仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 43 view

頭を使って考えさせる人を育てるためには?

どうもです! 水野です。
昨日のメルマガで、こんな記事を書きました。
【うちの部下は頭使って考えないんですよ、とぼやく上司の方へ】

うちの部下は頭使って考えないんですよ、とぼやく上司の方へ


で、昨日のメルマガでは、部下が考えないと文句を言う
上司をdisっただけで終わっちゃったので、今日は、
もうちょっと役に立つ、部下を考えさせる方法について
私なりの考えをお話しましょう。
といっても、そんなに難しい事じゃない。
部下にきちんと考えさせたいのならば、
 
1.テーマを与え
2.考えを述べさせ・または行動させ
3.フィードバックする
 
これをきちっと何度も繰り返し行うこと。
これをやるだけで、随分ものを考える部下に育っていくんですよね。
もちろん、
「もうちょっと頭使えよぉ~」
 
と文句いうだけに比べたら、相当手間はかかると思います。
でも、なんの役にも立たない言葉を言い続けて、部下のやる気を奪い、
周りから人を育てられないというレッテルを貼られて生きるより、
よっぽどマシだと思うんですけどね。
それに、テーマを与えるのも、フィードバックするのも、
自分の思考力や、対人コミュニケーション力を磨く、
恰好の訓練となりますし、その能力が磨かれた暁には、
人を育てる事が、ストレス無く、楽に出来るようになり、
部下からの尊敬や感謝も得られるようになるから、
やらない手は無いと思うんですよねぇ。
最初は手間がかかるかもしれないけれど、手間をかけただけの
部下に育っていくこと請け合いですから、是非チャレンジして
みて下さいね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事