仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 41 view

教壇に立つときの心構え

━━━━━
  ● メンターの教え
─────
私がお世話になったメンターの方は何人かいらっしゃいますが、
昨年初めて出会いまして、大変影響を受けたメンターが、
福島正伸先生という方であります。
ひょっとすると、ご存じの方も多いかと思いますが、
ビジネス界では大変有名なコンサルタントの方であり、
  「自立想像が多層ご支援社会の創出」
という理念を掲げて活動していらっしゃる方です。
とある友人からの誘いで、福島先生の講演に参加させていただき、
大変暖かみのあるお人柄と、しっかりと根が張られているお考えに、
すばらしさを感じ、すぐに今後行われる全6回のセミナーに
申し込みをしたんですね。
そして迎えた第1回目のセミナーでのこと。
先生が、講義の始めに発した言葉に、私は大変なショックを受けました。
そして、そこで触れた言葉と、その考えを自分自身に取り込むべく、
実戦を始めたんですね。
すると、今まで自分が考えていたよりも、もう1,2ステージ
あがったような風景が見えてきたんです。
そして、福島先生の全6回のセミナーが終了したあと、私は、
自分自身に起きた変化と成長をお伝えすべく、先生にこんな
お礼文をお送りしたんです。
 


━━━━━
  ● 教壇に立つときの心構え
─────
福島先生
水野浩志です。このたびは大変お世話になりました。
今回先生から学ばせていただいたことで、私の今後の
人生に対して、一番大きく影響を及ぼしたことは、
先生が第一回目のセミナーの最初に発した
 ★「みなさんとは一生のお付き合いをさせていただきます」
という言葉でありました。
この言葉に触れたときは、セミナー講師の立場として、
正直ありえない考えであり、精神的に負担が大きすぎる、
と感じました。
しかし、同時に一受講生として考えてみると、福島先生に対して、
大きな安心感や安らぎをえられ、かつまた、信頼感も生まれました。
翻って、私が今、この仕事をなぜやっているのか、ということを
胸に手を当てて考えると、まさにこの気持ちをクライアントに
持っていただき、そのうえで自立成長していっていただきたい、
という気持ちでありました。
また、本当に一生モノのお付き合いは難しいのかを考えてみたのですが、
学校の先生など、ある意味一生のお付き合いをしている生徒が
何人もいるわけで、彼らですら臆せずやっていることが、なぜ自分でも
出来ないのか、ということを考えると、これはぜひ実践せねばなるまい、
という気持ちになりました。
そこで、その後の企業研修、セミナーから、常に受講生に対して
「私は、今後皆さんと一生のお付き合いをさせていただくつもりで
いますので、皆さんもいつでもご連絡くださいね」
と宣言し、自分のメールアドレスを告知するようにしました。
最初の一声は大変緊張しましたが、腹をくくって宣言したところ、
今までのように「このセミナーだけで何とかしなければいけない」
という焦りがなくなり、また、受講生の方たちがとてもいとおしく
思えるようになりました。
この気持ちの変化は、私にとってかなり衝撃的なことでした。
今までも、自分なりにがんばってやってきたつもりで、それなりに
視野を高く持ち、近目線にならないように受講生に接してきた
つもりでした。
しかし、一生かけてお付き合いしていくということを腹に決めて
みると、その人の一生というところまで視点が高まり、そこからの
始点で受講生たちと話すときも、変な焦りがなくなり、ゆとりを
もってコミュニケーションができるようになりました。
特に1日限りの研修やセミナーの場合など、今までは自分の
伝えたいことを何とかして伝えようと力が入っていましたが、
「一生のお付き合い」という気持ちが持てるようになってから、
「いつかわかってもらえたらいい」
という気持ちになりました。
昔の自分は、これは単なる諦めであって、すぐに伝わる努力を惜しむな、
と考えてしまうところでありますが、今こうした気持ちで考えてみると、
これは、
「いつかきっと自分のメッセージが伝わる日が来る」
と、相手のことを長い目で信じ続けることが出来る、ということだと、
やっとわかりました。
そう、「一生のお付き合いをする」と心に決めたことで、目の前の
受講生たちを「今まで以上に信頼できる」ようになったんです。
だからこそ、今まで以上にいとおしさも感じるように
なったんだろうと思います。
さらには、思い通りにうまくいかなかったときの研修などでも、
昔はかなり自己嫌悪を感じながら自分を叱責していたんですが、
一生のお付き合いであるならリカバリーは後で出来るという
気持ちも芽生え、そのときごとの結果・成果に、精神的に
振り回されなくなったことも、大きな出来事でした。
先生の講義は、仕事の関係で半分くらい休んでしまい、
大変失礼いたしましたが、第1回で教えていただいたことは、
私を大きく変えてくれました。
ですから、この教えをこれからも粛々と実践していきたいと思います。
大変大きな学びを頂き、ありがとうございました。
また、折に触れて成果報告させていただきますね。
これからもまた、一生のお付き合いのほど、
よろしくお願いいたします。
では。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    クライアントと一生のお付き合いをするつもりで接しよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
この、「一生のお付き合いをさせていただきます」というメッセージ、
いまでもセミナーや企業研修でお伝えしています。
うれしいことに、こういったメッセージを伝えるようになってから、
セミナーや研修後に連絡を下さる方が増えてきました。
皆さん「元気にやっています」とか「あのときの学びを活かしています」
といったように、うれしいメッセージと共に近状報告をしてくれます。
そういったメッセージひとつひとつが、今の自分が取り組んでいる
講師という活動の、大きなエネルギーになっているんですよね。
是非人の成長に携わる方々は、こういった想いを持って
取り組んで欲しいなあ、と私は想っています。
なお、福島先生の講演が5月29日に行われます。
もしもう人ステージ自分自身を成長させたいとお考えであれば、
是非一度先生に直接見て、聞いて、触れて下さい。
詳しいご案内はこちらにあります。
 → http://www.carriageway.jp/semi/fukushima_consul.html
 
 
◆◆ ライブセミナーのご案内 ◆◆
コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ
自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
誰にでも取り組める、具体的な方法とは?
 ※おかげさまでこちらのセミナーは満席となりました。
  次回開催は2008年5月25日の予定です。
◆◆ 教材のご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
● 自分の魅力を表現し、人を惹きつける文章を書く!
   「読み手の心をググッと掴め! 人の心を動かす文章の作り方」
            ~全12回メールセミナー~
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 受講者に成果・成長を起こす効果的なセミナー・研修・講演の
  構築手法が詳しく解る
    「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
書こう書こうと思っていながら、つい忘れてしまっていたことなんですが、
私、ディアゴスティーニの雑誌をいくつか定期購読しているんですよ。
で、その中のひとつに「ザ・昭和」っていうのがあるんですね。
これは、昭和に起きた出来事などを、毎号1年間の分をまとめて
一冊の冊子にしているものなんです。
資料用としても使えるから、と思って、創刊号から
定期購読しているんですね。
そんなある日。
ディアゴスティーニから宅急便が届いたんです。
果て、何にも注文していないけどなあ、と思いながらも
開封してみると、なんとそれは、「ザ・昭和」を定期購読
している方へのプレゼントだったんですね。
で、いったい、何をプレゼントしてくれたと思います?
きっと答を聞くと「なるほどなあ」と思いながら、
ついついニヤッと笑ってしまう、昭和を感じさせるような、
そんなものであります。
ということで、答は明日の編集後記で。
皆さん、考えておいてくださいね!
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup