仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

喜ぶタイミング

━━━━━
  ● 拍手される喜び……
─────
「この仕事をやっていて一番うれしいときですか?
 それはやはり、終わったあとで参加者の皆さんから拍手を
 もらうときですね」
とあるサイトで、インタビュー記事が載っていたんですが、
そこでのコメントで、こんな言葉がありました。
この方、私と同業者の方で、講師をやられていらっしゃるそうで。
その方が、こんなことをお話ししていたんですね。
この気持ち、私もよーく解ります。
私も、セミナーや研修が終わって、参加者の方たちから
拍手をもらうと、とっても気持ちが良くなります。
自分がやってきたことが認められ、受け入れられた、
ひとつの証として、拍手をもらえたわけですから、
それはそれで、とても喜ばしいことなんですよね。
この、人から拍手をもらう快感は、一度体験したらやめられない、
とのたまう方もいらっしゃるようで。
それほど喜ばしいことなんで、この方のおっしゃることは
大変良く解る、のではありますが……
しかし、最近の私は、一番うれしい時を、拍手をもらうときとは
考えないようにしているんです。あえて。
なぜ、そう考えないのか、それは、こんな理由があるからなんです。
 
 


━━━━━
  ● 喜ぶタイミングをどこにおくか
─────
楽して儲かる・寝てても稼げる、あっという間にお金持ち!
……なんてことを一切書かない、このメールマガジンを、
毎日読んでくださっている皆さんなら、
 ■ 自分の取り組むビジネスを通じて喜びを味わう
という考えが、大変重要なものである、ということは
同意して頂けることと思います。
そして、日々そういった気持ちを持って仕事に取り組んで
いらっしゃることと思います。
ところで、ご自分のビジネスを通じて、喜びを感じるところを、
皆さんはどこにおいていらっしゃるでしょうか?
私は、講師という仕事を始めたばかりの時には、
やはりセミナーが終わった直後に拍手をしてもらうことが、
大きな喜びのポイントでありました。
先に挙げた、インタビューされている人と同じところですね。
しかし、その喜びと同じくらい、受講生が結果を出してくれたか
というと、決してそんなことはありませんでした。
つかの間、ちょっぴり気持ちよくさせてあげられたかもしれませんが、
私が期待していた、大きな成果にはつながらなかったんですね。
なにせ、100%の成果を目指していたもので。
ということで、自分が喜ぶポイントを、拍手において良いのかな、
というところにメスを入れてみたんですね。
そうすると、解ってきたことは、
 ■ この喜びは、自分の気持ちよさに寄りすぎているのではないか
ということ。
お客さんを喜ばせているより、自分がされてうれしいこと、
というところに寄りすぎているんじゃないか、と。
で、そもそも、ビジネスとは何か、ということに立ち戻って考えたら、
私なりに出た答えが
 ★ ビジネスとは、人を喜ばせることによって自分が喜びを得るもの
という言葉だったんです。
であるなら、果たして、拍手をもらった、というときが、
自分の一番の喜びどころなのかな、と考えたら、どうもそうじゃない。
確かに喜びどころではあるが、一番最高のところではないんです。
じゃあ、もっと喜べるところはどこか、と考えると、
もっとお客さんが喜んでもらえるところだ、とこうなったんですね。
この考えが、自分が今取り組んでいるビジネスの質の向上に
大きく貢献してくれました。
もしあなたも、自分の仕事をさらに充実させていきたいと
お考えならば、自分のお客さんを、今以上に、どこまで
喜ばせようか、ということを考えてみると面白いかもしれませんね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      お客さんを今以上に喜ばせることを考えながら、
  今自分が喜んでいる以上の喜びをえるタイミングを作りだそう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
この喜びのタイミングをどうやって作り出していくのか。
これについては、いくつもの方法があると思いますが、
私がよくやっていることは、
 ★ お客さんの変化を時間軸でとらえてみる
という方法。
自分のサービスを受ける前のお客さんの状態を
思い描きながら、いざ自分のサービスを受けると、
一体どんな良い変化が起きるのか。
これを、じっくり考えてみるんですね。
私の場合は、参加者の行動に変化を起こすということを肝に置いて
いるので、セミナーの終了直後は、その人がいくら喜んでいたとしても、
道はまだ半ば、ということになります。
その後、どのように行動が変化し、その結果どんなことが起きるか、
その起きたことが、その人にとって良いことになっているのかを、
考えながら、そうなるために、自分が何をするべきなのかを考える訳です。
そうすると、セミナー修了後に拍手されることが一番の喜び、
と考えていた時よりも、数段上のランクのビジネスが実践
出来るようになっていくんですね。
自分のビジネスに関わる範疇だけでなく、その前も後ろも含め、
お客さんの変化を、長いスパンの時間軸で色々考えてみてください。
きっと、新しく取り組めるビジネスのヒントが見つかることと思います。
 
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
先日より、メールが届かないという問題で頭を抱えていた
サーバーのトラブルの件ですが、今週末から今日にかけて、
ようやくお引っ越しが完了しました。
まだ、若干不安定なところはあるようですが、
とりあえず、大事には至らなさそうなところまでには
なりました。
普段こまめにメールのやりとりをしているビジネス関係者の
方たちには、その旨お知らせしているのですが、少々ご無沙汰
している方や、読者の方などで、***@m-stn.com 宛てにメールを
送ったのに返事が来ない、という方は、お手数ですが、
再度メールを送り直してください。
ということで、業務連絡でありますが、皆様よろしくお願いします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup