仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 40 view

人を育てるときに、愛情はいらない ~問題提起編~

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
来月2月の自身力養成講座ですが、今回はすんなりテーマが
確定しました。以下の通りです。
第34回 決断力の磨き方
 ~不安や恐れに負けず決断出来る人になる~
開催日時は、2月18日の14:00~17:00(延長の可能性有り)、
場所は、東京都池袋駅周辺です。
詳細及びお申込は。、今週中に準備する予定ですので、
今しばらくお待ち下さいませ。
さて、本題へ。
今日のメルマガのタイトルは、人によっては、
かなりの抵抗を感じるかもしれません。
が、あえてこの極論を元に、色々と考えてみたいと
思って、こういう表現にしていました。
私は最近感じているんですが、人を育てる人にとって、
育てる相手に対しての愛情って、本当に重要勝必要な
ものなんですかね?
一般的には、人を育てる際には、愛情は必要欠くべからざるもの
という認識をされているようですが、私は、本当にそうなのか、
かなり疑問を感じているのであります。
例えば、顕著にそう感じるのが、子育て。
子供に対する愛情はおそらく皆さん持ち合わせていらっしゃる
でしょうけれど、じゃあ、親のみんなが子育てに成功しているか、
というと、決してそんなことはありませんよね。
もちろん、人を育てるには、愛情以外の要素もたくさんあります。
だから、愛情があるからといって、うまく育てられる、という事でも
ないでしょう。
しかし、育て方が上手く行ってない人を見ていると、
その上手く行かない原因が、その人が持つ、相手への
愛情としか思えない、というケースもよく見かけます。
組織の中で行われる育成についても、同じ事が言える
ように思います。
なまじ愛情が強いと自覚している人ほど、人を育てる事に
苦労をしている、というケースはよく見ますしね。
さらに言うなら。
私自身も、セミナーや研修などで、人を育てる立場に
いるものですが、では、受講生に対して愛情があるか、
というと……
まあ、もちろん、まったく無いわけではないですが、
人を育てる際に、その愛情を重要視しているか、というと、
重要度ベスト5には、入っていないかな。
ベスト10まで広げると、ようやく下の方に引っかかって
くる、というくらい、最近では、あまり愛情を重要視
していません。
と書くと、ひんしゅくを買いそうですが、こういう考え方に
なってから、今まで以上に色々な人を育てられるように
なって来たのも事実なんですよね。
という事で、果たして、人を育てる際に、愛情というものは
重要なものなのだろうか。
 
今週はこれについて考えていきたいと思います。
もしあなたが、人を育てる時に愛情が重要だと思うのであれば、
1.あなたが人を育てる際に重要だと思う愛情とは何か?
2.あなたが人から育てられる際に、相手に求める愛情とは何か?
という視点で、あなたの考える愛情を定義してみて下さい。
また、もしあなたが、人を育てる時に愛情などさほど重要ではない
と思うのであれば、
1.あなたが重要だと感じていないその愛情とは何か?
2.あなたが、人を育てる時に重要だと思うものは何か?
3.あなたが人から育てられる際に重要視してもらいたいものは何か?
という視点で、愛情の定義、そして、人を育てる際に必要なものの
定義を考えてみて下さい。
私の考えは、また明日以降に。
■□■□■□■□■□ 今日のひと言 ■□■□■□■□■□
人を育てるのに、愛情はいらない?!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180129
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ

自身力養成講座〜自らの人生を切り拓く力を身に付けよう〜


● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日の自身力養成講座にも、アンダーソンさんがいて、この話で
盛り上がりました(笑)
52 名前:卵の名無しさん[]  投稿日:2013/03/22(金) 14:35:57.54 ID:GFp6d2n/0
 中学の頃 大村君が苗字音読みでダイソンって呼ばれてて
 それが元で梅村君はバイソン 若村君はジャクソン
 下村君はアンダーソンとみんなかっこいいあだ名がついたのに
 津村君だけあだ名がバスロマンだったのはイジメに近いし
 今思うとバスロマンはツムラじゃなくてアース製薬
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup