仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

結論のまちがった使い方

おはようございます。
水野です。
さて今日は、研修やセミナーなどでよく見かける、
結論の使い方について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● その結論で課題は解決出来るの?
─────
私は、企業研修やセミナーなどで、課題解決の考え方を
お伝えしています。
このとき、参加者の皆さんには、ご自身の課題を
徹底的に考えていただくのですが、これが、大手企業の
ホワイトカラーの方たちほど、雲行きが怪しい方向に
行ってしまうんです。
というのも、出してくる結論が、
 ■ それで課題が解決するのかな
と思えるようなことが、結構多いんです。
でも、結論を出している当の本人は、結構満足そうな
顔をしているんですよね。
その顔を見ていて、私は、結論を出す、ということに
ついて、間違った認識をしている人は多いことに、
気づいたのです。
その間違った認識というのは……
 
 


━━━━━
  ● 結論のまちがった使い方
─────
そもそも、結論とは一体なんでしょうか?
大辞林によると「結論」とは
  考えたり論じたりして最終的な判断をまとめること。
  また、その内容。
とあります。
では、ビジネスの世界で「結論を出す」というのは、
具体的にどういうことを指すのでしょうか?
私が思うに、それは
 ★ 求める結果を得るための具体的な行動を決める
と言うことだと思っています。
ところが、大手企業のホワイトカラーの人たちは、
このように考えていない人が、非常に目立つのです。
例えば、
  現在の全世界的不況の状態を鑑みるに、
  目標達成数字が出せないのは、致し方ない
と言ったような答えを、平気で出してきて、
  「これが私の出した結論です」
と、答えるわけです。
 ★ 求める結果を得るための具体的な行動を決める
と言うこととは、ほど遠いんですよね。
それどころか、その結論を
 ■ 自分の思考を停止させるために出している
のでは無いかと思うほどです。
現在のビジネスにおいて、結果がでるまで、
考えて結論を出し続けていくことはきわめて重要です。
あなたの出す結論は、あなた自身を思考停止に
陥らせていませんか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 結論とは、思考を停止させるものではなく、結果を出す行動を決めるもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ちなみに、この「思考停止的結論」を出す人たちの特徴は、
 ■ 分析・評論の能力には長けている
という傾向があります。
1990年代までは、この結論だけでも、比較的役には立った様です。
その分析や評論をすることで、おのずと取るべき行動が
決められる時代でしたから。
しかし、今の時代は、昔ほどビジネスはシンプルではなく、
商品やサービスも複雑化しています。
さらには、インフラ環境も、インターネットの普及などによって
環境も大きく変わりました。
以前は、世界の一部で起きた変化が、世界的に広まるまでに
時間がかかりましたが、いまでは、瞬く間に世界に広がり、
瞬時にビジネス環境も変わってしまいます。
そんな状態で、のんびりと分析・評論をしていても、
具体的な解決行動の答えは出てこないんですよね。
では、どうしたらいいか。
その方法は、先ほども書いたように、具体的な行動を
決めるという事なのですが、もっとわかりやすく言いますと、
 ・誰を喜ばせるか
 ・どのように喜ばせるか
 ・そのために、具体的に何をするか
ということを
 ★ 正解かどうかにこだわらず、一旦決める
ということ。
これが、今の時代の結論の出し方だと思うのです。
そして、一旦決めたことに対して、実際に行動し、
その結果得られた情報を元に、もう一度新たな結論を
導き出す。
これを繰り返していくことが、本当に活用出来る、
考え方と、結論の出し方だと思うのです。
最後にもう一度言いますが、決してあなたの出す結論を、
自らの思考を停止させるような使い方にはしないでくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100105
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
  
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 ※ 価格ラインナップを増やし、お求めやすくなりました!
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
久しぶりに熱を出して寝込んでおります。
45歳で経験する39度は、尋常じゃありませんね。
今まで経験したことのない悪寒が走り、
まじで死ぬんじゃないかと思いました。
と言うことで、夕方には早々に家に帰り、
薬を飲んで厚着をして布団に潜り込みました。
で、思いっきり一汗かいて一風呂浴びたら
なんとか37度台に下がって一安心。
今は仰向けに布団に入っているものの、このメルマガを
書けるだけの状態まで復活しました。
皆さんも、お気を付けくださいませ。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
やっぱり、私は3番目(涙)
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100104.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup