仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 36 view

絶望から復活するのに、人としての強さ弱さなど関係ない!!

どうもです! 水野です。
さて、本編の前に、今後のイベント情報であります。
関西方面の方、自身力養成講座と前者後者勉強会を
大阪にて行うこととなりました!
7月16日 前者後者勉強会 in 大阪高級ホテルスイートルーム
http://m-stn.com/seminar/bf/bf20160716/
 ※ 定員10席 残席4席!
7月17日 自身力養成講座 全てをたのしむ技術
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160717/
 ※ 定員20席 残席14席!
また、7月の前者後者勉強会は、東京エリアは
7月26日、7月30日に開催が決まっています。
お申し込みはこちらへどうぞ
http://m-stn.com/seminar/bf/
7月26日(火) 定員15席 満席!
7月30日(土) 定員15席 残席12席!
8月の自身力養成講座の日程は、現在調整中。
もう少しお待ち下さいね。
ということで本編を。
先日、facebookで、知人が、
 
「人生は絶望したその瞬間からギアチェンジが始まる」
 
という投稿をされていたので、私が、同意するつもりで
 
「絶望は最高の状態ですよね!」
 
とコメントをさせてもらいました。
すると、全く別の方が、
 
「強い人だけよ……」
 
とリアクションしてきたんですよね。
おそらくですが、知人と私のメッセージを見て、
このような感想を持ったようです。
しかし私は、この「強い人だけよ……」というコメントを見て、
 「ああ、この人、勘違いしているなあ」
 
と思ったんですよね。
 
なぜかというと、知人も私も、ここで言っていることは、
あくまでも考え方の話であって、こういう考え方をするにあたり
人としての強さなんか全く関係ないんですよね。
望みが絶たれたら、今握りしめている、全てのものを手放す。
これは、強い弱いではなく、そういう状態を受け入れるだけの話。
 
そうなると、自然に新たなギアが入って、別次元のステージに上がって
いくんです。
 
これを、人間としての強弱に置き換えて考えようとすると、
強い人じゃないと、それが出来ない理由になってしまいます。
しかし、何度も言うけど、強い弱いは全く関係ないのです。
 
弱いから出来ない、と思うのは、ただの錯覚でしかないんですよ。
 
これは、一度絶望を経てギアチェンジしたことのある人なら、
きっと分かるはずです。
 
絶望的な状況にありながらも、ここを乗り越えるには、
強靱な精神が必要で、自分はそれほど強くない、などと
考えているうちは、いつまでたっても、絶望的な人生が
変わらないまま、今を呪って苦しむだけなんですよね。
 
それでもまあ、その人の人生だから、好きにすればいいんだけどさ。
 
人を勝手に強い弱いでくくらないで欲しいよね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160706
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 ● 福島先生のセミナー、5000円引きで参加できます
私のメンターの1人でもある、福島正伸先生のセミナーが
7月12日に開催されます。
このセミナー、参加費が通常ですと15,000円なのですが、
私の紹介するリンクからですと、10,000円で受講できます。
このセミナー、今回で東京開催はいったん終了とのこと。
貴重な機会なので、興味ある方は是非参加してくださいね。
私も、最後のセミナー、はせ参じます。
運が良ければ会場でお会いしましょう。
「超人気コンサルタント養成講座」の
詳細とお申し込みはこちらです。
http://nakama-ouen.com/item/7448/8178/
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
そりゃあ恨む筋合いじゃないよな(笑)。
27: 名無しさん@恐縮です [] 2016/07/04(月) 23:38:30.09 ID:xexT6GPd0
 キャンドルジュンっていうのを
 
 喜屋武ドルジ・ゆんという沖縄モンゴルと韓国のハーフで
 実の母はもたいまさこ
 
 と俺を騙した兄貴元気か?
 もう恨んでねえぞ。なんでも信じる俺の自己責任だ。  
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

popup