仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 15 view

リストラされる人たちへのエール

おはようございます。水野です。
今日は、最近のニュースで取り上げられている件について
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 内定取り消し・大量解雇
─────
リーマンブラザースの経営破綻を境に、日本でも企業の経営状況が
悪くなってきました。
そして、内定取り消しや大量解雇の決定といったニュースが、
連日放映されているようです。
今まで、うちは大丈夫、と思われていたような大手企業も、
派遣だけでなく正規雇用者も解雇をする発表をしています。
さらには、2009年問題ということで、来年4月には
製造業の派遣の人たちの処遇がどうなってしまうのか、という
話もあり、当事者の方たちは不安な日々を送られていることと
思います。
本当に、そういった方たちに対しては、大変だろうなあ、と
思うのです。
しかし、自分の雇用を守ろうと、街角でビラをまいたり、訴訟を
起こしたり、という人たちを見ていて、その人たちを心から同情
できるか、というと、どうもそういった気持ちになれません。
私自身、今は雇用されるという立場ではなくなってしまってしまい、
自分で自分を何とかしていかなければいけない状態ですので、
「国や会社が、俺の身を守れ!」
と世間に訴えている人たちを見ると、どうしても気持ちが悪く
なってしまうんです。
「それでは、自分の身は守れないぞ!!」
と言いたくなってしまうんですよね。
なぜなら、私自身も、会社ではなく、社会からリストラされ、
そこから這い上がってきた経験があるからなんです。
 
 


━━━━━
  ● 自分の身を守る方法
─────
私自身、2000年に独立したあと、はじめの事業を潰してしまい、
1000万を超える借金をこさえて、生活が立ち行かなくなった
ことがあります。
その時は、色々なことを呪い、この状況になったことを色々な人の
せいにして、それでも何とかしなければとあがいていました。
しかし、その時は、どんなに自分が頑張っても、環境はどうにも
変わらず、生活が良くならないまま、借金ばかりふくらんでいました。
1年ほど、そういった、周りを恨みながら、とにかく今をなんとか
しなければと頑張っていました。
しかし、本当にどうにもならない状態が続き、ついに私は
自分自身を根本的に変える必要があることに気づかされました。
 ■ この状況を招いたのは、全て100%自分の責任である。
この事実を本当に心から受け入れたとき。
人が私をこうしてしまったのではなく、私が私をこうしてしまったと、
心から受け入れたときから、自分の人生が好転していきました。
そして、今まで一発逆転を狙って、山っ気のある仕事ばかりを
していたことをやめ、すさんだ生活習慣を立て直すことから
始めました。
そして、今自分が出来る事に粛々と取り組み、仕事の方も
警備員のアルバイトに申し込んで、そこで働きながら、
次のステージに向かう準備を始めました。
そこから、自分の人生が大きく変わってきたのでした。
今の自分が、借金まみれで収入もとれずにあがいていたところから
這い出してきて、今のような仕事が出来ているのは、
 ・人や周りを呪う気持ちを捨て去り、
 
 ・この状況を招いたのは全て自分の責任と受け止め、
 ・今後は、責任を持って自分を成長させていくと決めた
という事を、それぞれ決断したからだと思います。
私は38歳の時に、それに気づかされました。
気づくためには、とんでもなく大きな代償を払いましたが、
それでも、今はそのことに心から感謝しています。
100%自己責任、という言葉は、どんなひどいことが起きても、
自分の責任だ、と自分を責める言葉ではなく、
 ★ 100%自分に対し責任を持つ覚悟で取り組めば、
   自分の人生は自分の思い通りになる
という意味なんですよね。
だから、もしあなたが今、会社からリストラされ、契約を
切られそうな状態になっているとしたら、ぜひ、自分の身を
守るための行動を間違えないで下さい。
会社や国に、自分の身を保証しろと詰め寄るのではなく、自分に
自分の身を保証してやろうと思って下さい。
そして、会社から切られてしまったら、すぐに仕事を始めましょう。
仕事など、選り好みしなくてもいいと思います。
アルバイトでも何でも始めてみましょうよ。
そして、その与えられた場所で、自分で出来る限りの最高の
仕事をしてみる努力をしましょう。
もし、最高の仕事が出来ないのならば、自分に足りないものが
あるということですから、その足りないところを、勉強や
経験で補強・強化してください。
そして、自分が考えられるだけの、最高の仕事をやろうと
取り組み続けてみて下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     自分自身に責任を持って、自分で自分を守っていこう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
リストラされたり契約を切られるというのは、本当に大変な
ことだと思います。
しかし、そういった人たちにも、必ず次の人生へ、そしてまた次の
人生へと続いていく道があると、私は信じています。
そして、自分のこれからの人生が、よりよい世界になっていくか
どうかは、今目の前の人生をどう生きていくかにかかっていると
思います。
今回、会社を去ることになってしまうのは、それはそれで仕方ないこと。
だから、次に取り組む仕事では、どんな仕事でも良いから、
最大の結果を出そうという想いを胸に刻み込むことが出来れば、
やり甲斐を持って取り組む事ができると思うんです。
そして、本気でそういった働き方が出来た人にだけ、神様は、
本当にやり甲斐のある、自分の人生をかけても悔いない仕事を
与えてくれることでしょう。
だから、どんな仕事を選んでも良いですから、つまらない仕事と
思って腐らずに、本気で前向きに取り組んでみて下さいね。
ちなみに、私が生活に困って、警備員のアルバイトをしていたときに、
どんな気持ちで働いたのか、という事について、以前メルマガに
書いたことがあります。
やりたくない仕事でやり甲斐を創る方法のひとつとして、参考に
して下さい。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/411636.html
リストラされて国や会社を責める人には、私は同情は出来ません。
しかし、つらい立場にあっても、なお自分に責任を持って生きよう
とする人には、私は心の底からエールを送りたいと思います。
いくつでリストラにあっても、どんなに社会の逆風が厳しくても、
あなたが幸せに感じることの出来る人生は、必ずやってきます。
自分で自分を幸せにする責任に目覚め、力一杯それに取り組みましょう!
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20081211
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネコブログを始めたかみさん。
だんだん写真を取る腕が上がってきています。
それにつれて、もっともっといい写真を撮りたい、という欲求が
つのってきたようで。
先日
「デジタル一眼レフカメラって、高いかな」
とか言い出しました。
うちのかみさんは、現在専業主婦。
という事は、俺にもっと働けと。
働いて、一眼レフカメラを買ってこい、と。
そういいたいのでしょうか……
昨日の我が家のネコブログ。洗濯物とネコ。
定番の構図であります。あつみの寝顔もかわゆす。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200812100000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup