仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 32 view

私は根性論は嫌いです

おはようございます! 水野です。
毎月開催しています、自身力養成講座ですが、
1月の講座は以下の通りです。
第33回 本当に役に立つ目標の立て方2018
~やる気が生まれ1年が充実する目標作りの秘訣~
時間は、14:00~17:00(延長の可能性有り)、場所は、
東京都池袋駅周辺(お申込者には別途お知らせします)です。
詳細及びお申込はこちらからお願いします。

第033回 本当に役に立つ目標の立て方2018


※定員20名 残席11名!
さて、本題へ。
私は普段から、良い言い方ではエネルギッシュ、悪い言い方では
暑苦しいことを言っていように見られがちであります。
なので、水野は、根性論が大好きだと思われてしまうことも
ままありますが、実は私、根性論は大嫌いなんですよね。
 
でも、私のメッセージは、根性論に聞こえる人も多い
ようで、よく、そのように揶揄される事がよくあります。
 
例えば、
 
「決断とは、根拠を求めてするものではない。
 根拠を求めて下すのは判断で有り、決断ではないのだ」
 
などと書くと、
 
「そんな根性論はいりません」
 
などと言われてしまう。 
 
いやいやいやいや、これは根性論では無いんですよ。
 
これは、あくまでも言葉の定義のことを言っているんですよね。
 
 
また、
 
「部下は100%信頼しなければいけません」
 
などというと、またまた、
 
「そんな根性論で部下と付き合えません」
 
などと言われてしまう。
 
いやいやいやいや、これも、根性論じゃなくて、部下と対峙するに
当たっての前提条件なんですよ。
 
 
 
つまり、私は根性論の話なんか、ひとつも言ってないんです。
 
言っていることはただひとつ、
 
「こう考えてみると、自分や周りが変わってきますよ」
 
という提案なんですよね。
 
考え方をそのようにセッティングするのは、根性なんかいらない。
 
そう考える、と決めるだけで、頭の中で完結出来るものなのです。
ただ、そのような考えを貫けるか、という点については、大変に思う人も多く、
それゆえに、根性論に聞こえてしまうのでしょう。
 
確かに、ひとつの考え方を貫く、って考えてしまうと、もの凄くエネルギーが
必要だと思ってしまう人もいるでしょう。
しかし、考えを貫くというのは、結局何をするかというと、一度決めた考え方が
ぶれたときに、
 
「あ、いかんいかん、そうじゃなかった」
 
といって、決めた考え方に立ち戻るだけの話なんですよね。
だから、冷静に考えると、これまた根性なんかいらないんですよ。
それに、長年染みついた考え方を、ガラッと変えて、それを定着させる、
というのは、そんなにすぐには出来るものじゃありません。
 
だから、すぐにそんな考え方が身に付けられるわけがないのはあたり前。
当たり前なんだから。イライラしたり、落ち込んだりすることなく、
粛々と考えをただただ決めた事に戻していけば良いだけ。ただそれだけ。
そうやって、根性論で頑張らず、ただ粛々と、外れたら戻し、
ということを繰り返して行けば、その考え方が、完璧とは
言えないまでも徐々に身についてくる。
で、徐々に身について行くにつれ、明らかに自分にも、周りにも
好ましい変化が生まれてくる。
そんな考え方を、私は伝えているつもりなんですよね。
なので、どうか私の話を、すぐに身につかないからと言って
根性論の話と切り捨てたりせず、気楽な気持ちで取り組み
続けてみて下さいね。
■□■□■□■□■□ 今日のひと言 ■□■□■□■□■□
自分の考え方を変えるのに 根性なんかいらないよ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180118
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ

自身力養成講座〜自らの人生を切り拓く力を身に付けよう〜


● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
これもまた、根性論ではなく、考え方で事態を好転させた例です。
面白いけど、すごいね、この人!
137 彼氏いない歴774年 (ワッチョイ b5c9-fHxy)[sage]   2018/01/12(金) 08:33:13.26 ID:VAlCKbZf0
 同僚にクソっ!あぁもうっ!イライラするなっ!
 みたいな独り言をひっきりなしに言う人がいて、
 ノイローゼ寸前までいって会社辞めようかと思ったけど
 そんな人のために辞めるのも馬鹿らしいから
 自分の中だけで暴言カウントしたり、
 クソを10回聞いたら午後じゃがりこ食えるチケット発行とか
 やってたら、けっこう聞き流せるようになってきた
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup