仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

人から役に立つアドバイスをもらうには

おはようございます。水野です。
さて今日は、他人から有効なアドバイスをもらう方法について
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 自分の人生の選択を否定されてしまい……
─────
ついこの間、独立しようとしていた友人から相談を受けました。
すでに、その友人は事前の活動を始めており、それについては、
私も折に触れて相談にも乗っていました。
で、私が見る限りでは、非常に熱心で行動力があるため、
きっと独立してもやっていけるだろうな、と思っていたんです。
しかし、いざ会社を辞めようという段になって、私に連絡を
してきた時の彼の声は、今までとは違い、不安を感じている
様でした。
詳しく話を聞くと、どうやら、身近な人たちに相談したところ、
会社を辞めるというのは勧められない、といわれたそうです。
私はそのとき、彼にひとつのアドバイスをしました。
そのアドバイスは何かと言いますと……
 
 


━━━━━
  ● 人から役に立つアドバイスをもらうには
─────
この友人に限らず、自分の人生の岐路に立ったとき、
多くの人は不安を感じて、周りの人に自分の選択が
正しいかどうかを相談します。
しかしながら、その相談が、結果的には自分を悪い方向に
向かわせてしまうことがあるんですよね。
その一番の原因は、
 ■ 相談すべきでない人に相談をしてしまう
事だと思うのです。
例えば、会社勤めをやめて独立をしようと考えている場合を
考えてみましょう。
そのことを相談しようとするとき、多分、多くの人は
身近な人に対して相談を持ちかけてしまうようです。
しかし、たいていの場合、身近な人とは、自分と同じ境遇の
人間ですよね。
で、自分がその領域から出ていこうというのに、今いる
領域の人に相談したら、どういう結果になるかというと、
 ■ 「危ないからやめておけ」と止められる
事に、たいていの場合なってしまいます。
なぜなら、その人たちは、独立した人の世界を知らず、
今いる自分の世界観しか持っていないからです。
その世界から出るのは、彼らにとって危険なこと。
だから、当然のごとく、その世界から出ようとする人を
押しとどめるわけです。
しかし、冷静に考えてみれば、こういう人に対して相談しても、
有効な答えが返ってくるわけがないんです。
だから、本当に相談すべき相手として適切なのは、自分と同じ
境遇の身近な人ではなく
 ★ 自分がなりたいことを成し遂げた人
なんですよね。
そういう人に、どうやってそれを成し遂げたのかを聞いたり、
心構えを尋ねるという方が、身近な人に相談するより、
遙かに役に立つ情報を手に入れることが出来ます。
人生の岐路に立ったときの相談相手は、あなたに大きな
影響を与えます。
だから、相談すべき人は、きちんと選んで下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    相談するなら、自分がなりたい事を成し遂げた人を選ぼう
  
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ちなみに、今回の友人には、
「独立をしてやっていけるだけの準備は整ったのだから、
 思い切ってやってみようよ」
とアドバイスしました。
もちろん私は、独立したい人すべてに、こういう良い方はしません。
むしろ、たいていの人に対しては、やめた方が良いんじゃないか、
ということを言うくらい、安易な独立はお勧めしていません。
そんな私が、背中を押す様なことを言ったのには、
当然ながら理由があります。
その友人からは、2年くらいの間、折に触れて状況を聞いていましたが、
やると決めた事への行動は早く、また、情報発信的なブログも、きちんと
継続的に2年間続けていました。
また、起きたことの責任はすべて自分にあるという考えも、
今はずいぶんと染みついているようでしたので、ここまできたら、
あとは、試行錯誤をしていきながらやっていけば、比較的短期間で
結果が出るのではないか、と思えたからです。
もちろん、順風満帆に成功の階段を上がっていく、なんてことは
ないでしょうが、波風があっても、前に進んでいく力は身について
きているようですから、もう何が起きても大丈夫でしょう。
ということで、気合い入れて、さらに一歩前に踏み出していって
下さいね! 頑張れ!!
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091223
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
この間の飲み会で漫画話で盛り上がったのですが、
そのときに思い出した、ジョージ秋山氏の「アシュラ」を
きちんと読みたくなって、アマゾンで購入しました。
昨日届いたので、さっそく読んでみましたが、すさまじいですね。
話は昔の日本。飢饉に見舞われた村で生まれた少年が、
人を殺し、人肉をくらいながら生き抜いていく姿を
描きながら、人が生きるとはどういう事なのか、命の重さとは
何かと問う、といった、とっても重たい作品であります。
この漫画は、1970年に書かれたものですが、驚くことに
これって、少年マガジンに連載されていたんですよね。
こんな陰惨でディープで哲学的な漫画を、小学生の時に
読んでいるとは、当時の子供は侮れません。
また、この漫画を連載した編集長の判断もすごいですね。
ということで、終始すさまじい描写に圧倒されながら
読み続けております。
もし良かったら、あなたも読んで見て下さい。
アシュラ 上巻
 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344407539/mizuno0e-22
アシュラ 下巻
 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344407547/mizuno0e-22
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介のくりっとした目がかわいいです
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091222.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup