仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 15 view

質問への対処法

以前はその質問に対して、いかにきちんと答えるか、
と言うことを心がけていました。
そうすると、質問する人は喜ぶんですね。
だって、聞きたいことがきちんとした答えで
返ってくるんですから。
しかし、最近は、こういった対応をすることに
疑問を感じ始めています。
と言うのも、そうやって質問に対してきちんと答えることが、
果たしてその人の役に立っているかどうか、非常に疑問に
感じるようになったから。
だから、質問されたときに、わざと回りくどい対応を
するようになったんですね。
そんなことをする理由とは何か。
また、質問に対して、具体的にどう対応しているのか。
自分なりには、こんな感じで考えているんです。
 


━━━━━
  ● 答えを効果的に提供するには
─────
これから話す考えは、あくまでも自分の体感レベルでの
話なんですが、質問をする人の気持ちを自分なりになぞって
みると、
 ■ 質問をした瞬間に受け身モードになる
ような気がするんです。
たとえて言うなら、空のバケツのふたをパカッと開けて
何かを入れてもらうのを待っているかのように。
そういう人に、そのまま答えを与えると、そのバケツに
ポイッと放り込んで、そのまましまい込まれてしまう。
そんなイメージがあるんですね。
なぜなら、質問によって得た答えが、きちんと使いこなされて
いないケースが少なからず目についたからです。
また、答えが手に入ったと喜んでいるにもかかわらず、
その答えに対して、その人自身が納得しているかどうか
非常に疑問に思うことも少なくありません。
一体なぜなのか、自分なりに考えてみたんですが、
おそらく、
 ■ 受け身の状態で得た答えは、その人にとって役に立たない
のではないか。そんな風に思ったんですね。
だから、学びを目的とした場合、質問に対してストレートに
答えを伝えることはなるべくしないように心がけるように
なったんです。
で、どうするようになったかというと、
 ■ 質問に対して、質問で応える
ことにしたんですね。
そうすると、質問者は逆に質問されるので、受け身の状態から、
また考えるという能動的な状態になりますよね。
そういう状態を維持させながら、少しづつ応えに近づいて
いくようにしています。
そうすると、たいていの場合、明確な答えを言わなくとも、
本人自身が、自分の求める答えを見つけるんですね。
その答えは、受け身の状態で与えられたものでなく、
能動的に自分で獲得した答えですので、納得もしていますし、
その後もおそらく活用される可能性が高いでしょう。
事実、こういった対応を取る前と、取り始めたあととでは、
相手の回答を手に入れたあとの納得度がずいぶん違ってきた
ように思います。
答えを得たあとに返ってくるコメントや、その後の成果報告
等を見ると、明らかに自分の腹に落ちているような印象を
感じるんですね。
ということで、もしあなたも誰かから質問を受けた場合、
今日のお話を思い出してみてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   質問に対してストレートに応えることが良いとは限らない
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかしですね、この「質問に対して質問で応える」って、
結構勇気いるんですよね。
だって、質問者が不満を感じることもあり得えますよね。
何より、質問したのに質問で返される。
さらに、すぐに答えが返ってこないことにイライラする。
そんな状態になってしまうことで、相手をイライラさせる
ことになるくらいなら、いっそさっさと答えを言ってしまえばいい。
そんな風に思うかもしれません。
が、相手にとって本当に先々役立つ行動を選択するか、
それとも、そうでない選択をするかは、人の成長に関わる
仕事をする人にとっては、自分の覚悟を確認する目安になるかも
しれませんね。
 
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●自分自身の【売り】を掘り当て、それをビジネスの世界で通用する
商品に磨き上げる、売上に直結する自己分析セミナー
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
   →http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3t
【限定20名】
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
久しぶりに、うちのネコたちのネタ。
昨日は、結局原稿書きで午前様。
家に帰ったのが午前4時半。
その日も午前中から仕事で出かけないといけないので、
さっくり飯を食ってすぐに寝たんですね。
でも、帰って来たとき二人を起こしてしまい、そしたら
奴らはすっかり元気に遊び回り始めてしまい。
しまいには、寝ている私の足にじゃれついてかみついて来ました。
「Zzz…………ンギャー!!」
みたいな感じで、うとうとしていたところを思いっきり起こされて
しまうことが、何度かあって、結局2,3時間位しか眠れませんでした。
と言うことで、今日は11時前にメルマガも書けましたし、
そうそうに寝かせてもらいます……。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup