仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

不快にされた人に対してどう接するか

おはようございます。水野です。
いつものメルマガの前にお知らせであります。
来る5月27日に、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
を開催いたします。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 早期申込み特別価格は5月21日まで!
さて今日は、ネットで見つけ、自分の生き方を改めたくなった、
ある不良高校生が更正したお話をご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● バイクを盗んだ高校生が更正した理由
─────
2チャンネルのまとめサイトを見ていたら、思わず唸ってしまった
エピソードを見つけました。
以下、お読みください。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
俺のバイクが盗まれたんだ。
傷だらけだったけど、まあ、ほぼ無事ってやつだ。
犯人は工房(筆者注:高校生のこと)だった。
もう、みたまんま不良という感じね。
近所でもちょいちょい見かけていた奴でね。
盗んだバイクで走り出して、スピード違反で捕まったらしい。
バイク自体は警察から帰ってきたんだけど、工房本人は
ふた月ほどしてからオカンと同伴で謝罪に来た。
といっても本人はほとんど顔を背けていたばっかだったけど、
許したんだよ。
修理代も弁償するって、とりあえず4万円持ってきた。
よれよれの諭吉三枚とあとは五千円と千円の、一応札束wwww
後日、予定を明けてあらためて一人で来い、って言って、
その日はそれでおしまい。
翌々日、ちゃんと一人で来て、ぼそぼそと謝る工房に洗車を
手伝わせて、ワックスが乾くのを待ってる間に家に上げたんだ。
それで、新品のヘルメットとプロテクタを渡した。
工房のオカンの金で買ったやつね。
ワックス拭き取ってから工房を後ろに乗っけて峠行って、
海へ行って、とにかく走り回った。
それから半年もたたないうちに、工房は二輪免許を取得する
ことができて、報告にきたんだよ。
教習所での装備もプレゼントした一式を使ってたらしい。
あんまり嬉しそうにしてたから、
「じゃあ、ときどきバイク貸してやんよwww」って言ったら、
ぽろぽろ泣き出してさ。
俺のバイクを盗んだことを、ちゃんと真正面から謝ったんだ。
ヤンキーっぽさは抜けきってなかったけど、洗車も手伝うし、
バイク借りて返すときもちゃんとガソリン満タンにしてるし、
なにより丁寧に乗ってる様子はわかった。
それからバイトで貯めた金で自分のバイクを買って、ときどき
オカンを後ろに乗せて走る姿を見ることができた。
オカン、顔がこわばってたけど。
バイクは、アクセル回すだけで人間の力を簡単に超えることができるし、
自分をどこか別の場所へ連れて行ってくれる気がする。
その高揚感は犯罪の領域に簡単に入ることができるわけだけど、
少なくともこの工房にとっては、それほど悪くない場所へ連れてって
くれたんだと思う。
俺のバイクGJ!!!
で、しばらく連絡なかったんだけど、その工房から今度結婚する
からきておくれって手紙が来たんだ。
なんか嬉しくなったからここに書き留めておく。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
……いやはや、すごい人ですねぇ。
 
 


━━━━━
  ● 不快にされた人に対してどう接するか?
─────
そういえば、個人投資家として有名な、竹田和平さんも、
ボーリング場などにたむろしている不良たちに対して、
「千円やるから、俺の話を聞かないか」
と持ちかけ、親からお小遣いをもっともらう方法を
教えてやる、という話を聞いたことがあります。
どんなことを教えているのかは聞きそびれてしまいましたが、
おそらくは、彼らが自ら更正していきたくなるようなお話
なんだろうな、と思います。
バイクを盗んだ高校生や、たむろしている不良たち。
もし私が、彼らに対して迷惑をかけられた当事者だとしたら、
彼らに対しては、
 ■ 自分に対してマイナスを与えた人物
という認識を持つでしょうね。
そして、そういう人間に対しては、ついつい
 ■ マイナス分を取り戻そうとする行動
に出てしまいます。
だから、たぶん彼らに対して、厳しく糾弾したり、場合によっては、
迷惑料くらいよこせ、と言いたくなるでしょうね。
しかし、そういった行為で果たしてマイナス分が取り戻せるか
というと、期待するほどのものはえられないケースがほとんどです。
さらに、その経験は、自分の中では不快な体験として、
残り続けてしまいます。
だから、こういった目にあったことで、そのマイナスが
プラスに転じるようなことは、まず滅多にありません。
しかしながら、先ほどのバイクを盗まれた人も竹田和平さんも、
本来ならば自分にとって迷惑で腹立たしい存在である人物に、
 ★ さらに何かを与えてしまう
という事をやってしまうわけです。
で、結果的には、その行為で、彼らを更正させてしまうわけです。
自分を不快にさせた人物に、何でそこまでしてやらないといけないんだ、
と思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも、冷静に考えてみると、もし不快な思いをさせた彼らに対して、
自分が出来ることをやり、与えらえることを与え、結果として、
彼らが更正し、感謝されるところまでできたら、
 ★ 不快な思い出が、素晴らしい思い出に変わる
わけです。
つまりこれは、自分のためにもなることなんですよね。
いやあ、これは本当にすごいことですよねぇ。
誰かに不快な目に遭わされたとき、自分の不快さに気持ちを向けず、
不快な目に遭わせた人物に気持ちを向けて、何かを与える。
人間として、大いに見習いたいと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  不快な目に遭わせた人に対して、与える気持ちを持って接してみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、これをお読みの方の中には、
「そんなことしても、更正しなければ無駄な努力だし、
 甘やかしたらつけ上がってしまうんじゃないか」
と考える人もいるかもしれません。
確かに、こういった行為は無駄な努力となることも
あるでしょう。
また、甘やかしたら、つけ上がる人も出てくるでしょうね。
でも、それでもなお、与えることに一度チャレンジしてみるのも
良い経験になるんだろうと、私は思っています。
考えてみたら、それでうまく行かなかったとしても、多少の
損害が増えるだけで、著しくダメージを食らうこともないでしょう。
逆に、うまく行ったら、お金では手に入れられないような
喜びや充実感が手に入るわけですから。
私自身も、正直言うと、上に書いたような不安や疑問は
感じています。
でも、やってもいないで、そう決めつけるのもどうかと
思いますんで、機会が出来たら、ぜひチャレンジして
見ようと思います。
実践してみた暁には、このメルマガでご報告させて頂きます。
逆に、もし実践したことがある人がいたら、ぜひお話を
聞かせてくださいね。
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090518
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 5月16日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
       ※ 残席1席あります。
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              5月27日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は5月21日まで!
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、母の妹さんが東京に遊びに来たとのことで、
両親とかみさんを交えて5人で食事をしました。
つい先日、ベランダから落ちて腕を骨折したという事で、
ギブスをつけて登場して現れた母親。
専業主婦でありますが、働き者の母親は、本当にじっとして
いられない人で、それはそれで素晴らしいと思うんですが、
おっちょこちょいな人なんで、良く転んだりして怪我するん
ですよね。
もう70歳を超えて、転んでばかりいるんで、文字通り
お転婆ですわ。
でも、骨折しても元気なもんで、明日から妹二人と
自分たちが子供時代に過ごした静岡を訪ね歩くんだそうで。
また転ばないことを祈るばかりであります。
ということで、昨日の我が家のネコブログ。
週末はカルタ。こういうときの啓介は、本当に迷惑!!
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/20090517000/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup