仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 39 view

安定したモチベーションを生み出す心構え

おはようございます。水野です。
いつものメルマガの前にお知らせであります。
4月27日に開催されます、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
の、早期申込特別価格の期限が、あと5日に迫って参りました。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
さて今日は、イチロー選手のインタビューを来ていて、
なるほど、と納得したことについてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● イチロー、最多安打タイ記録達成
─────
先日、米大リーグ・マリナーズのイチロー選手が、日本プロ野球の
最多安打のタイ記録を達成したことが、話題となりました。
最多安打の記録保持者であった張本さんが生で観戦する中、
満塁ホームランという劇的な形で達成していました。
まあ、本当に魅せる人ですね、イチロー選手は。
私は基本的にスポーツ観戦もしませんし、12球団の名前も
全部言えないくらい野球を知らないのですが、さすがに
この人の名前だけは、よく知っています。
イチローは、今でこそスーパースターでありますが、
プロ野球選手としては、遅咲きだったようですね。
高校野球では、打率7割というすごい成績だったものの、
1991年にオリックスに入団したときは、ドラフト4位と、
今のスターぶりからは信じられないくらいの目立たなさ。
しかも、1群のコーチ陣と折り合いが悪く、2軍生活が長くて、
1993年に河村健一郎2軍打撃コーチと出会い、翌年招へいされた
仰木監督に認められ、ようやく1軍で活躍することが出来たとか。
その後は、次々と色々な記録を達成し、プロ野球選手として
もっとも注目される人物のひとりになりましたね。
さて、今回も日本最多安打という、非常に重要な記録を達成する
にあたり、野球好きの人たちが、
 ■ 記録達成まで、あと○本!!
とカウントダウンをしていました。
しかし、昨日のテレビでインタビューに答えていたイチローは、
このことについて、非常に違和感を持っていたそうで、
「なぜみんながカウントダウンするのか、僕にはよく分からない」
と語っていました。そして、次に彼が続けた言葉を聞いたとき、
私は、彼の強さの一端を垣間見たような気がしたのでした。
 
 


━━━━━
  ● 安定したモチベーションを生み出す心構え
─────
人間、努力をするにあたり、何かしら数値目標を持って、
それを目指す、という事を良くやりますよね。
例えば、今月の売上○○円、とか、毎月10冊本を読む、とか。
この方法って、確かに、目標を達成したいというモチベーションを
生み出すためのひとつの方法だと思うんです。
しかし、こういった、目指す数値目標を掲げることだけで、
自分のモチベーションをコントロールしようとすると、
ちょっと問題が起きることがままあります。
例えば、早い段階でその目標が達成された場合、その段階で
安心してしまい、そこでモチベーションが消えてしまうことって
ありませんか?
また、数値目標を立てたは良いけど、現状とその目標の
ギャップが大きくて、逆にやる気を失ってしまう、という事も
あるんじゃないでしょうか?
私自身も、以前は目指す数値目標を掲げて、モチベーションを
挙げようと試みるものの、上に挙げた2つの理由によって、
安定したモチベーションを維持することは出来ませんでした。
つまり、目指すべき数値目標を立てることは、モチベーションを
安定して生み出すには、十分ではない、という事になるのです。
では、今の自分はどうか、といいますと、比較的安定した
モチベーションを維持していくことが出来るようになりました。
例えば、毎日書いているこのメルマガ。
皆さんご想像の通り、これだけの量を毎日書くのは、それなりの
モチベーションがなければやっていけないんですよね。
では、どうやってこのモチベーションを維持しているか。
もちろん、目指す数値目標というのも、一応あります。
例えば、1000号までは毎日続けたいな、といったものですよね。
でも、それだけを心のよすがにメルマガを書き、毎日
「よし、今日で385号。あと1000号まで、615号だ!」
とカウントダウンしていったとしたら、モチベーションが
維持できますかね?
私だったら、多分
「あと600号以上も書かなきゃいけないのか、大変だなぁ……」
と思って、モチベーションなんか無くなっちゃいますわ。
だから、一応目指すべき数値目標は、達成したいものとして
やんわり身近に置いておき、それよりも
 ★ 今まで書き上げた本数を喜びの糧とする
ことに意識を置いて書いているんですよね。
こうしておくと、毎日、メルマガを書き上げるたびに
「やった! またカウントアップしたぞ!!」
と思って、続ければ続けるほど、前向きな気持ちになるんですよ。
で、私が勝手に想像するに、イチローもきっと、そんな風に
考えているんじゃないかと思うんですよね。
昨日のテレビでのインタビューで、イチローは、
「なぜみんながカウントダウンするのか、僕にはよく分からない」
と言い、続けて
 ★ 僕は今までずっとカウントアップをしてきた
と言ったんです。
もちろん、イチローだって、日本最多安打記録を、全く意識
していなかった訳ではないでしょう。
しかしそれは、多くの人が思っているような
 「あの記録を狙ってやろう」
といった気持ちではないと、私は思うんですよね。
だって、もし記録を狙ったとしたら、考え方が「あと何本」
という【カウントダウン思考】になりますから。
そうではなく、日本最多安打記録は、あくまでも通過点として
越えられたらうれしい、という程度の意識であって、意識を
置くところは、あくまでも日々積み上げていく安打本数という
【カウントアップ思考】だったと思うのです。
もしあなたが、数値目標を掲げて、それにモチベーションが
振り回されていると感じたら、今回のイチローの考え方を
参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   カウントダウン思考だけでなく、カウントアップ思考を持とう!
 
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
イチローを見ていると、本当に自分に自信を持った
人のように見えます。
しかし、その自信の源泉は、
 ■ 自分が打ち立ててきた記録の数々
にあるわけではなさそうです。
イチローに限らず、本当に自分に自信のある人は、自分の
打ち立てた記録や成果をよりどころにしていないようです。
そういう人達が持っている、自身の源泉とは、私が観ている限り、
 ★ 自分が積み上げてきた努力の厚み
にあるように思えます。
もちろん、記録や成果も、一時的には自分の自信作りの
役に立つこともあります。
しかし、それは、あくまで一過性のもの。その成果だけで、
長い期間自分の自信を維持することは出来ません。
最後に自分に自信を与えてくれるものは、やっぱり
 ★ 今までの自分の生きてきた蓄積
しかないんですよね。
だからこそ、自分の外にある記録を追いかける、カウントダウン思考
だけでなく、
 ★ 自分の中に積み上げていく、カウントアップ思考
が大切なのではないかと、イチローのインタビューを見ながら、
私は思ったのでありました。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090418
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              4月27日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は4月22日まで!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 5月16日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
       ※ 早期申込み特別価格は5月12日まで!
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
一応野球ネタでかきましたが、野球、本当によく知らないんですよね。
いまだに、近鉄バッファローズ、南海ホークス、みたいなところで
止まってます。
巨人も、ピッチャー・堀内、キャッチャー・森、ファースト・王
セカンド・土井、サード・長島、ショート・張本……あたりで
止まってます。
電車の中吊りで「ダルビッシュ有」と書いてあるのを見て、
人の名前だとは思わず、「ダルビッシュ有限会社」のことかと
思ったくらいですからね。
ホント、お恥ずかしい……
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介が張り込み捜査中のようです……
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/2009041700000/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup