仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

自分が好きになれない人へ

おはようございます。水野です。
さて今日は、読者の方から、自分を好きになれないという
ご相談を頂き増したので、それについて考えていきたいと
思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 読者からのご相談
─────
まずは、読者の方から頂いたメールをご覧下さい。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
当方33才になるものですが、「自分を好き」になることが
出来ません。
当然他の人も好きになるってことが難しく客観的に自分を
観察すると
「何事にもさめた人、冷たい人」
今の私はそんな状態でありますが、昔はそんなこともなく、
喜怒哀楽も強い方で、大いに暴れて、喜んで、泣いて、
とありました。
なんでここまで「自分を好き」になれなくなったかと
考えてみたところ、自分に甘く
「明日から何々やろう」
的な考えで、日々何もせずに、誘惑に弱く、ギャンブルに
のめりこんだりと、自分に対する「信頼」が年々なった
ことが原因なのかなと思います。
何かいいアドバイスいただけませんでしょうか。 
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
ご質問、ありがとうございました。
実は、私自身も自分を好きになることが出来ずに
いた時期がありました。
ということで、昔を振り返りながら、自分のことを
好きになる方法についてお話ししたいと思います。
 
 


━━━━━
  ● 自分が好きになれない人へ
─────
自分のことが好きだと思っている人にとっては、
きっと信じられないと思うのですが、世の中には、
「自分のことが嫌いだ」
という人が結構いるんですよね。
かくいう私も、以前は自分のことが嫌いでした。
大体、他人からもあまり好かれない人間でしたし、
すぐに調子に乗ったり、つまんないことでかっこつけたり、
出しゃばりのくせに人見知りだったり……
もう、嫌いなところを挙げていったらきりがないくらいでした。
そんな私でしたが、やっぱり自分を嫌うのもどうかな、
と思いつつ、自分を好きになろうと努力もしたことは
ありますが、なかなか難しい。
「ありのままの自分を受け止めてあげて下さい」
とか言われたって、ありのままの自分が嫌いなんだから、
嫌いなものを受け止められるはずもないんですよね。
一番自分が嫌いだったピークは、38歳の時。
事業をつぶして借金を背負い、あがいてもあがいても
這い上がれない状態だったときは、死ぬほど自分のことが
嫌で嫌いでたまりませんでした。
で、そのとき私はどうしたかというと、まずは禁煙に
取り組んでみたんですね。
いっぺんに立派な人間になることは出来ないから、
まずは自分自身で取り組めそうなことをやってみようと。
そうして、何とか禁煙に成功したときに、
 ★ ほんのわずかながら、認められる自分が出来た
と思い、それが出来た自分が、ちょっとだけ好きになりました。
その後、自分が出来ることにちょっとずつ取り組み、それが
出来るようになるたびに、そこだけは認めてやろうと思い。
そんなことを繰り返していくうちに、だんだん自分のことを
好きになることに、抵抗がなくなっていったんですよね。
だから、自分自身を好きになれない、という人は、
どんな些細なことでも良いから、自分のことが好きに
なれそうな行動を起こしていくというのは、有効だと
思います。
例えば、今回の方であれば、いつもいつも明日に先送りに
してしまうとのことでしたので、小さな事ひとつだけでも
いいから、先送りにせずに今日片付ける、ということを
心がけてみたらいかがでしょうか。
そうやっていくうちに、だんだん自分のことが好きになって
行くと思いますよ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  自分が好きになれそうな行動を、小さな事でもいいから起こしてみよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そうやって、少しずつ、行動を起こしていきながら、
出来たことを認めて好きになる、ということをしていくうちに、
だんだん気持ちも前向きになり、プラスの感情も芽生えて
来るでしょう。
そうなってきたら、今度は、
 ★ 悪いところ含めた、自分自身を好きになってみる
事にチャレンジしてみると良いかもしれません。
この世には、完璧な人間など誰一人としていません。
必ず、何らかの悪いところ、欠点というものは
あるものです。
そんなこと、分かっているくせに、
 ■ 悪いところにフォーカスして、自分自身を嫌いになる
という感情を芽生えさせるというのは、やはり
好ましいことではないんでしょうね。
だからといって、悪いところをそのままほったらかしに
しておいてもいいというわけではありません。
もし悪いところだと自分で自覚しているのであれば、
そして、改善できる可能性があるなら、その部分は
直していった方が良いでしょう。
ただ、そのときでも、
 ・自分自身を嫌いながら、悪いところを改善していくのか
それとも
 ・自分自身を好きでいながら、悪いところを改善していくのか
どちらが効果が出るかと言えば、おそらく後者に
なるんじゃないかと、私は思うんですよね。
だから、最初は、表面的な行動を変えることで好きなところを
増やしていきながら、どこかのタイミングで、
 ★ 良い悪いを抜きにして、自分自身そのものを好きになる
ということに、気持ちを切り替えてみるのは、とても大切な
事だと思うんですよ。
自分のことが嫌いだという人は、ぜひ、目についてしまう
欠点や短所ばかりに目を向けず、その奥にある、自分自身
というものに目を向け、それを好きになってあげて下さいね。
きっと、そうやって生きた方が、楽しい人生を送ることが
出来るでしょうから。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091204
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日、かみさんから送られてきたメールに張り付いていた動画。
萌え死にそうになりました。

p.s.
同じ事、あつみ♂にやろうとしたら、
スゲー迷惑そうな顔された(泣)。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂、狩人の血が騒いでいます。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091203.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup