仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 25 view

準備の大切さ

◆───◆
      1回3分でレベルアップ! 相手の心を掴むトーク術      
◆────────────────────── #0183 2008/08/12 ─◆
 
おはようございます。水野です。
顧客コミュニティ、勉強会、異業種交流会などで、
きちんとした成果を出していきたい、とお考えの方は
是非こちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/community/
 ※ 優待価格の締め切りまであと2日です。
さて今日は、私の教え子の就職活動の成果について、大変感心した
ことにつてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 求人がないので入れない?
─────
土曜日に専門学校で教えていた生徒と久しぶりに会い、
近状報告を聞かせてもらいました。
その彼、仮にF君としておきますが、そのF君は、来年卒業して
社会人になるという立場であります。
そして、この度めでたく、バスケットボールの専門誌を
発行する出版社にアルバイトが決まったとのこと。
来年卒業を控えている状態で、就職ではなく、アルバイトという
のは、いかがなものか、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私はその話を聞いて、大喜びしたのであります。
なぜなら、彼がアルバイトに入った会社は、バイトの募集を
していなかった会社。
求人もしていないような会社に、飛び込みで働かせて下さい、
とお願いし、そして、採用を勝ち取ったんですね。
こういうことは、なかなかまねの出来るものではありません。
なおかつ、仮にまねをしても、F君のように採用されることは
ほとんど無いでしょう。
なぜなら、F君は、飛び込み電話をかけるまでの間に
仕込んでいたことがあったのですから。
その仕込みとはいったい……


━━━━━
  ● 準備の大切さ
─────
彼が、なぜ飛び込み電話で就職できたのか。
そのいきさつを時間軸で私は聞き出しました。
すると、彼がその出版社との関わりを持ち始めたのは、
6年も前のこと。
バスケ好きのF君は、その雑誌を購読し、一生懸命
読んだそうです。
そして、その雑誌の読者として、毎号投稿はがきを
送っていたそうです。
最初の頃は、他愛のない感想しか書けませんでしたが、
バスケット好きが高じて、自分でも色々調べたりもし、
その中で、記事の誤りを指摘してあげたりすることも
あったそうです。
また、他のバスケ雑誌との比較しての意見や、
全く違うジャンルと結びつけての意見。
はたまた、アイデアレベルとはいえ、企画なんぞも
考えては投稿していたようでした。
私が受け持っていた授業の中でも、そんな話しをしていたので、
私はF君に企画を考えては発表させる、ということを宿題として与え、
彼もそれについて色々考えて来ては発表していました。
そんなものも含め、毎号その雑誌に投稿していたのでしょう。
そんなことを続けていて、今回アルバイトをしたいと飛び込みの電話を
したという訳であります。
私も経営者の端くれですから、アルバイトとはいえ、募集する気も
ないときに、突然働かせてくれ、ときたら、まず間違いなく断ります。
きっと、彼らも、最初は面倒くさいやつが来た、
と思っていたことでしょう。
しかし、F君は、6年間、毎号投稿はがきを送っていました。
しかも、ここ2,3年は、単なる感想だけでなく、相手の役に立つ
情報や提案なども送っていた訳です。
だから、初めて電話をしたときに、どこの馬の骨だか解らない
人間ではなく、事前に情報を相手に与えていたんですね。
電話に出た人に電話口で名前を名乗ったとき、あの投稿してくれる人だ、
ということがすぐに解ったらしく、邪険に扱われずに、きちんと
責任者の人に話を通してもらえたそうです。
そしてその後、何度か電話で話をし、そして、2人の方と面接を
しました。
その面接でも、長年準備してきた蓄積がありますので、
知識テストも問題なく合格。彼曰く、
「情報の面だけで言えば、たぶんそこにいる編集者の人たちよりも
 自分の方が詳しい情報を持っているみたいでしたよ」
とのこと。自分の詳しさがどのレベルか解らなかったようなので、
このことは、結構本人の自信になったような感じでした。
また、雑誌の企画も、学校でさんざん色々考えさせられましたから、
いくつか面接の時にも提案することも出来、そのアイデアも実際に
採用されることになったとのこと。
ちなみに、その面接の時、会社で役に立つ投稿がファイルされて
いるものを見せてもらったそうですが、そこにファイルされている
うちの半分ぐらいが、自分が投稿したものだったそうです。
これもまた、きっと彼の自信になるんじゃないかと思います。
とまあ、そんなこんだで、最終的に、アルバイトとして働くことを
認めてもらえたそうです。
いかがでしょう。
ここまでやれば、いくらアルバイト募集の予定が無くても、
採用したいと思いますよね。
端から見たら、求人もないところに飛び込みで電話をかけたって
ダメだよね、と思うかもしれません。
でも、その裏で、これだけのことをしていたら、
傍目で無理だと思えるようなことでも、実現させることは
十分可能なんです。
また、たかがアルバイト、と思われた方も、彼のこの
経緯を見れば、この採用がバカに出来ないものだということが
解るのではないでしょうか。
おそらく彼は、今後正社員として認められ、そしてそれ相応の
ポジションまで登っていくことが出来るでしょう。
一発逆転を狙うのではなく、じっくりヒットを積み重ねていき、
最後に希望を叶える、この人生の取り組み方。
焦ってばかりで実りがない、と感じている方たちは、
ぜひF君の生き方を参考にしてみてはいかがでしょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    一発逆転など狙わずに、きちんと準備を重ねていこう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私も、昔は一発逆転を狙う人間でした。
コツコツ積み上げていくなんてばかばかしい。
俺は凄いんだから、あとは一発でっかい当たりをぶちかませば良いんだ。
そんなことを思っていたんです。
そんなバカみたいな幻想を追いかけて20年。
38歳にして、
「一発逆転なんてもんは、人生にはないんだなぁ」
と気がついたときには、独立して失敗し、借金背負って
引きこもりになっていました。
でも、そんな年齢になって、借金こさえた状態になっていても、
 ★ きちんと準備を重ねていこう
と思い、心を入れ替えて行動し続けたら、どうにかこうにか
今いるところまで這い上がることが出来たんですよね。
であるならば、もし今あなたが、一発逆転を狙いながら
うまくいかないと嘆いていたとしたら、今からでも遅くないので、
ぜひ、積み上げる生き方を選んでみて下さい。
3年間、じっと我慢して、ひとつことにターゲットを絞って
コツコツ積み上げることが出来たら、きっとそこから先は、
自分の思い通りになるような生き方を選ぶことが出来る様に
なるんじゃないかと思います。
少なくとも、ほとんど巡り会うはずのない
「一発当てる」
という幻想に振り回されて、遠回りする人生からは、
おさらばできると思います。
一番楽に、そして一番思い通りに生きていく方法、それが
きちんと準備を重ねていく、という生き方だと、私は今
強烈に実感しているのであります。
 
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●コミュニティを主催したい方必見のセミナーです
 継続的なクライアント獲得・育成を行うために必要な、
 新しいこれからのビジネスモデル「コミュニティ」に
 ついての、企画から運営までの実践的ノウハウを学ぼう!
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
   →http://sp.m-stn.com/seminar/community/index.php?sid=3t
 ※ 定員20名 現在お申し込み者2名です!
 ┌───
┌────
●コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方必見のセミナー
 自分の商品・サービスの単価が倍増し、なおかつお客様が今まで以上に
 満足し感謝されるようになる、品質向上のための具体的手法を学ぼう
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
   →http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3t
 ※ 定員20名 現在お申し込み者3名です!
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日のお話を聞いたあと、私はF君に、
「この調子で頑張れば、10年後には編集長になっているね」
といいました。
現在F君は21歳。編集長の平均年齢は、とある調べによると42歳
だそうですが、30そこそこで編集長になっている人もいるよう
ですので、あながち無謀な夢でもないでしょう。
彼は、笑って
「はい、頑張ります!」
と答えていました。
私の夢は、教え子たちに立派になってもらい、その後、彼らに
「その節は先生には大変お世話になりました」と言われながら
高級料亭でごちそうを食べ、芸者さんと一緒に遊ぶこと。
だから、本当に頑張ってくれよ、F君!!
追伸:
その他の生徒の諸君。
近状報告が全然こないので心配しているよ。
もし、就職活動が上手くいってないとか、進むべき方向性に
悩んでいるとか、そういったことがあるのならば、遠慮無く
連絡をよこしなさいね。
話しによると、昔私が教えたことが、今ようやく解った、
といっている人が何人かいるようじゃないか。
だったら、今、もう一度私と話しをすることで、
また見えてくることがあるのかもしれないよ。
だから、連絡をよこしなさい。
君らからも、将来成功した暁には、高級料亭でごちそうして
もらいたいと思っているのだから、遠慮なんかせずに連絡しなさい。
わかったね。連絡、待ってるよ。
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事