仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 194 view

人に自慢できる実績がないときは

━━━━━
  ● 実績・成果、ともに無し……
─────
私自身、38歳になるまで、人に自慢できるようなことは
何もないと思っていました。
 ・仕事で人様に誇れるほどの結果を出したこともなく、
 ・資格も自動車免許くらいしかなく、
 ・何かで表彰されたこともない
といった状態ですね。
それどころか、38歳当時の私は、2年前に起業してはみたものの、
最初の事業でコケてしまい、1000万円以上借金背負っている
ような有り様でした。
そんな状態の中、くすぶっているくらいなら、期間雇用でもいいから
会社で働いてみたら、ということで、知り合いのつてのある会社に、
面接に行ってきたんですね。
でも、そこでやっぱり言われるんですよ。
「では、自己PRをお願いします」
って。
で、いきなり口をついて出てきた言葉は
「えー、特にこれといったものはないんですが……」
当時37歳だったかな。
社会人としては、もういい歳であります。
本来なら、仕事の第一線でばりばり働き、
部下なんかも従えて、ばんばん結果を出していたって
おかしくない年齢ですよ。
それなのにもかかわらず、口をついた言葉が、
特にこれといったものはない、という、情けない一言。
当然ながら、採用などしてくれませんでした。
いくら知り合いのつてででも、私がこんな有様では、
どうにもならなかったみたいですね。
そんな状態が続いたあげく、身動きとれなくなった私が
追い詰められてとった行動とは…… 
 
 


━━━━━
  ● 実績の見つけ方・作り方
─────
実績も成果も何もない、と思っている人たちに対して、
「何かあるはずだから、思い出してごらん」
といっても、これはなかなか結構難しいこと。
少なくとも、以前の私なら、何も引っ張り出すことはできませんでした。
「いや、そんなことはない。誰でもひとつやふたつは
 何かしらあるはずだ」 
と詰め寄ってくる人もいますが、出てこないものは出てこない。
いや、今ならわかるんです。その人の言うことが。
誰だって、人にアピールできるような成果や実績が、
必ずある、ということは確信を持って言えます。
でも、その成果というものは、
 ■ 自分に自信が無い人には見つけ出せない
ものなんです。
なぜなら、自分の中の実績や成果を見つけ出すと言うことは
 ■ 自分自身をしっかりと見つめる
ことが必要だから。
でも、自分に自信がない状態の人は、その自信のない自分を
見つめることなんて、とてもじゃないが怖くてできない。
だから見つからないんですよね。
また、仮に誰かと話をしていて、
「おまえ、それってすごいことだぞ!」
なんてこと言われたとしても、自分に自信がない状態では、
素直にその言葉を受け取ることなどできません。
どうにもこうにも、八方ふさがり状態になってしまいます。
そんな出口のない状態で、自分の実績をきちんとアピール
できるようになるには、いったいどうしたらいいか。
それは、
 ★ 今できることをやりきる
という、とてもシンプルで地味なことなんです。
私自身、自分に全く自信が持てず、仕事も全くうまくいかない、
という泥沼状態から這い出すためにやったこととは、
 ★ たばこをやめること
という、仕事とは全く関係のない、地味な行為だったんです。
たばこをやめても、仕事が上向きになる、なんてことは
あり得ません。何も関係ないですから。
だから、やめてどうなるかということに、自分自身も
あまり期待はしていませんでした。
ただ、何もしない状態のままでいることが嫌で、もうどうにか
なってしまいそうだったから、やってみただけです。
しかし、2002年9月1日に禁煙を始め、以来ほとんど吸う気が
起きないくらいにたばこから離れられたとき、
 ★ ささやかながら、やりきったことに対する自信
が生まれたんですね。
この時に生まれた、小さな自信が、今後の自分の人生を
大きく変えてくれました。
仕事に使えるわけではないかもしれないが、まずはこれが自分の
実績であり、自分の自信のよりどころだ。
あとは、ひとつづつ、小さくてもいいから、今できることを
やりきって、また一つ小さな実績と自信を手に入れよう。
こんな想いをもって、そのときそのときに出来ることにコツコツ
取り組み続けていったおかげで、1年後には本も出せたし、
仕事の方も比較的短い期間で軌道に乗せることができました。
そして、ある程度の実績を積み、自分自身にも多少の
自信が持てたときに、改めて自分の過去を振り返ってみると、
 ★ 今まで見えなかった自分の実績
が見えてくるようになったんですね。あれだけなんにもないと
思い込んでいたにもかかわらず。
今では、過去の自分の中にも大いにアピールする部分が
あると言うことで、いろいろなところで活用させてもらっています。
もしあなたが、今の自分には実績もなく、自分に自信が持てない、
という状態でしたら、まずは今やれることに、一生懸命取り組んで、
それをやりきってみてください。
きっと、やりきった後には、少し違った風景が見えてくるでしょう。
 
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     今の自分に実績がなければ、小さなことでもいいから
      なにかに取り組み、それをやりきってみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そうは言っても、
「こんな程度のことをやってても、仕方がないよ」
という気持ちは、きっとついて回るかも知れませんね。
実際、私だって
「こんなことしてて、なんか意味あるのかな」
と、何度も思いました。
そして、こんなことやめて、もっと別の、なにか有意義なことに
取り組まねば、と言う焦りの気持ちが芽生えてきたものでした。
そんなときに、自分に言い聞かせたのは
 ★ 小さなことが出来ない人に、それ以上のことが出来るのだろうか。
という言葉。
その言葉を何度もつぶやきながら、目の前のことに取り組みました。
焦る気持ちはわかりますが、目の前のことをやりきっていけば、
きっと花が咲くときがきますから、それを信じて、まずは目の前のことに、
しっかり取り組んでいってくださいね。
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今使っているノートパソコンが、だんだん調子が悪く
なってきて、作業にかなり差し支えるようになったので、
思い切って新しいものに買い換えました。
さすが新しいだけあって、とっても快適ですね。
メモリもハードディスクもいっぱい積んだから、
事務所のデスクトップパソコンと比べても、
ほとんど遜色がありません。
さらに、漢字変換ソフトもATOKにしたので、
入力も快適になりました。
これで、自宅でも事務所と変わらない仕事ができるように
なったので、猫たちと一緒にいる時間も増えます♪
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup