仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 11 view

理想と現実を融合させる考え方

おはようございます。水野です。
いつものメルマガの前にセミナーのご紹介を。
ビジネスにおいて今後重要だと言われている人脈。
この人脈を効果的につくっていくためのセミナーを開催します。
交流会、セミナーなどで、末永くお付き合いが出来る様な
人とつながりあうために必要な考え方、準備、トークを
マスターすることが出来るセミナーです。
特に、これから起業する人、個人ブランドでビジネスを
はじめたい人、社外での人脈作りをしていきたい組織人の
方に、お勧めするセミナーです。
 詳しくはこちら
  → http://sp.m-stn.com/seminar/meishi/index.php?sid=3t
さて、本日は、よく対立したモノとして捉えられがちである
理想論と現実論について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 理想論VS現実論
─────
世の中には、理想論で生きる人と、現実論で生きる人がいます。
私自身、以前もお話ししましたが、
  子供たちが憧れるような、活き活きと社会の発展に取り組む、
  本気で生きる大人たちで世の中を満たす
というビジョンを掲げています。
で、このことは、研修やセミナーでは必ずお話ししているんです。
その時に、時々受講者から
「先生のおっしゃることは理想論ですよね」
といわれることがあります。
メルマガを書いていても、時々
「それは、しょせん理想論ではないでしょうか」
というご意見を頂くこともたまにあります。
この両者の考えは、相容れないもの同士、と見られることが
多いようですね。
しかし、本当にこの両者は対立するモノなのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 理想と現実を融合させる考え方
─────
私は自分自身では理想論者ではなく、ばりばりの現実論者
なんです。
いつも、
 「出来ないことは出来ないから、出来ることをしましょう」
としか言いませんしね。
これほど現実的な考え方って、無いんじゃないかと思うくらいです。
しかし、そんな私も、理想を語ると、すぐにそれを持って理想論だと
決めつけられてしまうこともあります。
そういった人の話を聞いていると
 ■ 理想と現実は相容れないモノ
という考えがとても強いように思うんですよね。
また、もう一つの考えとして、
 ■ 実現出来ない理想を目指しても意味がない
と考えている人も、多いように思います。
しかし、私はこのふたつの考えに対しては、違うように
思うんですよね。
まず、理想と現実は相容れるモノである、と言うより、
理想と現実は、常に一緒に考えておくべきモノだ、という事。
それと、理想は実現出来ないモノであるべきである、という事。
私が考えるに、理想とは、そもそも実現など出来るモノで
あってはいけないと思います。
実現出来るのならば、それは理想ではなく、夢とか目標と
呼ぶべきものでしょう。
 ● 地球上から全ての戦争を無くし、平和な世界をつくる。
 ● 全ての人から憎しみをなくし、愛情であふれる社会をつくる。
 ● やりがいを持って仕事に取り組む大人で社会を満たす。
どれもこれも、今自分が生きている間には、実現など出来ない
ようなものばかりです。
しかし、だからといって、これらは無意味なものなのかというと、
決してそうではありません。
なぜなら、理想とは
 ★ 現実を迷わず歩んでいくための灯台
の役割を持っているからです。
決して実現はしないかもしれない。でも、そこへ向かって
歩んでいくための方向付けはしてくれるもの。
それが、理想だと、私は想うんです。
それを踏まえて、今日という現実をどう生きるのか、
という事を考えるのが、理想と現実を融合させて
生きていく、という事なんだと思います。
理想と現実、どちらを取るか、という二者択一で考えるのではなく、
理想と現実を両方とも大切に、胸に抱いて生きていきましょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      理想に向かって今自分が出来る事をやっていこう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、皆さんの中には、
 ■ 実現出来ないようなことをいつまでも目指しているとつらい
と考える人もいらっしゃるかもしれません。
実は、私も昔はそう考えていました。
だから、実現させるために自分を叩き、しゃにむに頑張ったあげく
たどり着けないことを知って燃え尽きてしまう、なんてことも
経験しました。
でも、今は考え方をあらため、+
 ★ 来世の自分が理想を実現してくれる
と考える様にしました。
自分が生きている間は理想は実現しないだろう。
でも、来世の自分だったら、この理想を実現してくれるかもしれない。
だったら、自分がその理想をあきらめずに、毎日の現実に立ち向かって
いくことによって、
 ★ 自分が出来る最高の形で来世にバトンを渡してやろう
と考える様にしたんです。
そうすると、不用意な焦りは消え、リラックスして事に当たる
ことが出来るようになったんですよね。
それと同時に、今まで以上に前向きな気持ちでことに取り組める
ようになったんです。
来世があるかどうか、本当のところは分かりません。
でも、それがかりにあると信じて、来世にバトンを渡そうと
考える事で、今の自分の人生が活き活きとしてくるのならば、
来世を信じる価値は十分にあります。
という事で、もし理想を忘れて生きてきてしまった人がいたら、
こんな話も参考にしてみて下さいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090107
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
●自身のビジネスを広げる、良質の人脈を構築したい人向けセミナー
      ●○●○  優良人脈構築セミナー  ●○●○
             1月28日開催!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/meishi/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
●企業の人材教育担当者様向け 無料プログラム体験セミナー
  イキイキと働き、自立し自主的に取り組む若手・中堅社員を育てる
      ●○●○ セルフリーダーシップ研修 ●○●○
              1月28日開催!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/fpesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日たまたまネットで見つけて、大笑いしてしまった書き込み。
  なんとなーくモバゲーはじめたくなって、
  職業欄にも「学校の先生やってます」って本当のことを書いてから
  友達募集してみたら
  
  「先生がモバやんな」
  「うざい」
  「先生が見るとかKY」
  「恥ずかしくないの?」
  「俺らの遊び場にくんな」
  みたいなメッセージが小中学生を中心に大量に来て
  涙目でアカウント消した。 
  あそこ2ちゃんなんかよりはるかにキツいぞ
先生、かわいそすぎ(笑)
そんな我が家の、昨日のネコブログ。
ひなたぼっこ。かわいすぎ。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200901060000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031