仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

趣味をビジネスにする場合

おはようございます。水野です。
今週末、自社開催セミナーを開催します。
コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方向けに、
 ・自分の商品・サービスの単価が倍増し、
 ・なおかつお客様が今まで以上に満足し感謝する
 ・そのような商品・サービスの品質を向上させるための
 ・具体的な強みの発掘および磨き込みの手法を学ぶ
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
であります。
お申し込みは本日いっぱいまで。
興味ある方は是非いらしてくださいね。
 →http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3t
さて今日は、自分の趣味をビジネスにして独立しようと
お考えの方に聞いていただきたいお話であります。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 趣味でお金を稼ぎたいけど……
─────
インターネットもずいぶん普及しましたし、ネットを活用して
元手ゼロで起業しよう! みたいな情報もかなり増えてきて
いますよね。
そんな流れもあってか、自分の趣味を元にして、情報起業を
してみよう、と考える方たちが増えているようです。
私的には「情報起業」という響きが、個人的には好きではありません。
でも、私自身、自分の禁煙体験をセミナーにすることで、今の
ビジネスを立ち上げてきましたので、スタートは、上のような
人たちとほとんど同じだったんですよね。
ですから、こういったところからビジネスのスタートを切るのは、
全く否定しませんし、むしろ応援したいくらいです。
ということで、まずはビジネスのとっかかりとして、メルマガや
ブログなどを活用しながら、見込み客集めなどをするというやり方が
このビジネスの王道ルートであり、多くの方がこれにチャレンジ
されていらっしゃいます。
しかし、趣味で情報起業をしようという人は、やはり
ブログでの自分のアピールの仕方が、ついつい腰が引けてしまい、
私はこれが好きでやってるんですよ的な、儲けつるもりは
ないんですよ的な見せ方をしてしまいがちになるんですね。
まあ、たいした内容のものでもないくせに、これは凄いです
的な感じで売ろうとしている人たちに比べれば、ナンボも
ましだとは思いますけどね。
しかし、自分自身が作った情報を売る、といったことになると、
たぶんこんなスタンスだと売れないんですよね。
じゃあ、私は商売っ気たっぷりでやってます! ガンガン
儲けていきたいです! という気持ちでやったらお客さんが
集まるか、というと、当然ながら、皆離れていきますよね。
 儲けるつもりはないですよ、でもダメ。
 儲けるつもりがあります、でもダメ。
では、自分の趣味をビジネスにする場合、いったい、どういう
スタンスで取り組めばいいのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● お客さんは何にお金を払うのか?
─────
私自身、2003年から、このスタイルのビジネスをやっています。
そして、以来5年間に渡り、お客さんにお金を払って頂いて、
私のセミナーや教材を提供してきています。
そんな中で、つくづく思っていることは、
 ■ お客さんがお金を払う理由の広さと深さ
なんですよね。
ビジネスを始めた2003年の頃、私はお客さんが
何にお金を払うのか、ということについては、
 ■ 教材から得られる効能
だと思っていたんです。
当初、禁煙方法を伝授する、という形で教材を作ったり、
セミナーを開催したりしていました。
1回目のセミナーは友人にお願いして来てもらった
という経緯がありましたが、2回目は自分のメルマガで
集めたんですね。
そうしたらなんと、禁煙セミナーだといっているにもかかわらず、
たばこを吸う人よりたばこを吸わない人の方が、参加者が
多かったんですよね。
また、最近では、これから講師を目指そうとしている人向けに
セミナーをやったりしていますが、このセミナーにも、毎回
必ず、現役ばりばりで活躍している講師の人が何人かやって
くるんです。
これはいったいどういうことだ、と。
どうも、私がやっているようなビジネスは、提供している
情報の効能だけにお金を払う訳ではないようなんですね。
では何にお金を払うのか、というと
 ★ 発信者自身の何か
であることが、きわめて多い訳です。
おそらく、私が提供しているようなお話って、他にも
たくさんの人が提供しているはずなんですよね。
もちろん、私自身は結構ユニークなものを作っている
つもりではいますが、購入する人にとっては、それがユニークか
どうかは、購入前にはなかなか見抜けないものです。
さらにいうなら、この手の商品って、効能自体が怪しい
ものじゃないですか。
この教材かったら必ず自分が良くなる、っていうことは
言い切れないでしょ?
情報商材というやつも、全く持ってこれと同じことが
言えるんだと思います。
だとしたら、お客さんは何にお金を払うのか、といえば、
商品そのものではなく、発信者自身の何かにあるんですよね。
その「何か」とはなんだろうかと考えたんですが、
大きな要素となるものは
 ★ 発信者の取り組みの本気さ
なんじゃないかと思うんですよ。
本当に自分の取り組むジャンルに本気の本気で取り組んでいるかどうか。
お客さんがお金を払うかどうかは、その人の本気さにほだされるかどうか
ということも、結構大きな要素になるんじゃないかと思うんです。
とするとですね。
ブログやメルマガで自分の考えを表現する際に、
 儲けるつもりはないですよ、というスタンスで取り組むか
 儲けるつもりがあります、というスタンスで取り組むか
ということは、実はたいした問題じゃなくなるんです。
それよりも、とにかくひたすらに
 ★ 本気で取り組んでいる姿勢を見せ続ける
ということが、大切なんですよね。
そして、本気で取り組んでいることを、徐々に教材とか、
テキストとかにまとめていき、
 ★ 本気で取り組んだ結果できた結晶を想いと共に買っていただく
というつもりでいれば、ブログやメルマガの読者の方たちで、
今までの本気さを評価してくれた人たちは、商品を買ってくれる
でしょうし、買わないにしても、好意的な視線は持ち続けて
くれるでしょう。
そんな、受け手が応援してくれるような本気さを、是非
ビジネスの第一歩として、ブログやメルマガで表現して
いってくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    ブログやメルマガでは、自分の本気さを伝えてみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
とはいえ、自分の本気さをどう表すのか、それ以前に自分の本気さとは
いったい何なのか、迷う方もいらっしゃるでしょう。
もしあなたが、これから自分の趣味の分野で起業しようとしていて、
上に書いたような迷いを持っているのならば、是非、やっていただきたい
ことがあります。
それは、
 ★ 今までその趣味でお金を使った経緯とその理由をすべて書き出す
ということ。
どんなときに、どんなものを、いくらで買ったか。
そして、購入の理由。
なぜその商品を買ったか、その店で買ったか、その人から買ったか
そして、購入後にどんな気持ちになったのか。
もう二度といらないと思ったか、また欲しいと思ったか。
そして、その理由はなぜか。
こういったことを、徹底的に洗い出してみてください。
本当に人間とは不思議なもので、今まではお客さんであり続けた
にもかかわらず、いざ自分が売る側に回ると、今までのお客さんの
気持ちをすっかり忘れて、売る側のロジックを勝手に作り始めて
しまうんですよね。
そんな状態で創り上げられたロジックは、本当に使い物に
なりません。
私も、それはさんざんやってましたし、今でもしょっちゅう
売る側のロジックに振り回されてしまうことがあります。
だからこそ、自分がお客さんだったときのことを自分の目で
いつでも確認できるように、お客さんとして行動したときの
ことを、つぶさに分析し、それを書き出しておくんです。
そして、いざ自分が売る側として活動するときは、必ずその
書き出したことと照らし合わせながら、自分が間違ったことを
していないかどうか、確認してください。
世間には、「こうやったらうまくいく」というビジネスに関しての
ノウハウが沢山出回っています。
でも、たぶん趣味をビジネスにしようとしている人にとっては、
多くの場合、その情報はその人を混乱したり、ストレスを生み出す
だけのものになってしまいがちです。
なぜなら、そのノウハウは、あなたのキャラクターにフィットする
ノウハウばかりではないからです。
あなたのキャラクターにフィットするノウハウはどこにあるかといえば、
 ★ あなた自身が購入してしまったプロセス
にあるんです。そう、多くの場合、一番ストレスのないスタートの方法は
 ★ 自分のような人たちをお客さんにする
ということなんですよね。
そのためにも、自分がお客さんだったときのことを徹底的に
分析して見てくださいね。
注:
もしあなたが「いや、自分みたいな人はお客さんにしたくないな」と
思っているのであれば、下手に起業しない方が良いかもしれません。
こういったビジネスは「類は友を呼ぶ」という状態になりやすいです
から、きっとあなたはいやなお客さんに取り囲まれて苦労してしまう
でしょうから。
 
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方必見のセミナー
 自分の商品・サービスの単価が倍増し、なおかつお客様が今まで以上に
 満足し感謝されるようになる、品質向上のための具体的手法を学ぼう
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
   →http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3t

 ※ 定員20名 現在お申し込み者4名です!
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t

 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
月曜日は、古くからの友人と2年ぶりくらいにあって
旧交を温めました。
彼とは、高校時代からのお付き合いで、もうすぐ30年に
なります。と、今書いてみて、もうそんなになるのかと
びっくりしました! 
ま、それはさておき。
彼は、私のメルマガを購読してくれているんですね。
で、最近私は、読者の方たちから
「自分の過去をひどいように書いていますけど、あれはメルマガの
ネタとしていっているだけで、本当はあんなにひどくなかったんでしょ?」
と、まるでやらせ疑惑のようないわれ方をされることがあるんです。
私としては非常に心外な言いがかりな訳ですが、ひょっとすると
色々書き散らかしていく内に、過去の自分を悪化(美化の反対ね)して
しまっているかもしれない、という不安も感じていたんです。
だから、私の過去を知っているその彼に、聞いてみた訳ですよ。
メルマガで書いている昔の自分は、誇張も嘘もないよね、と。
彼曰く
「ありゃ昔のおまえだ」
と。
どうです、皆さん。
ちゃんと当時の状況を知る人からも裏付けの証言がとれましたよ!
まいったか! えっへん!!
……って、私、威張りどころを間違えているような気が……(汗)
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup