仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 6 view

他人を傷つけない様な発言をしようとする人へ

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0453 2016/09/14 ─◆
 
どうもです! 水野です。
今月の24日は、自身力養成講座の17回、
~言いたいことをきちんと言える人になる方法~
を開催します。
今日のメルマガは、その講座でお話しする内容の、
プチお披露目を。
でも、宣伝のつもりではないので、号外版では
ありません(笑)。
これだけ読んでも、結構役に立つよ。
さて、いいたいことが言えない、というケースのひとつに、
 ■ こんなことを言ったら、相手が傷つくかもしれない
 
というものがあります。
だから、こんなこと言ってもいいのかな、
それとも、言わない方がいいのかな、と
悩みながら、発言のタイミングを逸したり、
発言そのものが出来なかったりして、
悶々とする、という状況に陥ります。
こういう人は、言うべきか言わざるべきかの
判断基準を、
 ■ 自分が言おうとしている内容
 
に置こうと考えがちです。
しかし、対人コミュニケーションにおいて、
言うべきか言わないべきかを考える判断基準の
一番のポイントは、言う内容ではなく、
 ★ 相手にきちんと敬意を持っているかどうか
にあるということを、まずは確認しておく、
という事です。
相手に敬意がなければ、何を言っても傷つきます。
逆に、相手に敬意があれば、相当厳しいことを言っても
傷つくかもしれませんが,受け入れてもくれます。
相手を傷つけたくなかったら、内容を吟味する前に、
相手に対して、深い敬意を持っておくことが重要。
その敬意があった上で、どう言いたいことを表現するか。
そう考えるのが筋ですよね。
あ、誤解のないように行っておきますが、相手に敬意があれば、
何を言ってもいい、といってるわけじゃないですよ(笑)。
そこだけは誤解のなきよう。
ちなみに、昨日のメルマガに書いた
「私はブスは嫌いだ!」
は、自分なりには、相当の敬意を持った上で、かなり言葉を
選びながらブスの方たちにぶつけたつもりであります。
とはいえ、表現が過激ゆえに、どーっと読者が減るかな、
と思いましたが、そんなことにはなく、皆さん冷静に
読んで下さったようで嬉しく思います。
これもまた、言う内容以上に、敬意をしっかり定めた上で、
書いたメルマガです。
まあ、不特定多数に読まれる者ですから、不快に思われる
方もいらっしゃるでしょうけどね。
でも、例えそうであったとしても、自分自身が胸を張って、
本気、本音で伝えた言葉であることは間違いありません。
そういう気持ちで、いいたいことを、きちんと言えるように
なれば、少なくとも、不用意なストレスに見舞われることも
ないでしょうし、いいたいことが言えずに悶々とすることも
なくなります。
というよりも、むしろ、好かれるべき人に、もっと好かれる
ようにもなって、人間関係豊かになりますよ♪
★☆イベントのお知らせ★☆
  
9月22日
 前者後者番外編
 自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ※ 定員15名 残席5席!
9月24日 
 【第17回】自身力養成講座
  ~言いたいことをきちんと言える人になる方法~
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160924/
 ※ 定員20名 残席14席!
 
10月8日
 前者後者勉強会 in 大阪
 http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※定員15名 残席11席!
  
11月6日
 【第3回】性格改善トレーニング 
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ※ 定員6名 募集開始! 
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160914
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ
http://soulmission.jp/menu/session
● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
世のお母さん、このアイデンティティを持って、
子育て頑張って下さい!
440 名無しの心子知らず sage 2016/09/08(木) 09:11:10.28 ID:MxgPJdxy
 旦那に、
 「子どもの世話本当に大変だよな~~。
 お前がやってる事を仕事に例えたら、
 ハリウッドスターのボディーガードとかじゃないか?」
 と言われ、自分が何かカッコイイ気がしてきた
 
 

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. 科学的人材育成法 観察編

  2. どんな人でも育てられるようになる、重要な考え方

  3. ネガティブなことをを感じたときの正しい対処法4ステップ

  4. 間違った部下の信じ方

  5. リーダーは「頑張る」を過剰評価しない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31