚園レベルのお遊戯体操。
 靴やスリッパは歩く度にピコピコ音がするやつ。
 刑務所や少年院入った奴はみんなこんな恥ずかしい毎日を過ごした
 とみんなが知れば、失笑される事になる。
 更に、凶悪犯や2回目以降入所した人達は、漏れなく毎日の様子を
 24時間一年中ネット配信で誰でも様子を見れる。
 恥ずかしい姿で全国に顔を晒す。
 
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事