仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

考えるより、もっとやった方が良い事がある

どうもです! 水野です。
さて、本編の前に、今後のイベント情報であります。
関西方面の方、自身力養成講座と前者後者勉強会を
大阪にて行うこととなりました!
7月16日 前者後者勉強会 in 大阪高級ホテルスイートルーム
http://m-stn.com/seminar/bf/bf20160716/
 ※ 定員10席 残席4席! 申込締切は7月14日本日いっぱい!
7月17日 自身力養成講座 全てをたのしむ技術
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160717/
 ※ 定員20席 残席12席! 
また、7月の前者後者勉強会は、東京エリアは
7月26日、7月30日に開催が決まっています。
お申し込みはこちらへどうぞ
http://m-stn.com/seminar/bf/
7月26日(火) 定員15席 満席!
7月30日(土) 定員15席 残席11席!
8月の自身力養成講座の日程は、現在調整中。
もう少しお待ち下さいね。
ということで本編を。
先日、友人と話をしていたときのこと。
その友人は、世の中で起きている不幸な出来事について
あれこれ話題に上げてきました。
テロ行為で犠牲者が出た話とか、戦争の話とか、
まあそういうたぐいのお話であります。
そして、
「こんなことではいけない」
「世の中おかしいんじゃないか」
と、私に語ってくるんですよね。
で、私はどういう反応をしていたかというと、
まあ、全てに対して、
「ふーん、そうなんだ」
というリアクションをしていたのです。
といっても、聞き流しているわけではなく、相手の話を
きちんと聞いた上での反応なんですが、これが友人にとって
気になったらしく、
「あなたはこういうことについて色々と考えないの?」
と聞かれたんですよね。
そう言われて、初めて私は、
「あー、確かに、この手のことについて、
 最近は全く考えなくなったなぁ」
 
ということに気付いたんですよね。
以前の私は、この手のニュースが流れてくると、
激しく憤りながら、
「こんなことをしてはダメだ!」
「あいつらは間違っている!」
「なぜそれに気付かないのだ、愚か者め!」
みたいな事をアタマの中でぐるぐる回しながら、
以下にこの出来事がひどく、間違っていることに
ついて、考えていたんですよね。
でも、最近は全くそんなことは考えなくなって
しまったんですよ。
で、そんなことを友人に言うと、やれやれ、といった
顔をしながら、
「こういうことだって、もっとちゃんと考えた方が
 良いと思うよ」
 
といわれてしまいました。
その時は、そうだね、といいながらお茶を濁したんですが、
友人と別れてから、以前は友人のように、ちゃんと考えていた
自分が、なんで考えなくなったのだろうか、とつらつら考えて
みたんですよね。
で、出て来た結論は、
 ■ 考えたところで、どうにもならないから
 
という、身も蓋もないものでありました。
でも、実際にその通りだから仕方がありません。
私がいくら考えて憤ったところで、テロ行為をする人たちが
改心することはないし、戦争が無くなることもないのです。
もし、具体的にそれらに対して関わろうとするならば、
アタマの中で憤っているだけでなく、軍隊に入るとか、
政治家になるとか、具体的な行動を起こすべきですが
そこまでするつもりも、正直ありません。
だから、具体的に行動をするつもりもないくせに、
アタマの中だけで考えて憤っていても、全く無意味。
いや、無意味どころか、ネガティブな感情に襲われて
無駄にエネルギーを浪費するだけ。
そんなことをするくらいなら、もっと生産的なことに
気持ちとエネルギーを向けた方が良いよな。
私であれば、テロや戦争に直接関わって、それらを
消滅させる活動はしないけれど、人の心が豊かになり、
争い事が起きないような考え方やあり方を伝えて
いくことに、エネルギーを注いだ方が良いよな。
そんな風に、自然と考えるようになって、いつしか
私は、テロや戦争のニュースを目にしても、友人の
ように考えることをやめてしまったんですよね。 
私としては、それで良いと思っています。
が、しかし、実際にそういったニュースを目の当たりに
してしまうと、心がざわつきますし、自分には関係ないと
流してしまうのも、いかがなものか、という気持ちが湧いて
来てしまいますよね。
多分、その手のニュースを見て憤ってしまう、友人のような
考え方をする人たちは、心優しい人たちなのでしょう。
そんな心優しい人たちが、出来事に対して批判的な
思考をし、結果的に、ネガティブな感情に満たされ、
エネルギーが浪費されてしまうのは、なんかもったいない
ような気がします。
なので、もし、この手のニュースに出会ったときに、私は、
 ★ 祈りを捧げる
 
ということを、強くお勧めしておきます。
だれに向けて祈るのかは、皆さんそれぞれにお任せします。
神様でも仏様でもご先祖様でも、なんでもよろしい。
痛ましい出来事を知ったとき、すぐに被害に遭った方たちの
ご冥福と、世の中の平和を願いながら、祈りを捧げるのです。
宗教を持たない人や無神論者の方は、こういう話をすると
眉をひそめるでしょう。
でも、そんな人たちも、痛ましいニュースを見るたびに
批判的な思考をしてネガティブになるくらいなら、
是非これやってみて欲しいんですよね。
やってみると分かりますが、人は、他人の幸せを願ったり、
お悔やみの気持ちを向けると、心が穏やかになるんですよね。
そして、不思議と、良いエネルギーが自分に満ちてくることが
実感出来る、という人もいることでしょう。
そのエネルギーというものは、自分自身の力になるのはもちろん、
周りにも、伝わるものです。
そう考えてみれば、ネガティブなエネルギーで自分を満たして
しまうより、良いエネルギーで自分を満たす方が、自分にも
他人にも、良い影響を与えることは間違いありません。
不幸なニュースを憂いてネガティブエネルギーを振りまくより、
こちらの考え方の方が、絶対に良いと思うんですよ。
なので、宗教云々関係なく、不幸なニュースに出会ったら、
その人たちを想って祈りを捧げてみて下さい。
私的には、超お勧めですよ♪
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160714
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
的は射るもの、当は得るもの、って覚えてたけど、
こんな説があるとは知らなかった……
649 おさかなくわえた名無しさん sage
  2016/07/07(木) 19:24:21.00 ID:SrzHGVLS
 的を得るについては、
 「的を得る」は間違いだ説
 「「的を得る」は間違いだ説」は間違いだ説
 「「「的を得る」は間違いだ説」は間違いだ説」は、やっぱり間違いだ説
 ぐらいまで階層があるよ
  
  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup