仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 10 view

リスクを冒すタイミング

おはようございます。水野です。
来る12月2日3日に、Six Stars Consulting 株式会社様主催で
セミナーを行います。
* 社内研修講師を育成される立場の方
* 研修運営力を高めたい方
* 経営者及びリーダーなど 社員を育成される立場の方
上記の方たちに向けて、、参加者に行動変容を起こさせ
成果を生み出す研修を行うための実践的プログラム運営手法に
ついてお伝えします。
定員は10名。少人数で2日間、じっくりと密度濃く、
やっていきたいと思っています。
詳しい内容につきましては、こちらをご覧下さい。
http://www.six-stars.jp/seminar/skillup.html
さて今日は、昨日のセミナーで出た話題について、
お話をしたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 出来るだけリスクを冒したくないんですが……
─────
昨日は、「自分軸開発法」のセミナーでした。
その後の懇親会で、参加者の方とお話しさせていただきましたが、
その時に、参加者の一人から、
「出来るだけリスクを冒したくないんですよね」
という話が出ました。
確かに、誰でもリスクのあるようなことは、出来るだけ
やりたくはないものです。
もちろん、安定した収入があるなど、わざわざリスクを
取る必要が無い時には、ノーリスクな行動を取って
いきたいですよね。
しかし、その安定も、ほとんどの場合、未来永劫
約束されたものでは無いでしょう。
ということは、その安定に全てをゆだねているという
状態は、非常に危険なわけです。
では、一体どうしたら良いのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● リスクを冒すタイミング
─────
「リスクを冒したくない」
と言うことを強く考えている人を観察してみると、
たいていこんな行動を取っているようです。
お金に余裕のあるうちは、リスクを冒す必要がないと
思って、具体的な行動を起こしません。
しかし、お金もなくなってくると、徐々に不安が
増しいきます。
そして、もうこれ以上行動を起こさないとまずい、
ということになって、初めてリスクを冒す行動を
取り始めます。
しかし、その時にはもう、資金的にも底をつき始め、
冒険する余裕すらなくなっていきます。
つまり、もうチャンスを掴むようなリスクそのものが
冒せなくなってしまうのです。
そして、そのままどんどんじり貧になり、仕事も選ぶ事が
出来ないまま、やりたくないような仕事を選ばざるを
得なくなってしまう……
私が最初の事業に失敗し、警備員のアルバイトをしていた時、
高齢者の方たちにたくさん会いましたが、その方たちが
このアルバイトにたどり着いた経緯を聴いてみると、
結構多くの人が、こういった状態でした。
ということは、リスクというのは、ある程度冒して
行く必要があるということになる訳です。
では、どうやってリスクを冒していけばいいのでしょうか。
私が思うに、
 ★ リスクを冒すのは、一番ゆとりがある時
だと思っています。
つまり、一番リスクを冒す必要が無い、と思える時こそ、
リスクを冒す必要がある、ということです。
もしあなたが、今は安定してゆとりがあるから、リスクなど
冒す必要がない、と思っていたら、まさに今こそ、リスクを
冒して、将来に備える時だと、私は思うのです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     リスクを冒すタイミングは、一番ゆとりがある時
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、根本的に、リスクをなぜ冒さなければいけないのでしょうか。
もちろん、極めて高い能力を持ち、自分や家族に何が起きても、
きっちり守り、十分生活できるだけの収入を上げられるのであれば
わざわざリスクを冒す必要はないでしょう。
しかし、そういった能力を持っている人は、きわめて少ないのも
実情であります。
で、なぜそういった能力を持っている人が少ないかといえば、
 ■ リスクを冒したことが無い人たちばかりだから
ということも言えるのではないかと思うのです。
あらゆる状況下でも、きちんと生き残る能力を身に付けるためには、
 ★ リスクを冒して行動したという経験情報
と、
 ★ いつでもリスクを冒せるだけの行動力
が必要になります。
特に、今の時代は、このリスクを冒した経験情報を元に、
動くべきか、動かないべきかを判断し、その上で、行動が
必要なら、リスクがあっても、しかるべき行動を取る必要が
あります。
リスクを避け、行動しない選択をとり続けてきた人には、
これが出来ません。
だから、不測の事態が起きると、もうどうにもならなく
なってしまい、不本意な人生を過ごすことになって
しまうわけです。
だから、もしあなたが、不測の事態を迎えても、
動じずに生きていきたいと思うのなら、リスクを
避け続けることなく、リスクを冒すことも、選択
してみてはいかがでしょうか。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091124
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
   ▽▲▽▲▽▲ 招聘セミナーのご案内 ▽▲▽▲▽▲
今までの自分の枠を踏み越える「自分開発」法
勉強し、努力もしているのに結果が出なくて、ストレスを抱えてい
たり、やる気を失ったりしている営業パーソンやマネージャーが、
少しだけ考え方を変えるだけで仕事が楽しくなり、結果も出るよう
になる究極の方法とは?
詳しくはこちらへ
⇒ http://www.itbt.biz/event/20091123_MY.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、ITブレイクスルーの森川さん主催による
日本営業ツール研究所の吉見さんとの合同1日セミナー
でした。
 ITブレイクスルー
  → http://www.itbt.biz/
日本営業ツール研究所
  → http://www.yoshiminorikazu.com/
皆さん、熱心な受講者で、私も楽しくお話しさせて
頂きました。
21日の講演会と22日の同窓会に続いての3日目で、
疲れが出るかと思いましたが、始まってしまえば、
疲れなどまったく感じないまま、懇親会まで
元気に行くことが出来、ホッとしました。
まあ、帰ってきたら、バタンキューでしたけど(汗)
さて、昨日の我が家のネコブログ。
本当に、使って欲しい時に使ってくれません……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091123.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup