仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

揺らがぬ軸を持つためにはどうすればいいか

今日は、読者の方から頂いたメッセージに
対して、お返事したいと思います。

Mさんから頂いた、こちらのブログに
ついてのメッセージです。

【政治では、あなたは幸せになれない】

政治では、あなたは幸せになれない

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

”要するに、日本人の多くが、今持っている
不安というのは、「外環境から来る不安」
ではなく、「自分の考え方から来る不安」
なんですよね”

という部分が私にとって新たな学びと
なりました。

ありがとうございます。

水野さんのブログのおかげで、私は
自己肯定感、自己効力感を持てるように
なりましたが、たまにこれが揺らぐこと
があり、不安になります。

これが揺らがないことが幸せに生きる
ことにつながるのかなと思っています。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

Mさん、ありがとうございます。

今回頂いたメッセージで、私がお伝え
したいのは、後半の部分にある、

>私は自己肯定感、自己効力感を持てる
>ようになりましたが、たまにこれが
>揺らぐことがあり、不安になります。

>これが揺らがないことが幸せに生きる
>ことにつながるのかなと思っています。

というところであります。

私は、こちらでも折に触れて、自己肯定感、
自己効力感の大切さを説いていますし、

「揺らがぬ軸を持とう」

ということも言っております。

が、私自身はどうか。

白状すると、自己肯定感をもてなく
なったり、自己効力感を感じなくなる
という状態がよぎること、しょっちゅう
あります。

もっと行ってしまえば、

「俺なんか、生きてても意味ないよな」

「死んだ方がマシかな」

なんてことが頭をよぎることも、年に
何度かあったりします。

特に、情報発信していると、その反応に
よって、気持ちが色々と揺れますよね。

自信を持って書いたメルマガが、反応
悪かったり、想定外の批判めいたコメント
をもらったりすると、ネガティブな感情が
よぎります。

セミナーなんかも、告知しても誰も申し
込んでくれないと、

「ああ、もう自分はここの読者にすら
求められていないんだ。
俺、この仕事向いてないのかな」

なんてことも頭をよぎったりします。

でも、その一方で私は、

「でもこれは、あくまでも一時的な気持ち
であり、今の自分がそう思っているだけ」

という意識も持っています。

その上で、

「さて、今よぎった感情に従うか、
それとも、自分の軸に立ち戻って
自ら定めた軸に沿って生きるか」

と問うわけです。

その結果、今感じている乱れた気持ちに
しばらく振り回されたい、と思ったら、
一時的にその感情に浸り、

やっぱり、自分の決めた軸に沿って
生きよう、と思ったら、そのよぎった
感情はそれとして脇に置き、感情より、
自らの意志を優先しながら意思決定する。

こんな感じで生きています。

つまり、ぶれない軸を作る、ということは、
自分が一切ネガティブな感情にならない、
ということでは無く、

★ どんなに自分の感情が乱れた
としても、最後に必ず立ち戻る
柱となる、自身の考え

のことを、「揺らがぬ軸」というんです。

人間は感情を持った生き物なんですから、
その時々の感情でネガティブな気持ちに
なるのは当たり前です。

悟りを開いたブッダですら、晩年まで、
弟子の育成等、悩みは尽きませんでしたし。

それに、世紀末を乗り越え、仕事を離れて
バカンスに来ている今までも、同居人の
イエスの浪費癖に、怒りの感情で心乱れる
ことが多々あるようですし(違)。

つまり、ネガティブな気持ちに一切ならない
ようにすることを目指すのは、ナンセンスで
あり、気持ちが揺らぐのは当たり前。

それでも、その気持ちに人生のすべてを
持って行かれないよう、自分の意志としての
揺らがぬ軸を作る。

そして、感情が揺らいだときは、それに
気づき、揺らがぬ軸を思いだし、その
時々の感情に流され続けること無く、
意志を持って、その後の思考と行動を
意思決定していく。

これが、揺らがぬ軸を持った生き方だと
思うんですよね。

そして、それを繰り返し続けて行くうちに、
感情が揺らぐことも、少しずつ減ってくる
んですよ。

だって、私なんか、10数年前なんか、
ほぼ毎日「自分なんて死んだ方がマシだ」
って思ってたし、5分に一度は「自分には
価値なんてない」って思いながら生きて
ましたからね。

それでも、それはそれとして、自分はどう
生きるか、という軸を作って、頻繁に起きる
ネガティブな気持ちに流されず、軸に沿って
生きるという意志をもって生きてきました。

その結果、今では、死んだ方がマシ、と
思うのも、年に数回程度に減りましたし、
自分には価値がない、と思うのも、月に
数回程度に減りましたし。

これ、すごくない?!
大進歩、大躍進じゃない?!

と、自分ではこう思って喜んでおり、
不安を感じることがゼロにならなければ
駄目だ、なんてこと、これっぽっちも
思ってませんから。

ということで、Mさん。

揺らぐ自分の心は許して受け入れて
しまいましょう。

その上で、揺らがぬ軸を作り、揺れた
ときには、感情に流されるか否かを
決める。

流されないと決めたら、その揺らがぬ軸を
しっかり握り絞める。

そして、その軸をベースに、意思決定
して行きましょう。

それこそが、揺らがぬ生き方そのもの
ですから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup