仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

イチロー特集2:変える為には変えてはいけない

おはようございます。水野です。
いつものメルマガの前にお知らせであります。
4月27日に開催されます、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
の、早期申込特別価格の期限が、あと4日に迫って参りました。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
さて今日は、昨日に引き続き、イチロー選手について、
お話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● イチロー、毎日カレーを食べる
─────
昨日のメルマガで、イチローの話を書きました。
【安定したモチベーションを生み出す心構え】
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/801494.html
書き上げると、イチローにさらに興味が出てきて、自動録画を
していたまま見ていなかった「プロフェッショナル」の中の、
1年前の正月に放送された「イチロースペシャル」を、
今さっき見直してみました。
すると、非常に興味深い話がたくさん出てきました。
というのも、イチロー選手は、ホントにもう、とにかく、自分の
生活パターンを、かたくなに変えない、ということを貫くんですよ。
なんと、朝食兼昼食は、奥さんが作ったカレー。これをもう何年も
食べ続けているとか。ここからもう驚いたんですが。
その後、球場に入った後の練習プログラムから、バットや
グラブに関しては、常に同じものを使い続け、かつ、体に
変な感触が残るのがいやだという理由で、絶対に人のバットや
グラブを持たないのだとか。
さらに、有名なところでいえば、バッターボックスに入るまでの
一挙手一投足に至るまでの、ルーチン行動に至るまで、実に
細かい決め事を作り、それを守っているそうです。
私も、イチローのルーチンワークのこだわりについて、小耳に
挟んだことはありますが、この番組を見るまでは、ここまで徹底的に
やっているとは思いませんでしたから、正直びっくりしました。
で、色々ネットで調べてみると、練習プログラムとか、
バッターボックスに入るまでのルーチン行動は、集中力を
高めていくための、ひとつの儀式、ということだそうで。
なるほど、と、一旦納得はしたんですが、この番組を
見ている限りでは、どうにもそれだけでは、納得いかない
ところが多々あったんですよね。
そして、インタビューが進んで行くうちに、そこまで徹底的に
自分の周りを変えないことについての理由が、私なりに、
見えたような気がしたのです。
それは、一般的にいわれている、最高の状態を作るための
集中力造りとは、ちょっと違う話だったのです。
 
 


━━━━━
  ● 変える為には変えてはいけない
─────
まったく話は変わりますが、例えば、あなたが商売をやっていて、
チラシを作ってお客さんを集めたとしましょう。
その場合、いかに成果が出るチラシを作るか、という方法を
あなたはご存じでしょうか?
もちろん、集客力のあるチラシの作り方、セールスレターの
書き方を学ぶ、という方法があります。これはこれで正しい。
しかし、そういうことを学んで実践したとしても、一発で
理想的な結果を得ることはまず難しいんですよね。
では、勉強しても理想的な結果が出なかった場合、次に、
改良した施策を打たなければいけません。
さて、そのときに、一体どうやって改善施策を打つかというと、
 チラシの全部を変えず、その中の一部だけを変える
ということをやるんですね。
理由は、チラシのデザインを、いっぺんに全部変えてしまうと、
うまく行っている部分と、うまく行っていない部分がわからなく
なってしまうから。
つまり、チラシの効果測定をきちんとしたければ、一度配布した
チラシのうち、ごく一部を変えて、他は以前とまったく同じにして
反応の違いを探っていく、ということが必要になるわけです。
そうすることで、ほとんど全て同じで、一部だけ変えただけの
反応を見て、以前のものと反応が良かったのか、悪かったのかを
見て、改善のぜひを判断するわけです。
そして、私の見る限り、イチローも、まったくこれと同じ事を
やっていたんじゃないかと思ったわけです。
なぜなら、これだけルーチンワークにこだわり、自分の身の回りの
ものに変化を起こさないように生きているにもかかわらず、
 ★ 自分のバッティングスタイルだけは、毎年変え続けている
と、番組中に語ったからです。
バッティングスタイルを変えたのに、それと併せて、バットも
変えたし、日常のルーティン練習も変えました、といったことに
なると、
 ★ 自分の何をどう変えたかで、結果が出たのかどうかがわからない。
という、評価測定不能の状態に陥ってしまうからです。
おそらく彼は、プロ野球選手として、最高の人間になるために、
ありとあらゆる事を試し続けたのだと思います。
そして、色々なものを、最高のフィーリングで出来るものとして
確定していったのでしょう。
そして、最後に残った「バッティングスタイル」に関してだけは、
納得のいくものに仕上がっていない、ということで、これを毎年
変えていくことに決めたのでしょう。
彼ほどのクラスになると、ほんのわずかな変化でも、結果に影響を
及ぼすでしょうから、自分の選んだバッティングの成果をきちんと
推し量るためには、他の部分は寸分たりとも変えてはいけない。
きっとそんな考えがあって、あれだけ日々の行動を変えないのでは
ないかと、私はテレビを見て感じたのでありました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
きちんと成長するための変化を起こすには、一部だけを変えて結果を見よう!
 
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
うまく行かないと悩んで、毎回やり方を大きく変えてしまう人を
観察していると、面白いことに気づきます。
というのも、そういう人たちは、たいてい
 ■ 目指すべき結果が明確に定まっていない
ようなのです。
明確に定まらないので「なんかうまく行かないなぁ」といいながら、
なんとなくやり方を変えてしまうんでしょうね。
これは、私自身も、いやというほどやってきた経験があります。
このやり方を改善し、きちんと結果を出せるようにするためには、
まずこの漠然としたプロセスを見直す必要があります。
私が思うに、一番効果があった考え方は、
 ★ 毎回うまく行かないことを見直し、求める結果を具体的に決める
ということを、徹底的にやるということでした。
その際に気をつけることは、
 ★ 求める結果は、決して欲張ってはいけない
ということ。
長期的には、大きな結果を得たいと思っている方がいいのですが、、
改善を行うという場合は、小さな変化を起こし、それの善し悪しが
すぐに判断できるような、そんな結果を決めるのです。
そうすると、改善の試行頻度が高くなり、結果として、
成長スピードも加速するんですよね。
イチロー自身も、毎回打席に立つたびに考える、といっていましたが、
それは、こういった事を考えながら、試行を繰り返しているのだと
思うんですよ。
自分が伸び悩んでいるな、と感じている人、思うように成長できないと
感じている人は、この考えを参考にしてみてください。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090419

  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              4月27日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 5月16日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
       ※ 早期申込み特別価格は5月12日まで!
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
しかし、イチローという人は、本当にすごいですね。
そのすごさというものが、一体どこにあるのか、
今まで余りよく知らなかったのですよ。
世間では、イチローに関する本はたくさん出ているようですが、
私はあまりそういったものは読まないんですよね。
理由は、イチローに関する本ではあるけれど、イチロー自身が
書いた本ではなかったから。
二次的な情報には、あまり興味がなかったんですね。
しかし、今回見たプロフェッショナルでは、イチロー自身が
直接語っていたので、非常に面白く、興味深かった。
ということで、今回見た番組を見て感じたことを、
次回も引き続き書いてみたいと思います。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
カルタの「さ」。あつみ♂と啓介の喧嘩の顛末とは……
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/2009041800000/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup