仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 35 view

あなたは洗脳されている

おはようございます。水野です。
本編の前に、新しいセミナーのお知らせです。
講師、コーチ、コンサルタントの方で、セミナーを
軸においたビジネス展開を考えている方向けの、
マーケティングセミナーのご案内であります。
私自身、長年やりたいと思っていたセミナーですが、
なかなかこれは、という人に出会えずにいました。
しかし、ついに、
「この人のマーケティング手法なら皆さんに紹介できる」
という人と出会うことが出来ました。
セミナーの企画と集客に頭を悩ませている方は、
まずはこちらのサイトをご覧下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
※ 10月17日(土)の残席は、すでに満席となりました。
  28日水曜日のセミナーも、すでに半分以上埋まって
  います。参加希望の方はお急ぎ下さい。
さて今日は、ちょっと刺激的なテーマではありますが、
「洗脳」というものについて考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 蓮池さんの体験
─────
事実なのかどうかは定かではありませんが、とある掲示板で
こんな書き込みを見つけました。
  蓮池薫さんが家族を北朝鮮に迎えに行って
  帰国中の飛行機の中で。
  小泉首相(当時)も同じ飛行機だった。
  乗務員がジュースを配っていて、
  首相に配った後で、娘さんにも勧めたらしい。
  娘さんは仰天してしまい、思わず父親に聞いてしまった。
   「ねえ、お父さん。私みたいな人間があんな偉い人と
    同じ飲み物を飲んでもいいの?」
  蓮池さんが言った言葉。
   「そうだよ。それが日本という国だ。」
北朝鮮で教育を受け、すっかり洗脳されてしまった
蓮池薫さんの娘さん。
きっと心底驚いたことでしょう。
しかし、この娘さんを見て、私たち自身が他人事のように
受け止めて良いものかどうか、ふと考えてしまいました。
 
 


━━━━━
  ● あなたは洗脳されている
─────
洗脳、という言葉を聞くと、おそらく多くの人たちが不快感を
示すことでしょう。
それに、ほとんどの人が、自分は洗脳などされていない
と信じていると思います。
だから、
 「あなたは洗脳されている」
などといわれたら、それはもう不快の極地かもしれません。
しかしながら、これはもう、まごう事なき事実なんですよね。
「洗脳」とは、大辞林によると、こう記されています。
 1.第二次大戦後の一時期、共産主義者でないものに、
   共産主義教育を施して、思想改造をはかったこと。
 2.転じて、ある人の主義・主張や考え方を根本的に
   変えさせること。
私たちは、至る所で洗脳を受け、主義や主張、考え方を
外側から作らされていきます。
典型的なのは、会社に入るときでしょうか。
学生時代の考えから、社会人としての考え方をたたき込まれ、
次第に考え方が変わっていく、ということは、多くの人が
経験していることと思います。
また、私自身、いろいろな企業に出向きますが、面白いことに、
その企業ごとに、社員の皆さんの考え方が、非常に似通って
いるんですよね。
これなどは、まさに洗脳された結果のひとつではないでしょうか。
また、私の仕事に近いところで行くと、セミナーなどに参加して、
考え方が変わる、というのも、洗脳のひとつでしょう。
特に、自己啓発セミナーなどでは、洗脳のプロセスを
戦略的に組み上げていき、悪しき組織になると、その
洗脳により財産すべてを巻き上げようとするところもあります。
ほかにも、置かれた環境や立場によって、洗脳される
ケースは多々あり、そういうことを見ても、人間というものは、
何らかの形で洗脳されているといっても過言ではないと、
私は思うのであります。
でも、誤解して欲しくないのですが、私は洗脳されることが
悪いことだとは思っていないんですよね。
組織に属するのならば、その組織の主義・主張・考え方に
染まっていた方が、何かと働きやすいですしね。
私自身も、身近にいるいろいろな方たちからの影響を受け、
洗脳されながら、生きています。
ただ、私が思うに、ほとんどの人が洗脳されているにも
かかわらず、自分は洗脳されていない、などと思い込んで
いるのは、ちょっと怖いかな、と。
洗脳されていることを否定するのではなく、あえて自分は
洗脳されていると受け止め、そのうえで、
 ■ どんな人から、どのような洗脳をされているか
ということを理解しようとすることは、今の時代、とても
大切なことなのではないかと思うのです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
人は皆洗脳されているから、誰からどのように洗脳されているか理解しよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
洗脳、という言葉に抵抗感がある人は、影響、という言葉に
置き換えて考えてみても良いかもしれません。
いずれにせよ、自分自身の考えや価値観というものは、
自分という人間から生まれたものではなく、人や環境から
の洗脳、影響によって生まれてきています。
私自身、会社勤めをしていたときから、独立をして事業に失敗し、
しばらく引きこもっていたときと、その後で、今のセミナー業を
始めた後とでは、大きく考え方や価値観が変わりました。
その変化の要因は、確かに事業の失敗という外的要因が
ありましたし、また、その後おつきあいする人たちや、
所属するコミュニティが変わったことも、自身の変化として
大きな要因となっていると思います。
つまり、身に付けたい考え方や価値観があるならば、
そういった考え方や価値観を持った集団や環境に属して
 ★ 自ら積極的に洗脳されに行く
ということも、非常に有効なことだと思うんですよね。
特に今は、環境変化が激しく、人によっては、今までの
考え方や価値観で生きていくことが、難しくなってきて
いることでしょう。
そんなときは、これからの時代を生き抜くために必要な
考え方や価値観を持った人たちのコミュニティに入り、
積極的に影響され、積極的に洗脳されるということが
これからの時代を生き抜くための、上手いやり方と
言えるかもしれません。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091016
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
    ▽▲▽▲▽▲ 出版記念講演開催のご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」の出版を記念して、
朋友でもあり、「一流の部下力」を出版された、
上村光弼さんと一緒に、出版記念講演を行うことと
なりました。
200人規模の講演会となります。是非皆さんいらしてください!
詳しくはこちら
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
 ┌───
┌────
● 信頼をベースにしたマーケティング手法で、集客力を上げる!
       「セミナー集客&クライアント獲得」
            構築術セミナー
       10月17日満員御礼! 10月28日募集中!
詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、笑った書き込み。
  蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば、有名な逸話。
  野坂の娘の国語の授業で、父の作品が扱われた。
  その時問題に
   「この時の著者の心境を答えよ」
  というものがあったので、娘は家に帰ってから父に訪ねた。
   「その時どんな気持ちだったの?」
   「締め切りに追われて必死だった」
  翌日のテストで答えにそう書いた娘は×をもらった。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
昨日でちょうど2歳となりました。しみじみ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091015.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」がもうすぐ出ます。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup