仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 26 view

学生の勉強・社会人の勉強

おはようございます。水野です。
本編の前に、セミナーのご案内を。
来る3月14日に、「高品質セミナー作成講座」が開催されます。
セミナーを開催されていらっしゃる方、研修講師の方、また、
自社内で講師を育成しようとお考えの教育担当者の方には、
お役に立てるセミナーとなっています。
3月3日迄は、早期申込み特別価格が適用されますので、
興味のある方はお早めにお申し込み下さいね。
さて本日は、社会人の勉強というものについて考えて見たいと
思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 勉強してもうまくいかない社会人
─────
昨今の経済不安の中で、資格というものが注目されているのだとか。
そのせいか、このご時世であっても、資格学校は上向き調子だそうで。
しかし、資格に対しての期待が強過ぎのせいか、苦労して
資格を取っても、それで生活が安定した、という人は、
思った以上に少ないようです。
特に、独立系の資格である、社労士や行政書士、中小企業診断士
などと言ったようなものになると、大半の人が食えていない
状態であると言っても、過言ではないようで。
やっぱり、いくら立派な資格でも、取ったら安泰、というような
時代ではないわけですよね。
しかし、不思議に思うのですが、どうしてあんなに難易度の高い
資格試験に合格するほど勉強が出来る人なのにもかかわらず、
ビジネスでは成功できないのでしょうか?
そういう人は、向学心が旺盛なため、いつも勉強していますし、
成功したいという意欲も、普通の人よりは高いはずなのに……
いったい、これは何が問題だと思いますか?
 
 


━━━━━
  ● 学生の勉強・社会人の勉強
─────
私自身、公開セミナー等を開催していますが、そういう所には、
非常に勉強熱心な方が参加されます。
しかし、ここでもやはり、ビジネスの世界で結果を出せる人と、
そうでない人が明確に別れるんですよね。
で、ビジネスの世界で結果が出ない人達の勉強方法をよく見てみると、
その人達はたいてい
 ■ 学生の勉強
をしているようなんです。学生の勉強というのは、
 ■ 試験でよい点数を取るための勉強
というものです。ですから、そういう人は、知識の拡充に努め、
資格の取得に努めることにエネルギーを注いでしまうんですよね。
しかし、ビジネスの世界で結果を出す人達は、
 ★ 社会人の勉強
をしています。社会人の勉強というのは、
 ★ 社会に価値を提供する力を身につけるための勉強
をしている、という事なんですよね。
この両者には、大変大きな違いがあります。
まず、学生の勉強には、明確な解答が存在し、その解答に
きちんと答えられる事が求められます。
また、その解答にたどり着く方法も、すでに明確に
存在しているわけです。
ある意味、その解答にたどり着く方法を学ぶことが出来たら、
学生の勉強としては十分なのであります。
しかし、社会人の勉強には、明確な解答がありません。
会社や顧客から、成果という価値を求められることはありますが、
その価値を生み出すための解答は基本的に存在しないのです。
ですから、その解答は、自らの手で見つけ出さないといけないのです。
さらには、求められる価値すら、明確でないことも多々あります。
そんな時は、その価値を自らの考えで決める必要すら生まれてきます。
これほどの違いがあるにもかかわらず、社会に出たあともなお
 ■ 価値を生み出さない、点数を取るだけの勉強
をする人が、いくら勉強しても成果が出せない状態に陥って
しまうようなんですね。
もしあなたが、勉強しても成果が出ない、と感じているならば、
その勉強が、正解を出そうとしているのか、価値を生み出そうと
しているのか、今一度じっくり考えて見てはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   あなたの勉強は、点数を取る勉強か? 価値を生み出す勉強か?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
学生時代の勉強癖が抜けない人と、社会人として価値を生み出す勉強を
している人を見比べてみると、もう一つ、大きな違いがあることが
解ります。
それは何かというと、
 ■ 目指す得点の違い
なんです。
学生の勉強をしている人達は、
 ■ 100点にどこまで近づけるか
という気持ちで勉強しています。
しかし、社会に対して高い価値を生み出そうとする人達は、
 ★ 100点を超える点数を取ろう
という気持ちで勉強する人が少なくないんですよね。
相手が今期待していることを100点とするならば、そのさらに
上の得点を目指すのが当たり前の考え方になっていて、なおかつ
それが出来るだけの力を身につけようとする。
これが、社会人が勉強に取り組む際のキモとなる考え方です。
学校の試験では100点以上は絶対にとれませんが、社会に出たら、
100点以上を取らないと、価値あるビジネスパーソンとして
選ばれる存在にはなかなかなれません。
これをきちんと理解し、そのための努力をしている人と、
「100点に近い点数がとれればいいよね」という意識で
求められるだけのことをやっていこうとする人。
どちらがビジネスで成功するかは、誰が見ても明らかですよね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090224
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 ※ 3月3日までは早期申込特別価格で1万円引きとなります。
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日はうちの事務所で、午後一杯使って、今度出る本の章立てについて、
編集の人と話し合いをしました。
いやあ、なかなか大変でありましたが、だんだん形が見えてきました。
何とか頑張って、3月中には書き上げたいと思います。
と、一応宣言して、自分にプレッシャーを掛けておきましょう。
頑張って書き上げろよ!! > 自分
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介のやんちゃぶりのお話であります。
悪さするなよぉ~!!
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200902230000/
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup