仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

苦手なものこそ克服しよう

こんにちは、水野です。
本日のお題にはいる前に,ちょっとお詫びとご報告があります。
昨日メルマガ内でご案内した「人の心を動かす文章の作り方」
のメールセミナーですが、ご案内ページと申し込みページとで
金額が違う、という状態がけさほどまで続いてしまいました。
ごらん頂いた方たちには、混乱をさせてしまいまして
大変申し訳ございませんでした。
現在は直っておりますので、以前サイトを見ておかしいと思われた方は、
再度ご確認くださいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
このメルマガ読者の方には特別価格で提供してます。
と言うことで、お詫びとご報告は以上です。
さて、今日のお話は、自分をどうやって成長させるか、というテーマ。
特に、自分の弱みに対して、どういった対応をとるかについて、
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● ロジカル派 VS エモーショナル派
─────
昔の私は、理論派でして、理屈で納得しないと、どんなにいい話でも
受け付けられませんでした。
人との会話も、基本的には感情よりも理論を優先して話していました。
相手の気持ちをくむよりも、理屈の方を優先し、それを通してたんです。
そういった意味では会話もとげとげしかったですし、
わかり合えない場合は、徹底的に議論し、相手を論破することが
必要だと思い込んでいました。
しかし、そんな姿勢で仕事をしていても、うまくいくはずもなく、
独立した後で、つけが回ってきたのか、人間関係構築がうまく
いかなかった事が大きな原因となって、最初に立ち上げた事業が
つぶれてしまいました。
そして、落ちぶれて落ち込んだ状態のままの1年半。
ようやく自分の過ちに気がついて、自分を改善していこうと
言う思いに至ったのです。
しかし、改善していこうというものの中で、一番手強かったものが、
ロジカルの反対側にある、エモーショナルな領域の話。
結構、苦手だったんですよね。
でも、これを何とかしないといかん! と、強く思ったわけです。
で、苦手ではありながらも、一生懸命勉強し、実践していきながら
曲がりなりにも身につけていくことに挑戦し続けていくこと数年。
おかげさまで、今では、人付き合いも比較的スムーズに出来るようになり、
何とか落ちぶれたところから這い出ることも出来ました。
 
 


━━━━━
  ● 苦手分野を克服する意味とは
─────
人を育てるときに、よく言われるアプローチとして、
 ・得意なところを伸ばしていく
 ・苦手なところを直していく
のふたつがあります。
そして、どちらがいいのか、という話になると、
 ・苦手なところより、得意なところを伸ばしていく
という方法がいいよ、と言います。
私自身、人を育てる、という点に立って言えば、まずとっかかりは
得意なところを伸ばしていく方法がいいと思います。
しかし、自分自身を育てるときには、私はあえて
 ・苦手なところを直していく
というアプローチをとります。
理由はいろいろありますが、一番大きな理由は
 ■ 自分の成果を出す力が加速するから
ということ。
よっぽど強力な得意なものがある人ならともかく、凡人である
人の場合、自分の力が十二分に発揮出来ない理由の多くは
 ■ 自分の苦手なことによるボトルネック
によるものだと思うんですよ。
だから、さらに伸ばそう、と思っている得意領域が
あっても、自分が苦手としていることが足かせになって、
得意なことを生かし切ることが出来無いまま、結果に結び
つかない、ということが、結構多いように見受けられます。
だから、成果を出そうとするのならば、成果を出せない
ボトルネックを、解消してしまうことが、一番の近道
だと、私は思うんですよね。
もしあなたに、得意なことと苦手なことがあるならば、
まずは、苦手なことを克服することに着手してみては
いかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    得意なことより、苦手なことに取り組んでみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
耳触りのいいことを言おうと思えば、いくらでも言えます。
「苦手なことに取り組むよりも、長所を伸ばしましょう!」
なんてことをね。
でも、自分自身、一番成果、成長を実感できたときは、
 ★ 苦手なことを克服したとき
なんですよね。
得意を伸ばそう、ということは、往々にして
 ■ 苦手なことに目を背ける
ということになります。
そんな逃げ腰の姿勢で、果たして、どれだけの成果が
生まれるのでしょうか?
せっかくならば、成果を出せること、成長を実感できることに
一番近い道を、少々大変かもしれませんが、選んで進んでみては
いかがでしょうか。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090201
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日は木戸さんの出版記念セミナーに出席してきました。
そのイベントで、ゴムで出来た大きな親指のおもちゃを
もらいました。
家に帰って来て、早速親指にはめてうちのネコたちに見せつけたら、
すご嫌がり方。
二人とも後ずさって、逃げてました。
なるほど、これは嫌いなんだな、と思って、指から外して
部屋の隅に投げたら、今度は二人ともダッシュで駆け寄り
その親指のおもちゃを取り合っていました。
……ネコの気持ちは良く分かりません……
さて、我が家の昨日のネコブログ。
かみさん、さらに舞い上がっています。
検定って、何様だよ……(汗)
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200901310000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

popup