仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

私の成長物語 自分の過去が財産となる

おはようございます。水野です。
本日いっぱいで、「高品質セミナー作成講座」の
早期割引特別価格が終了します。
次回開催は、来年の2月以降となり、日が開きますので、
このセミナーに興味のある方は、1万円が割引となる、
本日中に、ぜひお申し込み下さい。
高品質セミナー作成講座の詳しい内容・お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 
 ※ 1万円引きの早期割引特別価格は9月26日まで
さて今日は、週末恒例の『私の成長物語』であります。
では、早速参りましょう!
  
 
━━━━━
  ● 前回までのおさらい
─────
現在、毎週末は、私の自己紹介も兼ね、「私の成長物語」を
連載しています。
自分が起業してから今に至るまでの出来事をお伝えしながら、
「人間が成長する」
ということについて、自分の体験を元に考えてみたいと思います。
過去のメルマガのまとめサイトを作りました。
「私の成長物語」 バックナンバー
  → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
前回は、良稽古によって結果を出せるようになった、という
所までお話ししました。
今回は、ちょっと時間軸をさかのぼってのお話しであります。
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 初めてのコンサル依頼
─────
ピーク時は週1回の自己開催セミナーを繰り返すことで、
1年後には、セミナーの参加者8割に対して、結果を
出せるようになった、2004年暮れのこと。
しかし、ただ漫然と繰り返してやることで、結果が出た
わけではありません。それなりに頭を使って頑張ってました。
ただ、頭を使うと行っても、徹底的に本を読んで勉強した、
といったようなことはやりませんでした。
というのも、昔から本を読むことは好きで、結構色々な
本を読んだりしていたのですが、知識ばかり増やすことに
入れあげてしまい、その学びを活かすことをしなかったんです。
で、ただの頭でっかちの能書きを垂れるいやなヤツになって
しまいました。
だから、38歳で生き方を変えようと決めたとき、
「知識を身にまとって安心するような人間にならない」
と決め、その時に本で情報収集をする、といったことも
辞めてしまったんです。
まあ、当時は効果の出るセミナーのやり方、といったような本も、
一般的にはあまり出回っていませんでしたから、本で情報収集
しようと思っても、出来はしませんでしたが。
ということで、セミナーで成果を出すための情報源は、
 ★ 自分自身の過去の経験と、今後の試行錯誤のみ
という状態になったわけです。
今後の試行錯誤については、週1回のセミナー開催で
蓄積することが出来ます。
後は、自分自身の過去の体験の何を活かせばいいかを
見つける必要があります。
ということで、自分自身の棚卸しを徹底的に行いました。
すると、ふたつの出来事が浮かびました。
ひとつは、高校時代に取り組んだ、合唱部。
その時の私は、指揮者として活動していました。
そこで、寝る間も惜しみ、徹底的に取り組んでいったおかげで、
大勢の人の前で、ひとつの方向に向かわせる力を身に付けた
ようでした。
その時のことを思い出しながら、セミナー講師として、受講者を
どう惹きつけ、そしてひとつの方向に向かわせていくか、という
ことを、自分自身の過去から学んだのです。
もうひとつは、映像制作の世界に身を置いたという事。
高校時代に合唱に取り組んだものの、これを自分の仕事にするには、
音楽的な素養も教育された経験もなく、また、先輩に音楽的にも
非常に優秀な人がいたため、その人を見ていると、自分があの人の
用になることは、とても無理だと思いました。
しかし、芸術的な活動からは離れたくない、と思っていた私が
次に目指したのは、映画監督の道でした。
そこで、映像制作やシナリオ技術などを学びに専門学校に通い、
映画監督には慣れなかった物の、映像制作会社に就職して、
そこで、現場の勉強も含め、たくさんの経験をしました。
ここで、「人の心を動かす考え方」ということを、結構学んでいる
ということを、自分の棚卸ししたことで気が付いたんですね。
そこで、セミナーの構築手法に、ドラマツルギーの考え方を取り入れ、
ロジカルだけでなく、エモーショナルな影響も与えるカリキュラムを
どう作っていけばいいかという事を、自分なりに組み立てたのです。
こうして、過去の自分の経験を探り、今使えそうな物を掘り起こしては
それを使いながら試行錯誤し、その結果を受けてまた改善を繰り返す、
ということを、ぐるぐる回していった結果、セミナーで成果を出せる
様になったのでした。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 成長の内容・中身は? …… 自分の過去を財産に出来た
 成長のエネルギーは? …… 知識を身にまとってえらそうだった
               以前の自分はみっともない!!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
まったく新しいことを始めるにあたって、本を読まずに取り組む、
ということは、全ての人にお勧めできる方法ではありません。
人によっては、本を学ぶことが、成長の早道になるということも
大いにありますからね。
ただ、私自身が実感した上で、間違いなく言えるのではないか、
と思えるのは、まったく新しいことに取り組むとしても、
 ★ 必ず、あなた自身の過去に、役に立つ財産が眠っている
ということなんですよね。
私自身、セミナー業という、まったく今までの過去とつながらない
仕事を始めましたが、結果的には、自分の過去の一部が活用できる
事が分かりましたし、今では、自分の過去の全てが、自分の商売の
ネタにもなっています。
ですから、是非あなたも、今の自分の仕事がうまく行ってないのなら、
過去の自分を棚卸ししてみながら、眠っている財産を掘り出すことを
やってみると良いかもしれません。
スティーブ・ジョブズも、2005年にスタンフォード大学で行った
伝説のスピーチの中で、
 過去の自分の点がつながって、道となる
と語っています。
私が今、この仕事が出来ているのも、おそらく、バラバラに
散らばってつながりがないように見えていた自分の過去を
ひとつの線でつなぐことが出来た実感があるからではないか、
と思うのです。
どんな過去であれ、その点をきちんとつなげることが出来れば、
今の自分を成長させ、更に前に進んでいく道を創ってくれる
ことでしょう。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090926
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
      2009年10月2日金曜日に開催決定!
 ライブセミナーの詳細はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、御殿場のアウトレットに行ってきました。
噂には聞いていましたが、想像以上に広く、たくさんのお店が
ありました。
私自身は、洋服を選ぶのは苦手ですぐに飽きてしまうんですが、
それでも、優に3時間は費やしてしまいました。
何とか、スーツとワイシャツ、靴を選んだときには、もうヘトヘト。
でも、なかなか良い買い物が出来ました。
普段着ないようなスーツ・ワイシャツ・ネクタイのセット。
果たして、どのように映るのか。楽しみ。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂、啓介をアゲ嬢のなんとか盛りのスタイルにしているそうな。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090925.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup