仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 120 view

落ちるところまで落ちた所から這い上がる方法

おはようございます。水野です。
今日は、先日見ていたテレビに出ていた山崎邦正さんの
半生を知って改めて思ったことについてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 元アイドル芸人・山崎邦正
─────
以前もメルマガでご紹介した「草野キッド」という深夜番組。
色々な芸人さんの半生を知ることが出来るこの番組に、
先日、スベリ芸で有名な山崎邦正さんが登場しました。
私、この人、ダウンタウンの番組でよく見てはいましたが、
詳しいプロフィールは知らなかったんですよね。
だから、彼の半生を聴いて、非常に驚いたのであります。
山崎さんは、元々漫才師で、しかも、アイドル芸人として
売り出したそうです。
しかも、吉本の東京支社所属タレント第1号として、
ダウンタウンよりも早く、東京進出を果たしていたとのこと。
1991年には、第12回ABCお笑い新人グランプリで
最優秀新人賞を受賞と、経歴も輝かしいモノがあります。
当時は、テレビの露出も多く、しかもアイドル芸人でしたから、
若い女性にも大人気。
なんと、バレンタインデーの時には、チョコが大きな段ボールで
16箱も送られてきたそうです。
しかし、その後、彼のヘタレなところやスベリの部分がテレビで
クローズアップされる様になってしまったとのこと。
そうすると、今までキャーキャー言っていた女の子達も
潮が引くようにいなくなってしまったそうで。
なんと、段ボール16箱分のチョコをもらった翌年のバレン
タインデーは、小さな巾着袋でふたつ分、といったところまで
チョコが減ってしまったそうです。
また、今まで沢山出ていたテレビも、女性人気の下降と共に
出演数が激減してしまいました。
当時、まだ20代だった若い山崎さんは、本当に落ち込んで
しまったそうです。
急転直下の人生激変で、どん底まで落ちてしまった山崎さん、
果たして、彼はどうやって復活してきたのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 落ちるところまで落ちた所から這い上がる方法
─────
私も、何度も過去のメルマガでもお話ししていますが、
37歳の時に、最初に立ち上げた事業で失敗してしまい、
借金を背負ってしまったことがあります。
もちろん、自分としては、うまくいくつもりで始めた事業。
まさか、一年ちょっとで、手持ち金が消えてしまい、
借金まで重ねた上に、事業が無くなってしまうとは
思ってもいませんでした。
しばらくは、呆然としたまま、何も手につきませんでした。
そして、
「これはおかしい。なにかのまちがいだ!」
とつぶやきつつ、このままじゃいけない、と焦燥感に
駈られながら、色々なものものにを出しました。
  ちょっと怪しげな商品を扱おうとしてみたり。
  派遣社員として企業に潜り込もうとしたり。
  正社員に戻ろうと、就職活動をしてみたり。
しかし、「これは何かの間違いだ!」と思いながら、焦って
行動してみても、自体はいっこうに好転しませんでした。
そんな事をして1年とちょっと。
何をやってもうまくいかない私は、家に引きこもって、
しまいました。
そして、しばらくは自堕落ニートのような状態を
していましたので、状況はますます悪くなる一方。
でも、自分では、その現状を否定したくてたまらない。
  本当は自分はそんな人間じゃないんだ。
  自分はこんな所でくすぶっている様な人間じゃないんだ。
ずっとそう思って毎日を過ごしていましたが、精神的には
苦しくなるし、状況もいっこうに変わらない。
もう、おかしくなりそうな、その一歩手前まで行き着いて、
そこでようやくたどり着いた結論が、
 ★ この現状を否定するのではなく、この現状を受け入れよう
という事でした。
そして、
 ★ ここから今自分が出来る事に、ひとつずつ取り組もう
と思ったことが、自分が復活の道を歩み始めた、第一歩だったのです。
若き日の山崎邦正さんも、最初はやはり、現状を受け入れることが
出来なかったそうです。
しかし、どんなにあがいても、自体がいっこうに改善しないため、
あきらめて、この現状を受け入れようと思ったそうです。
 俺はヘタレ芸人で、スベリ芸人であると認知されている
ここから、自分の芸人人生を再開させていこうとしたそうです。
その後、紆余曲折はあったものの、テレビ出演も増えてきて、
特にダウンタウンの番組には、なくてはならない存在になりました。
相変わらず、世間の人達からは、ヘタレ芸人、スベリ芸人と揶揄され、
嫌いな芸能人の上位にも上がってきていますが、しかし、逆にそれは
山崎邦正という芸人が、世間に認知されている存在であるという
ことに他なりません。
しかし、今彼が活躍できているのも、自分の置かれた、耐え難い現状を
きちんと受け入れたからなんですよね。
もし、あなたが今、落ちるところまで落ちていて、あがいてもあがいても
うまくいかないと悩んでいたとしたら、まずは一度、自分が置かれた
現状を冷静に見た上で、それを受け入れてみてはいかがでしょうか。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   落ちたところから這い上がるには、まず現状を受け入れよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
誤解しないで欲しいのですが、落ちた現状を受け入れるというのは、
あきらめることとは違うんですよ。
私自身も当時は誤解していて、落ちるところまで落ちたという現状を
受け入れてしまっては、二度と這い上がれないんじゃないか、と
思っていました
でも、今だから言えますが、そう考えてうまくいかないのであれば、
その考えは自分を苦しめ、傷つけるだけで、なんの得にもならない
んですよね。
それよりも、落ちてしまったという事実と状況を、早いうちに
受け入れてしまえば、その状況から何が出来るかを、冷静に
見極めることが出来るようになるでしょう。
人間、出来る事しかできませんから、現状を受け入れ、
その時の自分が出来る事に、精一杯取り組む事が、
復活の一番の近道だと思うんですよ。
例えその出来る事が、自分の思い描く復活後のイメージから
ほど遠いモノであっても、今はそれしかできない、という事を
受け入れ、それに120%のチカラで取り組んでください。
そうやっていくうちに、少しずつ、自分の出来る事が見えて
くるはずですし、また、出来る事が増えてくることでしょう。
その一歩を踏み出すためにも、まずは、現状を受け入れましょう。
現状というモノは、嘆き悲しむためにあるのではなく
 ★ 今の自分が出来る事をはっきりさせる
ためにあるのですから。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090611
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 2009年7月18日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 DVD教材はこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
皆さんは、初音ミクという女性をご存じですか?
実は、ちょっと前に世間を騒がせた「ボーカロイド」という
パソコンソフトで、パソコンで歌を歌わせることが出来る
という、非常に画期的なソフトです。
これが、パソコンで音楽をやっている人達に大受けしました。
なにせ、今までは、自分で曲を作っても、歌は自分で歌うしか
なかったわけです。
女性に歌って欲しい曲を書いても、自分の歌を歌ってくれる
女性を見つけるのが、パソコンで曲作りをしている人達には
ハードルが高かったのですが、このソフトを使えば、それも
クリアされるわけです。
しかも、人気の声優さんの声を元に作ったという事で、
なおのこと、たくさんの人達に受け入れられました。
で、そのことは知っていたんですが、今日、TSUTAYAに行ったら
初音ミクのCDがあったんです。
youtubeなどで公開していた、オリジナル曲のうち
人気のある15曲が集められたアルバム。
ちょっと興味があったので、早速借りてきて聞いて見ましたが、
何ともすごいデキで。
本当に人が歌っているんじゃないかというくらいの表現力も
あれば、パソコンならではのテクノっぽい使い方まで、
非常にクオリティ高いです。
その中でも、特にかわいらしかった曲をひとつだけ
ご紹介しましょう。
【子猫のパヤパヤ】挿絵もついてかわいい♪
 → http://www.youtube.com/watch?v=AYwYq40XwhM
さて、我が家の昨日のネコブログ。
あつみ♂、かみさんにバカにされていたのか。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090609.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup