仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 32 view

言葉が通じない人とのコミュニケーション

おはようございます。水野です。
本編の前に、お知らせです。
出版記念講演を、いよいよ今週の土曜日に開催します。
9月に「一流の部下力」と言う本を出された上村さん。
そして、10月に「結果を出す人の勉強法」を出した
水野が、本には書ききれなかった話を、半日かけて
させて頂きます。
私のメルマガをお読みになっている方なら、絶対聞く価値ありの、
このW講演会に、是非皆さんいらして下さいね。
講演会の詳しい内容はこちらです。
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
 ※ お支払いは、当日現金で受け付けています。
   お振り込みの必要はありませんので、お気軽に
   お申し込み下さい。
さて今日は、昨日に引き続き、マイケル・ジャクソンの
映画を見て感じたことについてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● クロアチア人と一緒に過ごす10日間
─────
皆さんの中に、クロアチア語をしゃべれる方、いらっしゃいますか?
たぶんほとんどいないでしょうね。
私ももちろんしゃべれません。
クロアチア語どころか、英語だってまったくといっていいほど
しゃべれません。
そんな私が、7年前の夏、日本語が出来ず、英語も片言しか出来ない
クロアチア出身のピアニストと、10日間一緒に行動をしたことが
ありました。
イベントをやっている友人が招いたピアニストで、仕事にあぶれて
いたときに、その友人から、
 「どうせ仕事してないなら、運転手と付き人やってくれ」
といわれて、受けたお話でした。
さて、そのクロアチア人のピアニスト。
来日初日は、もう本当にコミュニケーション取れませんでした。
通訳の人がいたんで必要なことは伝えることが出来たんですが、
その人を介さないで自分の意思を伝えることはまったく出来ません。
しかも、通訳の人が四六時中ついてくれているわけではありません。
予算の関係で、初日以外は、本当に必要なときの数日以外は
通訳なしですごさないといけないのです。
運転手兼付き人の私は、、基本的にはずっとそばにいる状態
ですから、通訳なしでコミュニケーションがまったく取れない
という気まずい状態がずっと続くのか思うと、ぞっとしました。
……しかし、10日経って彼がクロアチアに帰国する頃には、私と
彼は旧知の友人のように、肩を抱きながら笑いあうような仲に
なったのです。通訳なしで。
この10日間で、彼か私の語学レベルが上がったのかといえば、
まったくそんなことはありません。なのに、なぜそこまで仲良く
なることが出来たのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 言葉が通じない人とのコミュニケーション
─────
出会ったばかりの時は、まったくコミュニケーションが
取れなかった私とクロアチア人。
しかし、言葉が通じないなりに、よく観察してみると、
彼の性格が、好奇心旺盛な人間で、かつ人懐っこいと
言いますか、非常に愛らしい人柄だということがわかって
きたんですね。
言葉は通じないけど、愛すべきキャラクターであることが
わかった私は、彼のことが好きになりました。
そして、そこに意識の焦点を当てると、今まで言葉が
通じないことで感じていた、抵抗の気持ちが和らいで
きたんですね。
そして、好奇心旺盛の彼に、日本ならではのものを
見せたり食べさせたりしたんです。
彼は、もう子供のように喜んで、その姿を見て、私も一緒に
喜んでいるうちに、いつの間にか仲良くなり、そして、
お互いブロークンイングリッシュと、身振り手振りの
やりとりで、大体のことはわかり合えるようになったんですよね。
結局、彼と過ごした10日間は、とっても楽しい日々となり、
彼も千代紙やメンコや竹で出来た蛇のおもちゃなんかを
どっさり持って、クロアチアに帰っていったのでした。
言葉が通じなくても、相手のことが好きになったら、
コミュニケーションって取れるものです。
だから、もし、あの人とうまくコミュニケーションが取れない、
という人がいるならば、言葉を費やそうとする前に、
 ★ その人の好きになれそうなところ
を探し、そこに気持ちを向けながら話をしてみると、
うまく行くかもしれませんよ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・質問
  言葉が通じない人でも、相手を好きになるとコミュニケーションできる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「好きな気持ちだけで、どうして意思疎通が出来るようになるんだ?」
と、いぶかしく思う人もいるかもしれません。
でも、その理由はもう、とっても簡単なんですよ。
なぜなら、コミュニケーションの本質とは、
 ★ お互いの想いを受け止めること
な訳ですから、好意に満ちたメッセージだったら、
かなり言葉に難があったとしても、相手は一生懸命
受け止めようとしてくれるわけです。
また、伝える自分も、本当に相手に伝わったかどうか、
相手が理解してくれたかどうかを、一生懸命知ろうと
するわけです。
この、相手を知ろうとするエネルギーと、相手に伝えようとする
エネルギーが満ちている状態が高まれば高まるほど、当然上手く
意思疎通ができるようになるのは、当たり前ですよね。
逆に、もし好きという気持ちがかけらもなければ、言葉の通じない
相手とコミュニケーションを取っていても、きっと途中で投げ出して
しまうでしょうね。
また、なまじ言葉が通じてしまう状態なら、
「こっちはもう、言うことは言ったから」
ということにして、伝わっていなかったら、自分のせいでなく、
聞いていなかった相手のせいにする、ということを平気でやって
しまう人はかなりいます。

だから、相手を好きになると言うことは、
★ 理解し合う努力を惜しみなく注ぐことが出来る
ということにつながるからこそ、コミュニケーションが
上手く取れるようになるんだろうと、7年前の出来事から
思ったのでありました。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091119
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
    ▽▲▽▲▽▲ 出版記念講演開催のご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」の出版を記念して、
朋友でもあり、「一流の部下力」を出版された、
上村光弼さんと一緒に、出版記念講演を行うことと
なりました。
200人規模の講演会となります。是非皆さんいらしてください!
詳しくはこちら
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
   ▽▲▽▲▽▲ 招聘セミナーのご案内 ▽▲▽▲▽▲
今までの自分の枠を踏み越える「自分開発」法
勉強し、努力もしているのに結果が出なくて、ストレスを抱えてい
たり、やる気を失ったりしている営業パーソンやマネージャーが、
少しだけ考え方を変えるだけで仕事が楽しくなり、結果も出るよう
になる究極の方法とは?
詳しくはこちらへ
⇒ http://www.itbt.biz/event/20091123_MY.html
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今週末の3連休は、講演会、同窓会、セミナーと、大きなイベントが
目白押しであります。
今日と明日は、資料作成の大詰め。頑張ります。
両方とも、まだ募集をしていますので、ぜひいらして下さいね。
【出版記念W講演会】
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
【今までの自分の枠を踏み越える「自分開発」法】
 → http://www.itbt.biz/event/20091123_MY.html
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あのおもちゃを得意げにくわえて歩く啓介がとってもかわいいんです。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091118.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup