仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 5 view

人は本当に変われるのか? 変われないのか?

どうもです! 水野です。
いつものように、笑える編集後記を探しているうちに、
こんな話を見つけてしまいました。
結構考えさせられる話だったので、長文ではありますが、
皆さんにシェアしたいと思います。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
870 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]  投稿日:2016/09/06(火) 21:19:30.89 ID:VMoGJ5+A.net [1/4] 小学生の時、スポーツ団で一緒だったA君。
身体能力が凄まじく、小学生の中に一人だけ
中学生がいると言われたほど。
試合は完全にA君の一人舞台。
この競技をやるために生まれてきたような奴だった。
だけど、性格に問題があった。
スタンドプレーを連発し、チームワークを乱す。
気が乗らない時は手を抜く。
チームメイトを見下す態度を隠さない。
A君のおかげで勝てた試合は多かった。
だけど、A君のせいで負けた試合も多かった。
彼の才能にチームプレーの精神が加わったら、
凄い選手になっただろう。
監督は期待して使い続けた。
しかし、A君はますますつけあがった。
監督やコーチも馬鹿にするようになった。
チームメイトの不満は最高潮。
結局、監督は
「才能は惜しいが、チームプレイのできない奴はいらん」
と言って、A君をやめさせた。
873 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]  投稿日:2016/09/06(火) 22:02:44.01 ID:VMoGJ5+A.net
それからA君の名前を聞くことはなかった。
凄い才能を持っていたのに、中学でも高校でも出てこなかった。
性格で失敗したんだなと思った。
最近、A君の名前を二〇年ぶりに聞いた。
仕事で知り合ったBさんが私の出身地を知ると、
「高校の先輩と同じだ」と言った。
この先輩がA君だった。
Bさんが言うには、A君は素晴らしい先輩だったそうだ。
素晴らしい選手だったが、それ以上に人間として
素晴らしかったという。
常にチームを優先するとか、
面倒ごとを率先して引き受けるとか、
誰よりも早く練習場にきて誰よりも遅く帰るとか、
一度も怒ったところを見たことがないとか、
今は指導者として頑張っているとか、
そんな話を聞かされた。
同姓同名の別人だと思ったが、家に帰ってから
A君が指導しているチームのサイトを開いた。
結構強いチームのようだった。
指導者の顔は、記憶の中のA君がそのまま
大きくなった感じだった。
ちなみに俺がやってた競技とBさんがやってた競技は違う。
つまり、A君は引っ越した後に別の競技に転向し、
いろいろあってチームプレーのできる人になり、Bさんに出会った。
それがとても衝撃的だった。
人間が変われることへの驚き、自分たちが彼の良さを
引き出せなかったことの後悔、決別したとはいえ
元チームメイトが活躍していることへの喜びなど、
いろんなことを思った一日だった。
いろんなことを考えてしまった。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
私自身も、経験があるので、これだけは強く言いたいのですが、
人は、変われるんですよね。ビックリするくらい。
少なくとも、上に挙げたA君くらい変わることは、
だれでも出来ると思っています。
しかし、ここまで大きな変化を起こすには、いくつかの
きっかけが必要なときもあります。
一番大きなきっかけになるのは、
 ★ どん底にたたき落とされた
という状態。
多分A君は、スポーツ部をクビになったあとも、
その現実を受け入れられずに苦悩していたと思うんですよ。
そして、おそらくなんですが、どこかのタイミングで、
どん底にたたき落とされた状態になったと思うんです。
人というのは、そんなときに、大きな変化を往々にして起こします。
おそらくA君も、堕ちるところまで堕ちたことで、自分の
愚かな行為を認めつつ、我を張る、ということを捨てた。
そして、
 ★ 自分の愚かさに気づき、それを受け入れ
その上で、
 ★ 自分の本当の気持ちに、素直に生きる
 
という事を行えるようになったんでしょうね。
だからこそ、ここまでの変化が起きたのだろう、と。
そんな気がしてならないのです。
だから、もし今あなたが、堕ちるところまで堕ちた、
と思うのならば、それは,不幸なことなどではなく、
自分自身の人生を、大きく変えていく、素晴らしい
タイミングなんだと思うのです。
だから、恐れることなく、無駄にあがくことなく、
徹底的に、堕ちるところまで堕ち、自分の全てを
捨て去ってしまい、いろんなことをあきらめてしまい、
ちっけなじぶんを受け入れてしまった上で、本当に、
裸一貫、ZEROから再スタートしていきましょう。
その覚悟が出来るまでは、徹底的に底辺の人生を、
どん底の人生を、心ゆくまで、ご堪能下さいませ。
★☆イベントのお知らせ★☆
  
9月22日
 前者後者番外編
 自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ※ 定員15名 残席5席!
9月24日 
 【第17回】自身力養成講座
  ~言いたいことをきちんと言える人になる方法~
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160924/
 ※ 定員20名 残席14席!
 
10月8日
 前者後者勉強会 in 大阪
 http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※定員15名 残席10席!
  
11月6日
 【第3回】性格改善トレーニング 
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ※ 定員6名 募集開始! 
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160915
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
こういうさりげないサービスが出来るっていうのが素敵やん♪
594 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]
 投稿日:2016/09/11(日) 08:50:05.69 ID:17mJHB2o.net
 車検整備後、後部席に置いているスイカのペンギン
 ぬいぐるみがちゃんとシートベルト締めてた件
 スバルのディーラー、なかなか味なまねをしおる(持ち主談)
 http://i.imgur.com/3KfGa0Yl.jpg 
 

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. 科学的人材育成法 観察編

  2. どんな人でも育てられるようになる、重要な考え方

  3. ネガティブなことをを感じたときの正しい対処法4ステップ

  4. 間違った部下の信じ方

  5. リーダーは「頑張る」を過剰評価しない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31