仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

伸びる人と伸びない人の見分け方

おはようございます。水野です。
再三お知らせしておりますが、来る3月14日に、
「高品質セミナー作成講座」が開催されます。
現在、残席3席となりました。
参加者が変化し、成果が生まれるセミナーや研修を作るためには、
 ※受講者が行動変容を起こす、具体的な心理的要素とプロセス
を、きちんと把握した上で、カリキュラムを構築する必要があります。
セミナーを開催されていらっしゃる方、研修講師の方、また、
自社内で講師を内製化しようとお考えの教育担当者の方で、
 ★ 受講者の成長を促すことを本気で考えている方
は、是非参加して下さい。きっとお役に立てるセミナーですから。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/
 ※ お申込期日は明後日、3月11日まで!
さて今日は、現在成長途上にある人に向けて、また、人の将来性を
見抜く必要のある人に向けて、成長する人とそうでない人の
違いを、一緒に考えて見たいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 全く同じ状態なのに、なぜか評価が二分する……
─────
昔の私は、クチでは大きなことを言いながら、本人なりに努力は
しているものの、それを実現するには遠く及ばない未熟者でありました。
今の私は、クチでは大きなことを言いながら、本人なりに努力は
しているものの、それを実現するには遠く及ばない未熟者であります。
もちろん、現在の自分は以前の自分よりは成長もしておりますが、
目指す目標やビジョンはそう簡単に実現出来るようなものでは
ありませんので、そのギャップを見たら、あいも変わらず未熟者
ではあるんですよね。
しかしながら、一文で言ってしまえば、上のように、昔の自分も、
今の自分も、ほとんど同じ表現になってしまうわけです。
さて、そういった昔の自分や今の自分を、第三者が見たとき、
評価が2種類出てくるようです。
ひとつは、
 ■ 口ばかり大きなこと言うけど、たいしたことないヤツ
という評価。もう一つは
 ■ 大きなものに向かって成長しようとしている人
という評価。
先ほどのように、1文にしてしまえば、全くといって良いほど
同じ状態である、昔の自分と今の自分。
であれば、評価が大きく分かれることは本来ないはず。
しかしながら、実際は、昔の自分に対しての評価はほとんどが
 ■ 口ばかり大きなこと言うけど、たいしたことないヤツ
というものだったのに対して、今の自分は
 ■ 大きなものに向かって成長しようとしている人
と評価されることが多いのです。
さて、昔の自分と今の自分、いったい何が違うのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 伸びる人と伸びない人の見分け方
─────
現在、セミナー講師として、たくさんの方たちの成長をサポートする
仕事をするようになりました。
すると、先に挙げたように
 ■ クチでは大きなことを言いながら、実力が伴っていない人
という人にも、沢山会うようになってきたんですよね。
皆さん、実力は伴っていないと言うことも自覚し、こうしてセミナーにも
参加して、自己研鑽を勤める努力も払っているわけです。
ですから、大きな夢や目標に向かって成長している人たちなんだな、
と思うことが、自然な気持ちの流れかなあ、と思うんですよね。
しかし、実際は、さきほどの話のように、ある人には、
「口ばっかりだなぁ」
と感じ、またある人には、
「成長している人だなあ」
と感じるんですよね。
最初は、なぜこういった印象の違いが生まれるのかが解りませんでした。
なにせ、長い付き合いがあるわけでもないですし、会ったばかりで、
話もさほどじっくりしているわけでもありません。
何となく、雰囲気や第一印象で決めているのかな、と思ったりも
していたんですが、それだけじゃないんですよね。
口ばっかりだ、と感じる人には、著とした話の中にも、なんとなく
不整合さや一貫性に欠けるところが見て取れてしまうんですよ。
それに対して、成長している人だと感じる人には、そういった
不整合がなく、一貫性を感じるのです。
ただ、単純に不整合とか一貫性と言っても、まだ自分の中で
しっくりこない。なにせあまりに抽象的な表現ですからね。
そこで、さらに考えていったところ、ひとつだけ不整合・一貫性の
あるなしが如実に分かる点がありました。
それは、どのタイミングかというと、
 ■ その人が、何らかの意思決定をするとき
なんです。
何らかの判断をし多時の、その人の様を見ているときに、
不整合・一貫性を感じたり感じなかったりするんですよ。
この人は伸びるなあ、と感じる人は、
 ★ 自分が抱く夢や目標から目を外さずに意思決定する
んですよ。
まっすぐ夢や目標を見据えて、そこに向かうために必要なことで、
今の自分に出来る事を考えられることを決断する。
だから、こう思います、これをやります、こうします、という話を
聞いたときに、不整合がなく、一貫性を持って聞こえるのです。
逆に、この人は口先だけの人だなあ、と感じる人は、
 ★ 自分が抱く夢や目標から目線を外して意思決定する
んですよね。
こういう人は、意思決定すべきことが出てくると、その目の前に
並べられた選択肢に振り回され始めるんですよね。
  これは難しいな、こんなことまでやらないといけないのか、
  そこまで自分は出来るかな、ていうか、ここまでやる必要ある
  のかな、そこまでやらなくても良いんじゃないかな……
こんなことが、頭の中をぐるぐる回り始めるのでしょう。
その時のその人の視点は、しっかり自分が抱く夢や目標を
見据えているといえるでしょうか。違いますよね。
だから、最終的に決断されたことに、不整合を感じたり、
一貫性を感じなかったりしてしまい、他人から
 「ああ、この人は口ばっかりの人なんだな」
と思われてしまうんですよね。
伸びる人か伸びない人なのかを見極めるためには、その人の夢や目標と、
その人が意思決定したときの判断を見てください。
また、この方法は、是非、今の自分が伸びる人なのか伸びないのかを
見極めるためにも、使ってみて下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 伸びる人は、意思決定の際に夢や目標から視点を外さずに決断する!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
夢や目標というものは、目指すものであるようによく言われますが、
実は、目指す以上に重要な活用方法があるんですよね。
それは、今日お話ししたように
 ★ 意思決定を行う際の判断基準とする
という事なんです。
多くの人は、何科の意思決定を行う際に、今の自分が出来る事か
どうかというのを判断基準として使ってしまうようです。
もちろん、出来もしないことを決断しても、実行できない以上、
それは無意味な決断となってしまうでしょう。
だから、出来る事かどうかという判断基準は極めて重要です。
しかし、決断時の優先順位として、一番最優先すべきものは、
やはり出来る事かどうかではなく、自分の夢や目標に近づく
ことになるかどうかという事を、まず第一優先順位として
考えるべきなのです。
つまり、
 1.夢や目標に近づくことか → 出来る事か
と言った順番で考えるのと、
 2.出来る事か → 夢や目標に近づくことか
と考えるのでは、最終的に生まれる決定内容に、
大きな変化が生まれる、という事なんですよね。
大きなこと語りながら、1.のように考える人間には、
言うだけの事を成し遂げよう、という説得力を感じます。
しかしながら、大きなことを語りつつ、2.のように考える
人を見ていると、多くの人は「口ばっかりだな」と感じてしまう
わけなんですよね。
事実、昔の自分は、いつも2.のように考え、口ばかりとの評価を
受けていましたが、今の自分は1.のように考えていますので、
以前とは全く違う評価をされるようになったのです。
もしあなたが「それって別にたいした違いはないじゃないか」
と思っていたとしたら、だまされたと思って、ぜひ1.の
順番で判断してみて下さい。
自分が下した決断の質が、今までと大きく違うということが
解ってもらえることでしょう。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090309
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月14日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、ちょっとウルッときた話。
うちのババァが大事にしてる
オレより年下に写ってるジーサンの軍服姿の白黒写真を
ババァが出掛けてる隙に、スキャナーで取り込んで元の場所に戻してから
仕事から帰宅して睡眠時間削りながら
4日間掛けてフルカラーにコラしてヤったwww
んで、写真屋でプリントアウトしてきて
ついでに地味目の写真立てを購入し
白黒写真の隣に飾っておいたら大泣きされ
不覚にもオレ貰い泣き (´;ω;`)ぶわっ
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂のハイモード、付き合わされる方は大変であります。
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200903080000/
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup