仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 44 view

評価や結果を素直に受け止める大切さ

どうもです! 水野です。
さて、本編の前に、今後のイベント情報であります。
関西方面の方、自身力養成講座と前者後者勉強会を
大阪にて行うこととなりました!
7月16日 前者後者勉強会 in 大阪高級ホテルスイートルーム
http://m-stn.com/seminar/bf/bf20160716/
 ※ 定員10席 残席5席! 申込締切は7月14日まで!
7月17日 自身力養成講座 全てをたのしむ技術
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160717/
 ※ 定員20席 残席12席! 
また、7月の前者後者勉強会は、東京エリアは
7月26日、7月30日に開催が決まっています。
お申し込みはこちらへどうぞ
http://m-stn.com/seminar/bf/
7月26日(火) 定員15席 満席!
7月30日(土) 定員15席 残席12席!
8月の自身力養成講座の日程は、現在調整中。
もう少しお待ち下さいね。
ということで本編を。
前回、前々回のメルマガで、こんなことを書きました。
【自分の気持ちを表現できない人へ】

自分の気持ちを表現できない人へ


【後者必読! 他人の気持ちが分かる人になるための具体的な方法】
https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1906233.html 
こちらで登場しているMegさんについて、もうひとつだけ
とてもイイ学びを頂いたので、そのお話をしましょう。
前々回のメルマガでも書いたとおり、Megさんは、20代の頃から
心に関する問題で悩みの多いの人生でした。
しかし、今では、好きなイラストを描きながら、周りに
素直に頼りつつ、仕事(という認識をご本人がしているか
どうかは分かりませんが)もこなしています。
1,2年前くらいは、地元でひっそりと活動されていたのに、
ここ1,2年は、LINEのセッションを始めたり、今回私が
参加したような茶話会などを企画し、地元以外の場所も
飛び回るようにもなりました。
また、それぞれのセッションやイベントは、それなりに高額で
あるにもかかわらず、あっという間に満席になってしまう様子。
特にここ最近の変化のスピードは、本当にめざましいものがあります。
それについて、興味を持っていた私は、Megさんに聞いて見たんですね。
そしたら、実にシンプルな言葉が返ってきたんです。
彼女曰く、
「だって、みんなが喜んでくれるし、何度も来てくれたりするから
 自分は価値あるものを提供しているんだな、と思って」
 
とのこと。
だから、地元だけでなく、他の場所に出向くことも始めたり、
色々なサービスを始めたり、そのサービスの金額を上げたり
してきたんだそうです。
と、こうして文字にして書いてしまうと、
「ふーん、そうなんだ。でも普通で当たり前のことだよね?」
と思うかもしれません。
でも、実はこれを短期間でやれる人って、私はなかなかいないと
思うんですよね。
かくいう私自身も、話は分かるけれども、ここまでフットワーク軽く
行動する事は、なかなか出来ません。
特に以前の私だったら、出来なかったと思います。
なぜなら、もし、自分のサービスを受けて、相手が喜んでくれたと
しても、私は、
「いや、今回はたまたまお客様に恵まれて喜ばれただけかもしれない」
と思って、すぐにあちこちに出向こうとしたり、自分のサービスの
値段を上げようとは、なかなか出来ません。
これはどういうことかというと、
 ■ 自分にとって良い反応を素直に受け取れない自分がいる
 
ってことなんですよ。
ようするに、素直になれていないんですよね。
で、なんでそうなってしまうかというと、突き詰めて考えれば、
 ■ 自分自身に自信が無いから
 
だと思うんです。
だから、人が喜んでくれたり、認めてくれたりしても、
すぐには素直に受け取らず、自分が納得するまで、
何度も何度も、同じ事を繰り返し続けてしまうんですよね。
自分の価値や成長を素直に受け止めて、とっとと次のステージに
行ってしまえばいいのに、自分に自信が無いゆえに、結果を疑い、
相手の喜びや感謝を素直に受け取らずにいながら、今の自分の
ステージに、無意識のうちにしがみつこうとしているんですよね。
Megさんは、そのあたりの所で淀まずに、スッと自分を次のステージに
送り出していったんですね。それが素晴らしい。
まあ、人によっては、
「元々、才覚はある方だから、そんなことが出来るんでしょ!」
と思うかもしれません。
でも、私が見る限り、才覚を持っている人でも、本当の意味で
自分に自信があり、素直な人というのは、少ないでしょうね。
だから、せっかくの能力が満足に発揮できないまま
くすぶってしまっている人が実にたくさんいます。
こういう人ほど、自分に自信を持って、もっと結果を
素直に受け止め、次のステージに自分を送り出して
行かなければいけません。
だから、もしあなたが、それなりに周りの人たちから評価されたり、
良い結果を出しているにもかかわらず、
 
「自分はまだまだだ次のレベルになどいけない」
とか、
「たまたまうまく行っただけだから気をつけろ」
などと言って、自分を次のステージに送り出すことを
ためらっているのならば、一度素直に全ての評価や結果を
受け止めたうえで、勇気を出して、次のステージに、
自分を送り出していって下さいね。
なんて言ってる私自身、以前と比べて、随分このあたりは
出来てきたように思っていましたが、Megさんの話を聞いて、
まだ素直になりきれていない自分がいることを知りました。
もっともっと自分に自信を持ち、もっと素直に結果を受け止め、
次のステージに自分も行かなければ、と、思いを新たにした
次第であります。
一緒に次のステージに進んで行きましょう!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160712
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
美容業界の闇を見てしまった……
 5 名前: エルボーバット(東京都)[]  投稿日:2013/09/04(水) 21:38:47.89 ID:NBMJUj4+P
 年取った美容師はどうなるの?
25 名前: クロスヒールホールド(神奈川県)[]  投稿日:2013/09/04(水) 21:47:39.60 ID:hcbCmrax0
 >>5
 閉店後、カットの練習してる奴が持ってる生首あるじゃん。
 アレだよ。
315 名前:エメラルドフロウジョン(東京都)[]  投稿日:2013/09/05(木) 00:30:12.76 ID:iQvnVrbD0
 >>25
 おいw 
 
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

popup