仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 33 view

ノストラダムスの大予言

おはようございます。水野です。
本編の前に、セミナーのご案内を。
来る3月14日に、「高品質セミナー作成講座」が開催されます。
セミナーを開催されていらっしゃる方、研修講師の方、また、
自社内で講師を内製化しようとお考えの教育担当者の方には、
お役に立てるセミナーとなっています。
3月3日迄は、早期申込み特別価格が適用されますので、
興味のある方はお早めにお申し込み下さいね。
さて本日は、ニュースを見ていて、ふと思い出してしまった、
ちびまる子ちゃんのお話をしてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● まる子、ノストラダムスの予言を気にする
─────
「ノストラダムスの大予言」
おそらく、これを知らない人はいないでしょう。
そして、おそらく40歳より上の世代の人達にとっては、
結構懐かしい思い出として感じるのではないでしょうか。
私も、これが一大ブームとなったときは小学生であり、
クラスの友人達と、未来をひどく案じたものでありました。
ちびまる子ちゃんの原作者であるさくらももこさんも、私と
ほぼ同じ年のせいか、小学生の頃に、やはりこのブームに
巻き込まれた世代だったようで。
ちびまる子ちゃんの中にも、
「まる子、ノストラダムスの予言を気にする」
というお話がありました。
原作もテレビも両方見たことがあり、何となく内容も
憶えているんですよね。
どんな話かといいますと。
クラスメートの話から、ノストラダムスの大予言という
特番があるという事を知ったまる子は、テレビを見て、
1999年に地球が滅亡するということを知りました。
翌朝、不安な気持ちで学校に行ったところ、やはり
クラス中がその話題で持ちきり。
そこに先生がやってきて、翌日算数のテストがあると
伝えるのですが、まる子の隣に座っていたはまじが、
「どうせ1999年に地球が滅亡するなら、勉強したって無駄」
といった言葉に説得力を感じ、自分も勉強しないで
遊んで過ごそうと決意しました。
しかし、姉から
「このまま遊んで暮らして、もし地球が滅亡しなかったら、
 お前はただの馬鹿な大人になるわよ。
 1999年はどうなるか判らないけど、明日のテストの点が
 悪かったら、怒られるのは確実ね」
と言われ、それは困ると勉強開始。
結果、まる子はそこそこ点数は取れたものの、はまじの方は
0点を取ってしまいました。
まあ、今大人になってみたら、なんてはまじはバカなんだ、
と笑ってしまうかもしれません。
が、しかし、もう一度冷静に考えて、果たしてはまじを
笑えるか、考えて見ますと……
 
 


━━━━━
  ● 安定を目指して就職したものの……
─────
これから就職をしようと考えている学生たちの間では、
会社を選ぶ基準として
「安定していること」
というのが、上位に来ているという話を聞きます。
まあ、これは今に限ったことではなく、ずいぶん前からそういった
考えで会社を選ぶ人達が多かったようですが。
しかし、2009年に、大きな経済変動が起き、たくさんの人達が
打撃を食らってしまいました。
大きな企業も倒産したり、正社員すらリストラされたり。
そんな大変な目に遭った人達の中には、学生時代にこの会社へ
就職を決めた際に
 「安定した会社に入ったから、自分の人生は将来まで大丈夫」
と考えていた人も結構な数いたのではないでしょうか。
  1999年の人類滅亡を信じたはまじと、
  この会社に入ったら一生安泰と信じた人たちと、
こう考えると、どれだけの違いが、両者にはあるんでしょうね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
           あなたははまじを笑えるか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ノストラダムスの予言を信じたはまじも、安定した会社に入ったと
信じてリストラされた人達も、
 ■ 自分の未来を他者に委ねてしまった
という点では、
 ■ 同じ穴のむじな
といえるのではないでしょうか。
特にこれからの時代、自分の人生を安定にし、将来を安心するために
必要なことは、
 ★ 自分の将来は自分で切り開く
という考え方になるでしょう。
そのためには、
 ★ どこに行っても通用する力を身につける
という意識で仕事に取り組む事が必要だと思うのです。
しかし、研修などで受講生を見ていると、大きな組織で働く人ほど
 ■ その場でしか通用しない力しか身につけていない
という人が目立ちます。その上恐ろしいことに
 ■ 現状が安定しているがために、そのことに気づいていない
という人が多いのです。
これは特に年齢が上の方に行けば行くほど、役職が上がれば上がるほど、
そういった人の比率が増えているように感じます。
……私は、その人達が、はまじのように見えてならないのです……
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090225
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 ※ 3月3日までは早期申込特別価格で1万円引きとなります。
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t

 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
本日は、午後にUSENの番組で放送されるインタビュー録りと、
夜に文章セミナーというダブルヘッダーであります。
USENでは、ビジネスにおける自己表現というテーマで
30分番組2本録り、という事だそうです。
ちなみに、番組ホームページはこちら
 → http://music.usen.com/modules/I/content00026.html
放送日が決まり次第お知らせしますので、もしあなたがUSENを
聞ける環境でしたら、是非聞いて下さいね。
ちなみに、私のマンションにはUSENが引かれていると言うことを
ついこの間知り、昨日試したところ、無事に聞くことが出来ました。
かみさんにはこれで聴いてもらうことが出来そうです。
今回でメディア系でインタビューを受けるのは、東京FM、
FM西東京に続いて3回目になります。
ちょっと緊張しておりますが、それは、時間通りにしゃべり終える
ことが出来るか、という緊張なのであります。
話し始めると止まらないからなぁ、自分……
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介と私の交流。しみじみしております。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200902240000/
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup