仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

ウエンツ瑛士にもの申す!

さて、前回に引き続き、明石家さんまさんのトークテクニックの秘密に
迫ってみましょう。
美少年としてテレビに登場したものの、最近ではすっかりバラエティ
での活動が増えてきたウエンツ瑛士くん。
先日の「踊るさんま御殿」で登場した彼、さんまさんに指名されて、
こんなことを入ってました。
「最近バラエティで、バンジージャンプとか熱湯風呂とか
何でもやりますよといってるんです」
会場やゲストがいっせいに
 「えーーー!」
とざわめきます。
モデル出身の美少年であるウエンツ君が、どうしてお笑いの世界に
入らなければいけないのでしょう。
むしろ、そのままモデルを続けるなり、ドラマの方面に行くなり
すればきっともっと成功するだろうに。
おそらくは、ウエンツ君を除く全員が、そう思っていたでしょう。
ゲストのお笑い芸人さんたちも、こっちの世界に足突っ込んでくるなよ、
といわんばかりに迷惑そうな顔をしています。
さて、ここで問題です。
いったいこの時にさんまさんは、ウエンツ君になんと言ったでしょうか?
自分なりの答えを考えてから、次を読み勧めてくださいね。
……さあ、答えの準備はいいですか?
 


━━━━━
  ● 言いたいことを言って相手に喜ばれる方法
─────
さて、いったいさんまさんは、方向性を勘違いしたウエンツ君に
なんと言ったでしょうか。
その前に、もしあなたがウエンツ君に一言もの申すのならば、
いったいどちらの発言を選ぶでしょうか。
「お前はお笑いを目指さずにモデルやドラマの世界で生きるべきだ」
「俺のテリトリー(お笑い)を荒らされるのは、困るんだよなあ」
これは、コーチングの世界では
●「YOUメッセージ」
●「Iメッセージ」
といわれています。
YOUメッセージとは自分の価値観を強引に相手に押し付けてしまうため、
相手から強い反発を受けることがありお勧めしません。
Iメッセージは、自分の気持ちを事実として伝えるだけであり、自分の
価値観を押し付けることはなく、判断は相手にゆだねられ、自発的な
行動を促すことが可能になります。
……なんてことが、コーチングの本なんかに書いてあったりします。
なるほど、なかなか納得させられる言葉であります。
私なんか、結構YOUメッセージを使ってしまいがちなんで、
なるべくIメッセージで話さないとな、なんていつも反省しています。
しかし、このIメッセージってやつは、YOUメッセージに
なれてしまうと、結構使うの難しいんですよね。
それに、Iメッセージで話せば、必ず相手が自発的な行動を起こすか
というと、そういうわけでもないわけです。
判断は相手にゆだねられる以上、こちらの思惑通りに動いてくれるとは
限らず、イライラすることも少なくないのです。
さて、引っ張りすぎましたが、回答であります。
このときさんまさんは、いったいウエンツ君になんと言ったのか?
彼の言葉は、IメッセージもYOUメッセージでもありませんでした。
■「お前、ドラマの方でやってったほうがいいんと違うん?!」
あれ? YOUメッセージみたいだぞ、と思ったあなたは鋭いです。
が、大きく違うことがあるんです。それはこの言葉は
   質問して相手に話をさせることが主たる目的である
   =======================
ということなんですね。
YOUメッセージに見える部分は、決して押し付けではなく、
「あくまでも自分は君に対してそうしたほうが良いと思っているだけ」
というニュアンスで言ってるんです。
俺の価値観ではこう思っているよ。それを前提に、ぜひ君の考えを
たっぷりと聞かせておくれ。と、こう言っているわけです。
こういわれると、聞かれたほうは自分の考えや気持ちを自由に
語れるわけですから、意見されたとは思いません。
とはいえ、相手から価値観を提示されているわけですから、
それについては踏まえた上で理解してもらえるように話をしないと
いけない、と自動的に考えるわけです。
そして、自分の考えを客観的な材料とあわせて考えようとすることで、
もし間違った考えがあるのだったら正さねばいけないと考えを
改めるでしょうし、自分の考えに確信が持てたら考えを変えずに
いくことでしょう。
逆に、こちらとしても、相手の冷静な言い分が聞けるわけですから、
こちらが思い違いをしていたり、相手に対しての理解が足りなかった
としても、ここでのコミュニケーションで修正が出来るわけです。
で、結果として相手を変える必要はないな、と思えば、相手を
どうこうしようという気持ちもなくなり、心穏やかになるでしょう。
相手の中に、自分の物差しを放り込んだ上で、相手の考えを聞く。
その結果、双方の理解が深まり、わだかまりもなくなるトーク。
私はこのさんまさんが行ったトークを
●YOUクエスチョン
と名づけることにしました。
人は、自分が納得しない限り、自分の考え・行動を変えることはない
===============================
この言葉は正しいと思います。
だとしたら、色々なYOUクエスチョンをぶつけてみることで相手の
考えを深めてあげるとともに、相手のことを同時に理解していく
プロセスをとってみてはいかがでしょう。
■ 重要なことは、自分の思ったとおりに相手を変えることではなく、
  お互いが納得することですから。
ちなみにウエンツ君、この後も何度かさんまさんにYOUクエスチョンを
ぶつけられましたが、そのつどうれしそうに自分がお笑いを目指していく
想いを語り続けていました。
きっと彼は、この先優秀なお笑い芸人になっていくことでしょう(^^)
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
         自分の意見を押し付けたくなったら
      YOUクエスチョンで相手の想いを聞いてみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 
━━━━━
  ● 名刺交換戦略構築セミナーあと3席です!
─────
このメルマガのてっぺんでもお知らせいたしました、10月14日に行われる
名刺交換戦略構築セミナー、開催が迫っておりますが、まだ残席があります。
ほんの数分の名刺交換で、自分のことを相手に売り込むためには
    「自分の仕事を説明せず、理解させようとしないこと」
    =========================
この考えに変えたとたん、名刺交換をきっかけに、数万円もする
セミナーが売れるようになりました。
どうやったらそんなことが出来るのか、お話しします。
 今回は、参加者10名と少人数で、じっくり行います。
  詳しくはこちらへ → http://sp.m-stn.com/chk/051012.html
 
 
━━━━━
  ● さびついた脳みそを磨くメルマガ紹介
─────
このメールマガジン、週1回ペースで発行していますが、毎回
書くのに苦労しています。
ネタにはあまり困りません。書きたい話はいっぱいありますから。
問題は切り口なんですよね。
「ほぉー!」って思ってもらえるような、ちょっとひねった視点から
ネタを調理するアイデアって、そうなかなか浮かんでこないんです。
だから、毎回生みの苦しみに身もだえしつつ、ヒーヒーフーフー
いいながら書いております。
名づけて、ラマーズ法ライティング。
つまりませんか? つまりませんね。ごめんなさいm(_ _)m
で、こんな馬鹿みたいな思い付きではなく、仕事に役に立つアイデアを
ほぼ毎日思いついてメルマガを発行している超人がいます。
私のお友達である、日本アイデア作家協会の岩波貴士さん。
この人のメルマガはいいですよ。
まずはアイデアの生み出し方が解ってきます。
素材に対して、どうやってプラスアルファを生み出していくか。
この志向プロセスに触れられることが何より勉強になります。
メルマガ書くのをサボっていた私は、脳みそのブラッシュアップに
毎日読んでおりますです。
ということで、頭を毎日磨きたい人、最近頭が固くなったなぁと
お嘆きの人、このメルマガでアイデア頭を作りましょう!
———————————————————————-
アイデアの「サンプル」はいりませんか?
●メールで印象を良くする簡単な方法とは?
●自腹を切らない方法を提案する
●「買う人」と「使う人」を分けて考える利点
●利幅を劇的に上げる「○○○○○」導入術とは?
●楽しい民間団体をつくって○○で儲ける方法とは?
●検定試験で儲けるノウハウとは?
●「セミナー自体」をオークションにかける?
●コンビ支払いの導入はどうやるの? ・・・etc
●配信100回記念「通販に便利なURL特集号」⇒ http://tinyurl.com/72q65
  ・・・今ならその他「約230ネタ」がブログから丸見え!(◎_◎)
    ■『儲けの裏知恵365』~頭で儲けるアイデア事典~■
     ご登録は⇒  http://www.mag2.com/m/0000145393.html
        
誰でも当たり前のように知っている“業界の常識”や“些細なアイデア”であ
っても、別の業界の人から見れば、新鮮で、大変優れたアイデアに思える場合
が多いものです。そのような「現場の知恵」や「便利な情報源」を、日々配信
しているメルマガです。(今だけ「バックナンバー」がブログから見れます! ) 
———————————————————————-
━━━━━
  ● 編集……後……Zzzzz……
─────
12時には終わらせるつもりだったのに……
終わってただいま3時54分……
眠い……

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

popup