仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 141 view

人が離れていくさみしさに心を乱している人へ

どうもです! 水野です。
セミナー講師の仕事を始めてから、たくさんの人と会って
来ました。
その中には、最初のうちは、熱狂的に近づいてきて、
「大ファンです!!」
っていっていた割に、しばらくすると、特に理由も無く、
セミナーに来なくなってしまい、音沙汰がなくなって
しまった、という人が何人もいます。
私は、最初の頃、そういう人の存在に結構振り回されてしまい、
気持ちが乱れてしまっていたんですよね。
 最初の頃の、あの私にかけていた、あの情熱は何だったんだ!
 なのに、こっちがそれなりに構っていたのに、離れていくなんて!
と、ものすごくモヤモヤしていまして。
得に、そういう人が、風の噂で他のセミナーに通い始めた、なんてことを
知ってしまうと、嫉妬心が芽生えて、腹が立って仕方がありませんでした。
 
 
何か、そういうことをやる人って、人としての誠意が無いんじゃないか、
と思って、ものすごく責め心が生まれていたんですよ。
さらには、この妄想がどんどん大きくなってしまい、
 相手には悪意があって自分をバカにしている、と怒ったり、
 知らない間に、相手を傷つけてしまったんじゃないか、と心配したり、
まあ、本当にその人が離れたって事で、こんな不毛な独り相撲を
しばらくやり続けていたんですね。
そのうち、距離を詰めてくる人に対して、
 「この人は、今はこうしているけれど、いずれ裏切って去って行くんだ」
といった前提条件を持って付き合うようになり、向こうが近づいて
来れば来るほど距離をとる、なんてことまでやってました。
しかし、そうやって離れた人の中には、数年後に再会をする人たちも
出て来きました。
さて、この人、いったいどんな顔して私の前に現れるのかな、
なんてことを思いながら、少々身構えていたんですが、相手は、
別に身構えることなく、
「あー! 水野さん、お久しぶりです!」
 
なんて、普通に接してくるんですよね。
そんな人を何人か見ていて、私は、大きな勘違いしていたことに
気付いたんです。
それは、
 ■ 一番近い距離感よりも相手が離れたら、自分は嫌われたと判断する
という勘違いでした。
まあ、冷静に考えてみれば、当たり前なんですが、人間関係って、
時の流れによって、距離感って変わってきても何の不思議もないんですよね。
距離感が離れたからといって、別段相手のことが嫌いになったわけでもなく、
その時々の自分の興味関心によって、人の距離感って変化するのが当たり前。
それは、夫婦・親子の関係だって同じ事でしょう。
にもかかわらず、自分と一番近い距離の状況をつぶさに覚えていて、
それ以上距離が離れ始めたとたん、嫌われた、避けられた、なんて
事いちいち考えていたら、人間関係だけで、もうヘトヘトになって
しまうことでしょう。
それに、そんなことで、恨み辛みをぶつけられたら、相手だって、
理不尽に感じるでしょうし、面倒この上ありませんよね。
しかし、なぜ以前の私はこのように考えてしまったのか。
一言でいってしまえば、それは、
 ■ 自己肯定感が全くなかったから
なんですよね。
だから、自分を肯定する理由を、外にばかり求めていた。
人が近づいてくれば、自分は価値ある人間だと思うけれど、
人が1人でも離れていくと、やっぱり自分は価値のない
人間なんだと落ち込み、その失望感が、自分責めや
他人責めに向いてしまっていたのです。
まあ、本当に馬鹿馬鹿しい考え方をしていたな、と、
今では思います。はい。
最近は、SNSも流行っていますが、その結果、自分と他人との
つながりの濃度や、他人同士のつながりの濃度が、よく解るように
なって来ています。
その結果、facebookでいいねがつかない、とか、LINEで既読スルー
された、といっては、激しく落ち込み、相手を責めたり自分の
無価値感に苛まれたり、といった人たちも、たくさんいるようです。
そうやって、他人と自分との関係の濃度が変わったからといって、
そのことに一喜一憂するのは、本当に馬鹿馬鹿しいから、すぐに
止めた方がいいですよ。
距離感が変わるのは当たり前であり、その距離感が変わった
からといって、相手があなたのことを悪く見ている訳でもなければ、
あなたの魅力や価値が変わったわけでもないのですから。
 
むしろ、人との距離感の変化で心を乱すことによって、あなたの
魅力や価値に、傷を付けてしまうことこそを、恐れて下さいね。
★☆イベントのお知らせ★☆
10月19日の21時より、無料WEBセミナーを行います!
見られない方も、再放送が後日公開されますので、
興味ある方は、是非登録して下さい!
http://new-spiral.info/item/113041/9038/
10月30日 13:30~16:30
 自身力養成講座 第18回
  アラフォー世代の自分の磨き方
   ~40代以降を活き活きとした人生にするために~
 http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20161030/
11月6日 9:30~17:00
 【第3回】性格改善トレーニング 
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ※ 定員6名 残席2席! 
前者後者勉強会 in 仙台
 2016年11月11日 13:30~16:30
 http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※定員15名 募集開始!
自身力養成講座 in 仙台
 ~どん底からの這い上がり方~
 2016年11月12日 13:30~16:30
 http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20161112/
 ※定員20名 募集開始!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20161018
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子たちのメジャーデビュー(笑)を記念して、しばらく
ここの編集後記は、かみさんのネコブログ紹介
今日はこちら。
かみさん、ストーリーものに挑戦してます。オチが急転直下(笑)。
http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200901250000/
そんなうちの子が載っている,心屋仁之助さんの本はこちら
【ネコになってしまえばいい】廣済堂出版
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331520579/mizuno0e-22

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事