仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 45 view

ウソの許容範囲

おはようございます。
水野です。
さて今日は、最近放送されたテレビに対して起きた、
視聴者の反応について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● SMAPのうそつき!?
─────
先日の1月4日、お正月番組の特番として、フジテレビで
「SMAP×SMAP’10史上最大4時間半生放送!新春ドリームスペシャル」
が放送されました。
この番組の目玉のひとつが、ビストロSMAPにAKB48が
やってくる、というもの。
生放送中に、大人数の彼女たちに、SMAPのメンバーが
回転寿司を振る舞う、というのが見所でありました。
ところが、放送終了後、4時間半生放送だと謳っていたにも
関わらず、このビストロSMAPの部分だけ収録だったのでは
ないか、という事が、ネット上で指摘されました。
たくさんの視聴者が、ブログや掲示板で
 「あれって生じゃないんじゃないの?」
 「生放送って言ってるのに収録だったらおかしいよね」
といった書き込みがたくさん寄せられ、ついには、ネット上の
ニュースでも取り上げられるような状態に。
その後、木村拓哉さんが、ラジオの番組で、
「AKBのメンバーに、14歳の子がおり、労働基準法の関係で、
8時過ぎまで働くことが出来なかったため、ビストロ部分だけは
収録に切り替えた」
というコメントを出しました。
番組サイドも、故意にこの事実を隠すつもりはなかったようですし、
実際に、番組中でも、収録した旨のテロップも出ていたそうです。
しかし、タイトルに「生放送」と謳っ低他と言うこともあり、
また、途中に挿入されたテロップにも、「生放送スタイル」
といった、若干言い訳がましい表現になっていたことも突かれて
しまい、実に後味が悪い、という印象を持たれてしまったようでした。
 
 


━━━━━
  ● ウソの許容範囲
─────
私自身は、この件に関しては特に不快感も持たないですし、
むしろ番組サイドに同情的であります。
きっと、本当は全編生放送でやるつもりだったのでしょうし、
法律をきちんと守り、なおかつ番組が成立するための安全策
として、急遽AKB48の部分だけ収録にすると決まったそうですから。
それに、これくらいのことでそんなに目くじら立てなくったって、
と思う気持ちもあります。
しかし、今回の視聴者の反応を見ると、番組を提供する側が、
そういった考え方をもっていたら、足下をすくわれてしまう、
という事が分かりますよね。
これを自分たちのビジネスの世界に置き換えてみても、こういった
 ■ 今まで通用したウソの許容範囲が狭まった事によるトラブル
というものが増えてきているように思います。
だから、いち消費者ではなく、ビジネスパーソンという立場に
たった場合、今まで自分たちがやって来た
 ■ 「これくらいは良いだろう」というウソ
は、見直す必要がきていると受け止めておいた方が良いと思うのです。
商品やサービスを提供する企業は、ウソをついてはいけない。
仮にそれが、業界の慣例として、今まで通用していたもので
あったとしても、そのウソがばれたときに消費者に与える
失望感と、その後起こる信頼失墜というダメージは、今後さらに
大きくなっていくことでしょう。
だからこそ、これからは、今まで以上に、
 ★ お客様にウソをつかないビジネス
をやっていくことが、生き残る重要なポイントとなるという
認識を、強く持つ必要があると、私は思うのです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
今まで通用していたウソを見直し、本当のことを伝えていく努力をしよう
  
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こう書いてしまうと、多くの人から
 「本当のことを言ってたら良いってもんでもないだろう!」
という声が上がってくるように思います。
確かに、私自身もそう思います。
ただ、私は、ウソをつかない、という事がイコール、
本当のことをただ言えばいい、という事にはならないと
思っています。
そもそも、なぜウソをつくかというと、それは、
 ■ 本当のことより、ウソの方が魅力があるから
だと思うんですよね。
だから、お客さんを惹きつけようとするとき、売る側の人たちは
ついついウソをついてしまうわけです。
でも、これからは、安易にウソをつくことをせず、
 ★ 本当のことを、消費者に魅力あるものとして伝える
事を真剣に考えていく必要があるのだと、私は思うのです。
これは、ウソをつくよりも頭を使う事でしょう。
自社の商品やサービスを、徹底的に分析して、お客様にとって
魅力のあることを探し出し、そしてそれを魅力的に表現する
必要があります。
また、本当をさらに魅力的にするために、商品やサービスの
クオリティをあげる努力も必要になるでしょう。
でも、安易なウソでお客様をだますのではなく、それらの
努力をすることが、これからのビジネスの世界で生き残って
いく、重要な考え方のように思うのです。
今回、引き合いに出してしまったSMAPと番組スタッフの
方たちには、申し訳ないなあ、と思いつつも、わずかなウソも、
ばれると怖いというこの事実を教えてくれたことに感謝し、
もう一度、
 ★ 本当をどう伝え、本当をどう磨いていくか
という事について、きちんと考えてみようと思ったのでありました。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100115
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 ※ 価格ラインナップを増やし、お求めやすくなりました!
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
よく、宇宙の歴史を1年に置き換えると……なんていう
話がありますが、この人は、自分も含めて宇宙誕生の歴史を
1年で置き換えています。
なかなか面白かったんで、ご紹介を。
 → http://picup.omocoro.jp/?eid=506
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介!! それは、私のおやつだーーーーー!!
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100114.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup