仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 9 view

[第1部完]脱・引きこもり~ノルマ120名の挑戦

おはようございます。水野です。
本編の前に、9月開催セミナーのお知らせを。
来る9月8日に、
  「人の心を動かすメールセミナー メルマガ事例編」
を開催いたします。
個人ブランディングをしていくにあたり、重要なスキルのひとつとなる、
  「人に喜ばれる情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお知らせいたします。
受講者の感想も掲載しております。
セミナーの詳細と合わせてご覧下さいませ。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 早期申込み特別価格は9月4日まで!
さて今日は、週末限定でお送りしている、私が今まで
歩んできた中で得た成長の軌跡をお話ししましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 前回までのあらすじ
─────
現在、毎週末は、私の自己紹介も兼ね、「私の成長物語」を
連載しています。
自分が起業してから今に至るまでの出来事をお伝えしながら、
「人間が成長する」
ということについて、自分の体験を元に考えてみたいと思います。
過去のメルマガのまとめサイトを作りました。
「私の成長物語」 バックナンバー
  → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
さて今回は、本の販促活動をするために、引きこもりから
脱して、人と会うことを心に決めたときからのお話であります。
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 脱・引きこもり~ノルマ120名の挑戦
─────
本の販促のため、あらゆる交流会、セミナーといった人が
集まる場所に出向き、自分のことを知ってもらうことを
始めようと決意した、2003年8月下旬。
楽天日記を書きながら、ビジネス活動をしている方の
サイトを訪ね、面白そうな方の日記には書き込みをする、
といったことをやっていくうちに、ネットを介しての
人間関係が、少しづつ出来上がっていました。
そして、9月2日、数少ない知人のひとりが企画した
ランチ会への出席を皮切りに、色々なセミナーや
交流会に顔を出しては、友人関係を作り、そして、
つながり会った人とネットで交流を深めると言った
活動をし続けていきました。
おかげで、本の原稿が進まず、担当編集者の方にずいぶん
迷惑をかけてしまいましたが、人脈の輪は、ドンドン
広がっていきました。
そこで出会った人たちから、
「出版記念講演はやらないんですか?」
と聞かれ、そうか、そういうこともやならないといけないのか、
ということで、翌2004年1月23日に日程を決め、120名入る
会場を借りました。
本当は、50名くらいの会場にしようかと思ったんですが、
手頃なサイズが無く、だったら大は小を兼ねるだろう、
と、安易な気持ちで決めました。
しかし、冷静に考えると、大会場ですかすかな人数だと
格好がつきませんよね。
こりゃまずい、本の販促だけでなく、出版記念講演も人を
集めなければいけなくなってしまった、と愕然としました。
もう、こうなったら、しゃにむにやるしかありません。
冷静に考えてみれば、2003年の9月には十数人という知り合いしか
いなかった私が、わずか4ヶ月の間に、お金を払って講演会に
来てもらう人を120名集めなければいけない訳です。
少なくとも、当時の私としては、まるっきり不可能の
ように思いました。
でも、何とかやるしかありません。たとえ満席にならなくとも、
出来る限りのことはしないといけない。
ということで、更に拍車をかけ、集まりに出ては、
自己アピールの機会があれば率先して手を挙げて
話をさせてもらいました。
そうやって、出来るだけたくさんの人と仲良くなりながら、
本を出すこと、翌年出版記念講演をやることを、一生懸命
伝えて行きました。
そうやって、楽天日記で面白がられるような記事や、自分の
事を分かってもらえるような記事を書きつつ、外に出ては、
たくさんの人と交流し、自分を知ってもらうことに、とにかく
力を尽くしました。
すると、そんな姿を見ていた人たちが、次第に応援をするように
なってきてくれたんですよね。
そして、自分の日記で私のことを紹介してくれたり、
身近な知り合いに、応援してくれとお願いしてくれたり
し始めたんです。
そして、予定より2ヶ月遅れとなりましたが、
2003年11月23日に、無事に初著書の
【「やめたいのにヤメられない!」がスパッとやめられる10秒日記】
が発売され、amazonのランキングで週刊2位、という結果を
出すことが出来ました。
そして、更に心配していた、2004年1月23日に開催された
出版記念講演では、ご招待客ゼロで、全員5千円の有料参加で
あるにもかかわらず、無事に120名が満席となったのです。
その時までに名刺交換をした人たちはおよそ400名。
講演会に参加して下さった方の8割は、色々な集まりで
出会った方や、メルマガやブログの読者の方。
そして、あとの2割は、私の姿を見て応援してくれた人たちが
声をかけて連れてきて下さった方たちでした。
満席の会場で、緊張しつつも話し終わり、そして懇親会が
終わって、帰り道に着いた時に、自分の中で、ひとつの山を
やっと越えたような手応えを感じたのでありました。
自分を変えようと決めた、2002年8月23日から数えて、
日数にして、518日。ちょうど1年5ヶ月の2004年
1月23日、39歳の時のことでした。
                      (第1部 完)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 成長の内容・中身は? …… 無茶と思えることにチャレンジした
 成長のエネルギーは? …… 本を売り、会場を埋めなければいけない
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
この頃の自分は、本当によくやっていたなあ、と思います。
今の自分も、当時の自分を見習わなければと思うくらい、
遮二無二行動し続けていました。
そうしていると、不思議なことに、助けてくれる人、
応援してくれる人が、出てきてくれるんですねぇ。
以前の私は、無茶だと思えることにチャレンジする場合は、
誰かに助けてもらわないとダメだろう、と、人に頼ること
を先に考えてしまいました。
でも、そういう時って、たいてい誰も助けてくれません。
むしろ、煙たがられてしまうことの方が多いんですよね。
2003年のころの私は、誰かに助けてもらおうという気持ちは
あまり持ち合わせていませんでした。
それは、自分でやらなければいけない、と言う殊勝な思いと
いうよりも、ついこの間まで引きこもっていた人間を手伝う
人などいないだろうという事と、会ったばかりの人に何かを
頼めるほど、勇気がなかったというだけの話でした。
だから、本当に、必死にやるしかなかったんですね。
でも、そうしているうちに、向こうの方から、力になるよとか、
応援するよ、と行った声を書けてくれる人が現れたんです。
ここで、
 ★ 「ああ、人に助けてもらうって、こういうことなんだな」
ということが、腹に落ちて理解できたのでした。
誰かに助けてもらいたかったら、今自分が出来ることを
120%の力でやり続けること。
それを続けていれば、必ずそれを見ている人がいて、
そのうちに、力を貸してくれる人、応援してくれる人が
でてくるのだな、と。
普段のメルマガでよく話している
「120%の力で取り組む」
というのは、このときに、体感したのでありました。
もしあなたが、誰かに助けて欲しい、誰かに応援してもらいたい
と思っていたとしたら、まずはその気持ちを一旦脇に置き、
今できることに、必死に取り組んでみて下さい。
もし本当に120%の力で取り組み続けていたら、
必ず、自分の望むことが実現できるような道筋が、
見えてくるでしょうし、それに必要な人や助けが
きっと現れてくれることでしょう。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090830
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
              9月8日開催
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
       ※ 早期申込み特別価格は9月4日まで!
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
      2009年10月2日金曜日に開催決定!
 ライブセミナーの詳細はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
  
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、【私の成長物語】の第1部が完了しました。
時間にして、1年5ヶ月しか経っていませんが、本当に色々
合ったように思いますし、自分の人生の中でも、置かれた立場が
一番大きく変化した期間でした。
3,4回で終わるかな、と思ったのですが、全部で17回という
ロングランとなってしまいました。
ただ、これでもまだ第1部であり、第2部の話もあるんですよね。
来週からすぐに第2部を始めるか、それとも第1部の要点をまとめた
ものを書くか思案中であります。
どちらが良いですかねぇ……。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
楽天日記のころのブログからおすすめ編。
啓介のダイエットの決意。しかし、いまだ実らず……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090829.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031