仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 57 view

前者・後者論が分からない人、納得できない人へ

こんにちは! 水野です。
いつもメルマガ・ブログをお読み下さってありがとうございます。
いよいよ8月も終わり、明日から9月に突入します。
9月は、毎回好評の前者後者勉強会を2ヶ月ぶりに行いますが、
もうひとつ、前者後者とは違った切り口のタイプ論セミナーを
開催します。
まずは、恒例の前者後者勉強会。
9月10日の13:30~16:30、中野にて開催します。
詳細とお申し込みはこちら。
http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※定員15名、残席7名!
また、9月22日は、ユングのタイプ論をベースにした
1DAYのワークショップを開催します。
よく、自分が前者か後者か解らない、という方が、
前者後者勉強会にいらっしゃいますが、話を聞いたが
よく解らない、という方や、自分は前者(または後者)
のようだが、受け入れがたい、といった状態で
帰られる方がいらっしゃいます。
私が思うに、前者後者論というのは、究極のところ、
 ★ 自分とは全く違うタイプの人間がいることを知る
 
ということを理解するきっかけだと思うんですよね。
だから、心屋さんや私も含め、彼の提唱に賛同して
タイプの違いを語る人たちの話を聞いても、自分が
どちらなのかわからない、という人は、たぶん、
前者後者という分け方で自分を理解するのは、
難しいと思うのです。
また、自分が前者、または後者であることを
受け入れがたいと考える人は、この前者後者論
そのものが、ストレスの元凶にもなっています。
(まあ、これは、前者後者論に罪は無いのですがね)
なので、自分のタイプを知ることにこだわりたい方、
また、自分のタイプを知ったうえで、もう少し
生き方や考え方のヒントが欲しい、という方は、
別のタイプ論の方が、具体的に人生の役に立つ
のではないか、と思っていました。
で、今回私が紹介するのが、ユングのタイプ論を
ベースにしたセミナーであります。
こちらは、アメリカで開発されたもので、
企業などにも導入されており、単にタイプを
知るだけじゃ無く、自分自身や、他者との関係構築の
具体的な方法やヒントも手にはいるものです。
はじめに、アンケートで、自分のタイプを知り、
その上で、具体的なワークを通じて、修正を
行っていきながら、自分のタイプとその特徴を
体感覚で理解していきます。
テキストも情報量が抱負ですし、何より、自分と
タイプの違う人との違いを、細かく比べて
体感していくことが出来ますので、納得いかない!
なんてこともありません。
なにより、前者後者の話に、そこはかとなくついて回る、
「前者=優秀・後者=愚か」という空気感もありません。
(実際は、前者と後者の間に優劣はありませんよ)
視点の異なる4つの切り口で、それぞれのタイプの違いを
体感しますが、それは、単なるタイプの違いだけで、
その違いに優劣など全く無い、という事も、体感出来る
と思います。
なので、あなたがもし、自分が前者か後者か解らなく、
是非それを知りたい、という方はもちろん、
 ・自分が後者や後者であることが不快を感じる人
 
 ・極端に人を見下したり、上に仰いだりしがちな人 
 ・自分とタイプの違う人の思考パターンや、
  コミュニケーションの方法を知りたい人
  
は、一度このワークショップを受けてみると、
きっとスッキリすることと思います。
なお、今回は、私の友人でもある、早川健治さんを
ファシリテーターとしてお迎えします。
このワークショップの認定講師であり、やさしくも、
非常に納得感のある運営をしてくれる方です。
もちろん、私も当日は参加し、皆さんと一緒に、
学んでいきたいと思います。
ということで、このワークショップの詳細は、
以下をご覧下さいませ。
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ※ 定員15名 残席6席!
あと、もうひとつ、毎月恒例の自身力養成講座は、
9月24日の18:15~21:15で、中野で行います。
テーマは、
「いいたいことをきちんと言える人になる方法」
であります。
サイトの準備が出来次第、募集をはじめますので、
ご興味ある方は、予定をしておいてくさいね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup