仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 33 view

結果が出る目標の立て方とは?

どうもです! 水野です。
さて、本編の前に、今後のイベント情報であります。
毎月好例の自身力養成講座を6月25日に開催します。
今回のテーマは、
       相手の力を引き出す対話力
  ~人が動き、人が育つ、話の聴き方・伝え方~
です。
お申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160625/
   定員20席 残席16席!
また、前者後者勉強会は、東京エリアは
7月26日、7月30日に開催が決まっています。
お申し込みはこちらへどうぞ
http://m-stn.com/seminar/bf/
7月26日(火) 定員15席 残席2席!
7月30日(土) 定員15席 残席12席!
それと、大阪方面の方、先週末より、募集開始しました!
7月16日 前者後者勉強会 in 大阪高級ホテルスイートルーム
http://m-stn.com/seminar/bf/bf20160716/
 ※ 定員10席 残席5席!
7月17日 自身力養成講座 全てをたのしむ技術
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160717/
 ※ 定員20席 残席17席!
ということで本編を。
目標の大切さは、多くの人が語っています。
しかし、目標を立てる事によって、うまく行かなく
なってしまう人も少なくありません。
その、典型的なパターンが、目標を立てるときに、
コントロール不能な結果を設定してしまうケース。
 
 
例えば、売上月商100万円、というものが、あなたにとって、
ほぼコントロール可能である、と思うのならば、ないしは、
コントロール出来る、という確信があるならば、目標にしても
かまいません。
 
しかし、月商100万円という目標を打ち立てても、
どうやったらそこまでの売上を立てられるのか、また、
月商100万円行く確信が全く持てない、という場合、
こういうものを目標にしてしまうと、ただの悪しき
精神的負担発生機になってしまいます。
 
毎日、達成する方法が解らず、確信も持てないような
目標を見ていたら、やる気などは出てこず、ため息しか
出てこないのは、そりゃあ当たり前ですよね。 
 
 
だから、こういう人は、例えば、
「毎日テレアポ10件」
とか、
「面談件数週5件獲得」
と言ったように、
 
 ★ 自分でコントロール可能な行動目標
を、いくつか設定することで、具体的にやることも分かり、
目標達成に向けての行動も起こしやすくなります。
そして、結果的に、月商100万円という結果に近づいて
いくことが出来るようになるのです。
 
 
私も、目標を数値結果にしていたときは、なかなか成果が
出ませんでした。
なにせ、自分がコントロール出来ない要素が多すぎて、
うまくいかなくなってしまうと、すぐにやる気を失い、
行動できなくなってしまいましたから。
でも、数値結果を生み出すための行動目標に置き換え
始めてから、色々と望む結果が生まれてきました。
自分がコントロール出来る行動に目標を切り替えたら、
自分が何をすれば良いか、どれだけすれば良いか、
ということがハッキリした分、迷わず動けるように
なりましたから。
ということで、ここで改めて、あなたが掲げた目標を
見直してみて下さい。
あなたが掲げた目標は、結果目標でしょうか?
それとも、行動目標でしょうか?
そして、その目標を掲げることで、具体的な成果が
出ているでしょうか?
 
 
また、もしあなたが上司だったら、部下たちの目標が、
本人がコントロール可能なものとしてあげているかどうか、
きちんと見てあげて下さいね。
 
得に上司は、結果目標を掲げて達成してきた人たちが
なってしまうケースが多く、そういう人は、部下にも
結果目標ばかりを押しつけてしまいがちになります。
もしそれで、部下が結果を出していなかったとしたら、
それは、部下が悪いのではなく、結果目標ばかりを
押しつけてしまっている、上司であるあなたの責任です。
もっと、その部下が具体的な行動が起こせるような、
行動目標を作る手伝いをしてあげましょう。
手間はかかるかもしれませんが、最終的に、あなたの
チームの成果をあげることが出来るようになりますよ。
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160617
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
最後の一行で越えだして笑っちゃったよ
906 おさかなくわえた名無しさん sage
  2016/06/13(月) 11:27:45.81 ID:WRqWzKU8
 小学校の運動会
 借り物競争がアレだったな
 書いてあるのは「お箸」「靴」「ハンカチ」等だが
 お約束の「美人」が入っていた
 馬鹿正直に美人を探すが客席にも先生たちのテントにも美人はいない
 助け舟を出した女の先生が、別の若い女の先生を指名するが泣いてイヤイヤ
 別の中年の先生を指名するけどやっぱりイヤイヤと泣いて手に負えない
 そこへあらわれたのあg
908 おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 sage
  2016/06/13(月) 11:43:21.73 ID:vHw8mEKd
 続き
 泣いてイヤイヤする先生たちの後ろから颯爽と現れ
 「アタシで良かったらどうぞ…て言うか、だいぶ遅れてるから急ぐわよ!」
 と、自分の手を引いて猛ダッシュしてくれたのは
 オネェ疑惑とヒゲの濃かった体育の先生だった
 せっかく一着でゴールしたのに失格になって残念だった 
 
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事